スポンサーリンク

韓国ドラマ 優雅な母娘 第73,74話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「優雅な母娘」73,74話あらすじ

ユンギョンの赤ちゃんは産まれてすぐ亡くなり、チョ会長から他の赤ちゃんとすり替えるように指示されたと話すウナ。”嘘だわ!!”とショックを受けるユンギョン。
”お前の赤ちゃんは30年前にすでに亡くなっている。ユンギョンが黙ってさえいれば、ヘジュンはずっとユンギョンの実の息子だ”と説得するウナ。
”その手で赤ちゃんを直接すり替えたの?”と尋ねるユンギョンに、”お前の母親(チョ会長)があまりにも泣きながら頼むから・・”と嘘を付くウナ。
ヘジュンを脅迫したことは謝るが、子供のためを思ってした事だと弁明するウナ。

母(チョ会長)が、そんなことを指示するはずはない、もし頼まれたとしても私のためにウナがそこまでするはずはなく、ウナが全部亡くなった母チョ会長のせいにしようとしていると考えるユンギョン。
ヘジュンと同じ日に、ミングク病院の保育器に居た男子新生児の名簿を探すように秘書に指示するユンギョン。

キャリー拉致に関与した件で、調査を受けるように警察から連絡を受けるジェミョン。

意識不明のヘジュンを見て、辛い心情をデニーに話すユジン。
”もう、全部投げ出したい!”と吐露するユジン。その会話を聞き、驚くキャリー。

もうすぐ終わろうとする復讐を、ユジンが止めたいと考えていることが分かるキャリー。
”ダメよ。ヘジュンのせいでお前が苦しいのは分かるけど・・今まで私たちがどうやって生きて来たか思い出して”と説得するキャリー。
”そんな一人の男のせいで・・’と言うキャリーに、”母さんにはそんな男かもしれないけど、私にとっては・・!!””母さん、ここで止めよう。今までした事で十分だわ”と言うユジン。
だが納得せず、ユジンをこんなに惑わせたヘジュンが腹立たしいキャリー。
”ヘジュンが何なの??私たちの間に割り込んでこんな風に不和にするの??”と腹を立てるキャリーに、”私が愛しているの・・私が愛する人なの。今でもあの人に会いたくて狂いそうなの”と答えるユジン。ヘジュンを愛していると言うユジンに衝撃を受けるキャリー。

先にカナダに帰れと言うキャリーに、”帰らない。ヘジュンさんが目を覚ましたら帰るわ”と答えるユジン。
”私はもう子供じゃないわ。今まで母さんの言うとおりに生きて来た””これからは私にああしろこうしろと言わないで”とキャリーに反抗するユジン。

ユンギョンがユジンの面会を許可したことに腹立て、ウナに愚痴るセラ。
ヘジュンに何と言って脅迫したのかと尋ねるセラに、”ヘジュンはク会長(ジェミョン)の実の子じゃないと言ったの。破談にしたら公にすると。そうしたらユンギョンが倒れると・・”と話すウナ。驚くセラ。
ヘジュンがウナに脅迫され、仕方なく自身の元に戻ってきたことが分かるセラ。

ユンギョンたちの腎臓移植のための検査には不適合だったが、ヘジュンは移植までする必要がない状態だと医師から診断され、一安心するユンギョンたち。
ヘジュンが生まれた時の事をジェミョンにも尋ねてみようと思ったが、もしヘジュンが自分とも血が繋がっていないと知ったらジェミョンはヘジュンにもっと冷遇するだろうと考え、言うのを止めるユンギョン。
ユンギョンから、”ヘジュンはあなたが実の父親じゃないということを知っている”と聞き、驚くジェミョン。ウナがヘジュンに言って脅したことを話すユンギョン。

秘書から、ヘジュンが生まれた当時のミョングク病院の出産者名簿を受け取るユンギョン。
名簿の中の”チャ・ミヨン”という名前を見つけ、”チャ・ミヨンといえば・・キャリー?まさか・・?”と恐れるユンギョン。

ジェイグループの次の会長はユジンにしたかったが、仕方なく自分自身が就任しようと考えるキャリー。

キャリーと話をしようと決意し、キャリーに会いに向かうユンギョン。

自分とウナのせいでキャリーがずっと辛い思いをしているのが辛いソル看護師。
キャリーにはもう復讐は止めるように願うソル看護師は、死ぬ前に全部打ち明けると決意する。自身はいつ死んでも良く、死んだら娘の元に行けると考える。

キャリーの家に侵入し、ソル看護師を拉致するウナとインチョル。
駐車場でその様子を目撃し、慌ててウナたちの車を追いかけるキャリー。
駐車場から出ようとしたウナたちの車は、前からユンギョンの車がやって来て停車する。

スポンサーリンク

第74話あらすじ

仕方なく、車の外に出てキャリーと話すウナ。
”これは拉致よ!”と抗議するキャリーに”ソル看護師から連れに来てと連絡があった”と嘘を付くウナ。
キャリーとウナが言い合いをしている間に、車外に逃げ出すソル看護師。
いつの間にかソル看護師が居なくなり、驚くウナやキャリーたち。

デニーから通報すると脅され、仕方なくソル看護師を探すのを諦めるウナとインチョル。

寒い中、外をさまよって倒れるソル看護師。

倒れているソル看護師を見つけ、驚くユンギョン。
病院に運ばれるソル看護師。

ユンギョンがキャリーに会いに行っていたのは、30年前の死んだ赤ちゃんはキャリーの赤ちゃんだと気づいたのか?と推測するウナ。

急性肺炎になったソル看護師は、入院して治療を受けることとなる。
ソル看護師がキャリーの家で過ごしていたことに驚くユンギョンに、ウナがソル看護師を拉致しようとして失敗したと話すキャリー。
ウナが30年前の事で何か隠したい秘密があってソル看護師を拉致したことを知ったユンギョンは、赤ちゃんすり替えの事をソル看護師も知っているのかと考える。

ソル看護師が目を覚まし、安心するキャリー。
”ユンギョンさんが来てるわ。ジェイグループの奥様よ”と話しかけるキャリー。
ソル看護師を発見した時、自分に”ごめんなさい”と言ったことをキャリーに話すユンギョン。
本当に自分の赤ちゃんとキャリーの赤ちゃんが入れ替わったのか??と疑いが深まるユンギョン。

ウナが隠したい秘密というのは、30年前の新生児治療室での事に関連があるはずだとユンギョンに話すキャリー。
本当にキャリーとヘジュンが親子なのか確かめるために、こっそりとキャリーが使っていた紙コップを手に入れるユンギョン。

突然やって来て”どうしてお前はキャリーの家に行ったんだ?”と尋ねるウナに、”どうしてお前はソル看護師を拉致したんだ??何を隠そうと?”と尋ね返すユンギョン。
”赤ちゃんをすり替えたのと関連あるんでしょう?”と言うユンギョンに、”気になるならお前が尋ねてみろ。私は知らない”と答えないウナ。
”過ぎたことを蒸し返さずに、静かに暮らせ。ヘジュンは目を覚ます”と言うウナに、苛立つユンギョン。

ヘジュンの容態が気になり、胸を痛めるユジン。
面会時間が過ぎてやって来たユジンに、明日来るように話すユンギョン。
ヘジュンがユジンを見たら、ヘジュンが目を覚ますかもしれないと望みを持つユンギョン。
またヘジュンに会いにやって来たユジンに怒るセラ。

ユンギョンに、ウナがヘジュンを脅迫したことを代わりに謝罪するセラ。
怒ってセラの顔も見ようとしないユンギョン。

キャリーが使った紙コップをDNA鑑定に出したユンギョンは、その結果通知を見る。
DNA鑑定でキャリーとヘジュンの親子関係が証明され、驚愕するユンギョン。

ソル看護師の容態がだんだん悪くなり、医師から”1週間が山でしょう”と言われるキャリー。

病室に入って来たユンギョンをキャリーだと思うソル看護師。
”ミヨン(キャリー)・・ゴメンね。お前にも、ユンギョンさんにも・・私は罪人だ””ウナが元気なお前の子供を死んだユンギョンの子供とすり替えた。自分のミスで赤ちゃんを殺したのを隠すために・・ゴメンね・・今まで言えなくて・・”というソル看護師の話に、驚愕するユンギョン。そこにキャリーが現れ、驚いて病室を飛び出すユンギョン。

自分の赤ちゃんを殺したのも、すり替えたのもウナの仕業だったことを知り、ショックを受けるユンギョン。

ソル看護師の病室に来ていて急に帰って行ったユンギョンの事が気になり、ユンギョンに会いに行くキャリー。

第75話につづく。

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました