スポンサーリンク

韓国ドラマ 優雅な母娘 第5,6話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「優雅な母娘」第5,6話あらすじ

街頭でPRが行われていたジェイ化粧品のマイハーブの商品を香ってみるミヨン。
ミョンホの技術が盗まれて作られたジェイ化粧品の商品に涙を流し、暴れるミヨン。

ミヨンの話は誤解だと、むしろこちら側が被害者だとユンギョンに釈明するジェミョン。
ミヨンが持って来る証拠を見るまでは、ジェミョンの話も信じないことにするユンギョン。

ジェイ化粧品のPR商品などを壊した器物損壊などの罪で警察に捕まるミヨン。
警察に駆けつけるインチョル。
ミヨンはジェイ化粧品と示談しなければ訴えられることとなり、困るインチョル。

ミヨンの騒動の件で、チョ会長から責められるジェミョン。

以前、ミヨンから貰ったハーブ化粧品のサンプルを思い出すユンギョン。
ミヨン夫が作ったサンプルと、マイハーブの化粧品を比べるユンギョン。
慌ててそのサンプルを捨てるミヨン。
ミヨンがPR会場まで壊したことを話すジェミョン。
社会的弱者であるミヨンと示談にするようにジェミョンに話すユンギョン。

ミヨンの件でジェミョンと話し合うインチョル。
ウナと結婚することになり、ジェイ化粧品との関係も悪くしたくないインチョル。
もう問題を起こさないようにすると覚書を書き、ジェミョンと示談にするインチョル。

ジェイ化粧品と戦おうとするミヨンに、止めるように説得するインチョル。だが、諦めないミヨン。
警察に行っても、”目撃者もいない。事故原因はブレーキ故障だ。これはもう調査が終わった件だ”と相手にしてもらえないミヨン。
自身で目撃者を探そうとするミヨンだが、突然横領の罪で警察に逮捕される。
全く見覚えのないミヨンは、”陰謀だ””全部ジェイ化粧品の仕業だ”とインチョルに訴える。
味方をしてくれないインチョルの態度に、インチョルがジェイ化粧品から脅されていると感じるミヨン。

ミヨンが警察に捕まっていると聞き、驚くユンギョン。

ミヨンは、横領の罪で2年の実刑判決を受ける。
ジェミョンの差し金で、刑務所に居るミヨンには誰にも面会や手紙が来なかった。
伯母が面会に行っても、”面会拒否している”とミヨンには会わせてもらえない。
ジェイ化粧品の成功についてのインチョルが書いた新聞記事を見るミヨン。
ジェイ化粧品のマイハーブは大成功し、大きな利益を得ていた。
自暴自棄になり、死にたい思いのミヨン。

2年後ーーー

刑期を終えて出所するミヨン。
ジェミョンの差し金でミョンホの工場なども競売にかけられ、それをジェイ化粧品が買い取っていた。

インチョルを訪ねて新聞社に行くが、インチョルはウナと結婚、ミングク病院の婿となって退社していた。

目の前に現れたミヨンに驚くウナ。
インチョルと結婚し、2人目を妊娠中のウナ。
”殺人犯!!”と怒鳴るミヨンに、”あなたの子供はあなたが殺したのよ!!”と言い返すウナ。そんなウナの頬を叩くミヨン。

ウナを責めるミヨンを止めるインチョル。
責めるミヨンに、”仕方なかったんだ。もう来ないで”と言うインチョル。
ミョンホが記事を書いてもらうためにインチョルに渡した研究資料を出すように言うミヨンに、”受け取ってない””そんなことは言ってない”と言うインチョル。
”もしかしてジェイ化粧品に渡したの??”と言うミヨンに、”口に気を付けて。また刑務所に行きたいんですか?”と窘めるインチョル。
”全て忘れて再出発してください”と言うインチョルに、”どうして忘れられる??”と納得できないミヨン。

ジェイ化粧品の本社に行ったミヨンは、そこで幼いヘジュンと出くわす。
突然現れたミヨンに驚くユンギョンとジェミョン。
ジェミョンを”殺人犯”と罵り、”お母さんの会社だから、あなたも責任があるわ。あなたの息子にも”とユンギョンも責めるミヨン。
そんなミヨンを罵倒するジェミョン。

行く場所もなく、刑務所で知り合った妹分のミエと一緒に暮らすことにするミヨン。
ユンギョンの息子ヘジュンを思い出し、”うちの子が生きていたら、同じくらい大きくなっているのに・・”と悲しむミヨン。
昔捨てられたカナダにいる母親に会いに行く予定のミエを羨ましがるミヨン。
ミヨンも一緒に行こうと誘い、金持ちの母親のお金でミヨンの復讐をしてやると話すミエ。

ミエと一緒に部屋でお酒を飲み、夜中一人で出て行くミヨン。
ミョンホと亡くなった子供の元に自分も行こうと、川の中に入って行くミヨン。

スポンサーリンク

第6話あらすじ

絶望し、死んでミョンホと子供の元に行くことにしたミヨン。
川に入って入水自殺しようとしていたミヨンだったが、そこにミョンホの止める声が聞こえて立ち止まる。
”お前は生きて、俺たちの悔しさを晴らさなければ”というミョンホの声。

ミエと住んでいた部屋に戻ろうとしたミヨンだったが、その建物が火事になっていた。驚くミヨン。

TVのニュースで火事での死亡者としてミヨンの名前が発表され、驚くウナ。
ユンギョンやジェミョンもそのニュースを見て驚く。

警察でミエの遺体を確認することになるミヨン。
部屋から写真の部分が焼け焦げたミヨンの身分証明証が発見され、警察は遺体の女性をミヨンだと思っていた。
ミエの腕のタトゥーを確認し、その遺体がミエだと分かるミヨン。
復讐をするためにこれからミエとなって生きることにするミヨン。

2人目妊娠中で臨月のウナ、長女のユラを連れてデパートに行く。
突然、ウナはデパートで陣痛を起こす。
ウナが苦しんでいる間、ベビーカーに乗ったユラを誰かが黙って連れ去る。

救急車で病院に運ばれ、次女セラを出産するウナ。
いくら探してもユラが見つからず、焦るインチョルや院長。
ミングク病院の娘だからと、身代金目的の誘拐だと考える警察。

出産したばかりのウナには、ユラが行方不明になっている事は内緒にする家族たち。

何日経っても身代金要求の電話が無く、焦るインチョルたち。
インチョル達を恨んでいる人間も見当が付かない。
埒が明かず、公開捜査にすることを決断するインチョル。

TVのニュースを見てユラが行方不明になっていることが分かり、錯乱するウナ。
”全部私のせいだ・・””あの時に陣痛が起きなければユラが行方不明になることは無かった・・・セラのせいだ・・”と泣くウナ。

ユラを連れ、カナダ行きの飛行機に乗るミヨン。

28年後ーーーー

ミエとなってカナダに渡ったミヨンは、カナダ名キャリー・チョンとして、韓国に舞い戻る。
隣りには娘のユジンがいた。
仇であるウナの娘ユラを誘拐し、娘ユジンとして復讐の道具に育てて来たミヨン。

ソウルでは、ジェイグループの50年創立記念式典が行われていた。
ジェイグループの会長になっているジェミョン。
現在は有名美容皮膚科院長をしているウナも祝いに駆けつける。その夫インチョルは国会議員になっており、忙しいため式典に遅れていた。
ユンギョンたちの息子ヘジュンとウナたちの娘セラは結婚が決まり、婚約式も予定されていた。

その式典に、”この泥棒野郎!!”とジェミョンに特許を奪われた人間が乗り込んで来る。
その事態の収拾に出て行くヘジュン。

自分が開発したデトックス加工技術をジェイ化粧品が盗んだと主張する男性の話を聞くヘジュン。
その男性をなだめ、その件について調べることにするヘジュン。

先日、ジェイ化粧品が特許申請したデトックス加工技術について具体的に詳しく知っている男性の話を聞き、本当に盗んだのではとジェミョンを疑うヘジュン。
非常階段で話していたジェミョンに向かって、50周年記念のパーティー用に作られた氷像が滑り落ちて来る。そのせいで腰を痛めるジェミョン。

国会議員となったインチョルの車は突然ブレーキが効かなくなり、自損事故を起こしてケガをする。

ジェミョンとインチョルが怪我をし、婚約式が延期になって残念がるセラ。

飛行中、乱気流に巻き込まれてトイレの中でパニックを起こすユジン。
幼い頃、同じように”マミー、マミー”と泣いていたことを思い出すユジン。
そんなユジンをトイレから助け出す弟のデニー。
デニーはキャリー(ミヨン)の養子で、ユジンの戸籍上の弟だった。

ソウルでは、キャリー(ミヨン)の計画通りに進んでいた。
母キャリーの望み通り、復讐に協力するユジンとデニー。

第7話につづく。

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました