スポンサーリンク

韓国ドラマ 優雅な母娘 第7,8話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「優雅な母娘」7,8話あらすじ

復讐のために、ソウルでの計画を進めるキャリー(ミヨン)たち。

インチョルの車のブレーキには人為的な傷が見られた。
監視カメラには何も映っておらず、苛立つインチョル。

怒鳴り込んで来たカン社長から父ジェミョンがデトックス技術を盗んだと考え、頭を痛めるヘジュン。

スカウトをして会社に向かい入れたジェニスが韓国にやって来る日、セラは空港まで迎えに行く。
ジェニス・ハンとして、ジェイ化粧品に入る予定のユジン。
空港でセラの姿は確認するが、無視して去っていくユジン。

顔もまだ知らないジェニスに待ちぼうけを食い、腹を立てるセラ。

ミョンホたちを見送った川にユジンに行き、韓国に戻ってきたことをミョンホと子供に報告するキャリー。
心の中で、”ユジンは私たちの娘だ”とミョンホに報告するキャリー。

ウナとインチョル一家や、ジェイグループ一家のことなどの現状をキャリーたちに報告するオ秘書。
ウナは”母と娘”という絵画に感心があって、競売で落札する予定だと聞くキャリー。

ユジンはあれから一度も韓国に来たことが無いと思っているキャリーは、韓国をよく知るデニーにユジンを案内するように言う。
だが、ユジンは以前、キャリーたちに内緒で韓国に立ち寄ったことがあった。
その時出会ったヘジュンのことを思い出すユジン。

”ク・ヘジュンは3年前にある女性にフラれて、1年前にセラとの結婚を決めた”とキャリーに話すデニー。
その女性の事を調べようとするデニーに”私がちゃんとするから、時間の無駄にしないで”と止めるユジン。

セラとヘジュンの婚約式がユラが行方不明になった日に決まり、苛立つウナ。

婚約式当日、ウナ宛に送り主の分からない小包が送られてくる。
その中には、新生児が付ける名札が入っていた。送られてきた意味が分からず、すぐ捨てるウナ。

ジェミョンにも一通の封筒が送られてくる。
その中の手紙には、”私はお前の30年前のしたことを知っている”と書いてあった。
その頃にした悪事は数知れず、どの件なのか見当がつかないジェミョン。

ウナの娘ユラを誘拐した日を、ユジンの誕生日にしたキャリー。
誕生日に、”私を産んで育ててくれてありがとう”と言うユジンに、”私の方こそありがとう”と答えるキャリー。

婚約式会場のホテルに遅れてやって来るヘジュン。
そこでユジンとすれ違い、慌てて追いかけるヘジュン。隠れるユジン。

セラのいる婚約式会場に着くが、見かけたユジンの事を考えて上の空のヘジュン。

誕生日のユジンのために、自らわかめスープを作るキャリー。
そんなキャリーに感動するユジン。

ユラと思われる子がソウルに来たと連絡が入り、婚約式の途中に飛び出していくウナとインチョル。悔しい思いのセラ。

夫ミョンホがくれたお守りのようなブレスレットをユジンに譲り、”これからお前を守ってくれる。お父さんとお母さんがお前の傍に居る”と話すキャリー。
”奴らが罰を全部受けたら、お前が望むことを全部してやる””今まで苦労して来たことの補償を私が全部してやる”と言うキャリーに、”娘として当然の事をしているだけ””あの人たちが全部罪を受けたら、母さんと手を繋いで世界の果てまで旅行するわ”と言うユジン。”母さんを恨むな。これは私の娘となったお前の運命だ”と心の中でつぶやくキャリー。

セラを送って行った後、ホテルですれ違ったジェイン(ユジン)のことを思い出し、ホテルに戻るヘジュン。

ウナに行方不明の娘が居ることを聞いたらユジンの気持ちが弱くなるから言わないようにと、デニーに口止めするキャリー。

ホテルに戻り、ジェイン(ユジン)を見つけるヘジュン。
知らない人のように通り過ぎるジェインに驚くヘジュン。
”俺を知らない?俺はク・ヘジュンだ。3年前に汽車で出会った・・・”と言うヘジュンに、”人違いだ”と言うユジン。

スポンサーリンク

第8話あらすじ

3年前に汽車で出会った”ジェイン”だと確信するヘジュンに、”違う”と答えるユジン。困惑するヘジュン。
ヘジュンの指にある指輪を見て、胸が痛いユジン。

3年前、ソウル行きの汽車に乗り合わせたヘジュンとユジン。
急ブレーキをかけた汽車のトイレの中でパニックになり、倒れたユジン。
”マミー、マミー”と泣いている幼い頃の記憶があるユジン。
倒れてトイレに閉じ込められたままのユジンを救出したヘジュン。

その時、ヘジュンに”ジェイン”と名乗ったユジン。
キャリーには内緒で韓国に立ち寄っていたユジンだった。
助けてくれたお礼にヘジュンにお酒を奢ることにしたユジン。
カナダのトロントから来たことや、幼い頃に空き瓶を集めてお金を稼いだ事などを話すユジン。
お互いが読んでいた”華麗なるギャッツビー”を交換するヘジュンとユジン。
すっかりユジンを好きになったヘジュン。

セラを送った後に一人でドライブしていたと話すヘジュンに、”セラを愛しているから結婚するんでしょうね?””家のために嫌な結婚をするんじゃないわよね?”と心配するユンギョン。
”セラを好きだよ”と答えるヘジュンに、”愛してるんじゃなくて?”と尋ねるユンギョン。

ユラと思われる女性と会って遺伝子検査をすることになったウナは、今度こそはユラだと期待する。

デニーがプレゼントしてくれた韓服を見て、3年前にヘジュンが韓服を買ってくれたことを思い出すユジン。

未だに昔の悪夢を見てうなされるキャリー。そんな母親を心配するユジン。

いつまでも行方不明の姉ユラの事ばかり考える母親ウナに傷つくセラは、早く結婚して家を出て行こうと考える。

またホテルで”ジェイン”を探すヘジュン。
そのヘジュンの姿を見かけ、ユジンに”ヘジュンが誰かを一生懸命探していた”と話すデニー。

友人から朝からヘジュンがホテルに居たと聞き、理由を尋ねるセラ。
”留学時代の友達を見かけて・・”と誤魔化すヘジュン。

ホテルの宿泊名簿の中から”ジェイン”を探すように部下に指示するヘジュン。
”そんな宿泊客は居なかった”と報告する部下。

”縁が無かったんだ・・縁があったら3年前にあんな風に消えなかった”と自身に言い聞かすヘジュン。

ジェイグループへデトックス加工技術を盗まれたカン社長に巨額資金を投資すると打診し、その投資条件を提示するデニー。

検査結果が出て、例の女性はユラではなく、落ち込むウナ。それでもユラを諦めないウナ。

狙っている”母と娘”を落札するために、ユンギョンと一緒に競売会場に行くウナ。
3億で入札し、落札すると思ったウナ。
だが、電話入札の相手が現れてどんどん価格が吊り上がる。
その電話入札の相手に20億で落札されてしまい、落胆するウナ。

その絵を落札したのはキャリーだった。
その絵を自身のレストランに掛けることにするキャリー。

明日、ジェイグループに出社予定のユジン。ユジンを見て、ウナが自身の娘だと気付くかどうか楽しみなキャリー。

見つからないユナの代わりに”母と娘”の絵を落札して癒されたかったウナは、やけ酒を飲む。
明日は投資してくれる相手と会うことになっているウナの酒を止めるインチョル。

今まで母ウナを癒そうと、プレゼントしたり料理を作ったり色々努力してきたが何も役に立たなかったとヘジュンに辛い気持ちを吐露するセラ。
そんなセラを慰めるヘジュン。

セラとヘジュンの結婚を壊すつもりのキャリーたち。
デニーから、セラとヘジュンが仲の良い様子の写真が送られて来て、心が乱れるユジン。

ジェイグループに出社し、商品開発チーム長のセラから挨拶されるユジン。
”兄を殺した殺人者の娘”であるセラと対面し、ジェイグループのマーケティングチーム長の”ジェニス・ハン”だと自己紹介するユジン。
ジェニス(ユジン)と対面し、驚くヘジュン。
”ホテルで私を捕まえた方ですね?まだ他の人と私を間違えているんですか?”と尋ねるユジン。
”ジェニス・ハンだと・・?”と当惑するヘジュン。

第9話に続く。

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました