スポンサーリンク

韓国ドラマ 夏よお願い 第69,70話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「夏よお願い」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「夏よお願い」69,70話あらすじ

引き留めるサンミの手を振りほどいたグミ。その拍子で店内の階段に倒れるサンミ。
お腹を痛がるサンミは救急車で病院に行くことになる。
救急車に同乗しようとするグミを拒否し、”子供に何かあったら許さないわよ”と言って救急車に乗るサンミ。

サンミの容態を心配するグミは、急いでサンウォンに連絡する。
サンウォンはサンミを探して周りの救急病院を当たる。

救急車で病院に到着したサンミは、”もう大丈夫です”と言って、歩いて帰って行く。驚く救急隊員たち。

サンウォンはある救急病院に到着するが、救急に運ばれた人の中にサンミは居なかった。
”さっきの人・・妊婦に見えなかったよな?””虚偽の通報なんじゃ?”と話している救急隊員の話を聞くサンウォン。

サンミの容態が心配なグミ。
周りの病院を何軒も回ったが、サンミは居なかったと話すサンウォン。

ヨンスンを騙すためにお腹が痛い振りをして、自宅に戻るサンミ。そんなサンミに驚くギョンエ。
サンミが流産したと分かり、驚くヨンジン。
ヨンジンからサンミの流産がしたと聞き、急いで自宅に戻るジュノ。

”ごめんなさい・・”と演技をしてジュノに謝るサンミ。慰めるジュノ。
グミのせいでサンミが階段から落ちて流産したと聞き、衝撃を受けるジュノ。
”グミも・・・故意じゃないでしょう・・?”と泣くふりをするサンミ。

今回の件でグミは良心の呵責でサンウォンの店を辞めるだろうし、ジュノはグミへの未練も無くなるだろうと考えて安心するサンミとギョンエ。

急いでグミに会いに行き、グミを責めるジュノ。
サンミが流産したと分かり、ショックを受けるグミ。
”こんなことが起こる前にどうして辞めなかったんだ??””ヨルムの養子がダメになって、まさか復讐のためにわざとやったのか??”と言うジュノに、”違うわ””わざと押したんじゃなくて。手を振りほどいただけなの”と言うグミ。
”重要なのはお前のせいで流産したという事だ。俺は一生お前に申し訳なく思って生きようと思っていたが、その必要は無くなった””まさかまだ店で働く気じゃないよな?”と言うジュノ。

サンミが自分のせいで流産してしまったと考えるグミは、サンウォンの店を辞めることにする。

ジュノから、グミのせいでサンミが流産したと聞き、グミのせいにしたサンミに怒るミョンジャ。
グミに腹を立てるジュノに”グミがそんな子じゃないということはお前が良く知っているだろう?””どう濡れ衣を着せられたか知らないがお前はグミを信じなければ”と話すミョンジャ。
”濡れ衣??”と聞き返すジュノに、”濡れ衣でしょう?わざとするわけないわ”と誤魔化すミョンジャ。
わざとでもわざとじゃなくても、グミのせいで子供が流産した事にショックのジュノ。

ソクホとクムジュが放送局で手を繋いで歩いていると、ばったりとクムドンに出くわしてしまう。
親戚関係だったソクホと付き合っているクムジュに驚き、二人の関係が理解できないクムドン。
親に言わないようにクムドンに言うクムジュ。

ソクホからサンミが流産した事を聞き、家族に話すクムジュ。

教師に復職したスヨン。
スヨンに食事まで用意をするクムドンに呆れるクムジュたち。

サンミに謝罪しようとヨンジン邸のベルを押すグミ。
サンミの流産の原因となったグミに腹を立て、門前払いにするヨンジン。

一人でやけ酒を飲んで帰宅したジュノは、ヨンジン邸の近くでふらついていた。
そんなジュノを見つけ、支えてヨンジン邸まで連れて行くグミ。
ジュノを支えるグミを目撃して腹を立て、グミを叩くサンミ。

スポンサーリンク

第70話あらすじ

サンミがグミを叩く場面を目撃し、驚くサンウォン。
”人を叩くなんて!謝るんだ!”とサンミを責めるサンウォン。
サンミに謝罪するために来たが、帰り道にジュノが倒れるのを見かけたからと、謝罪するグミ。
流産の事も故意じゃないと話すグミに、”故意じゃないかどうか関係ない。お前のせいで流産した事が重要なんだ””私たちの前に二度と現れるな”と怒るサンミ。
グミを車で送って行こうとするサンウォンを見て、怒るジュノ。そんなジュノを見て傷つくサンミ。

レストランを辞めるグミを引き留めたいサンウォンだったが、流産したサンミに申し訳無くてもうサンウォンの店では働けないグミ。

やけ酒を飲もうとするサンミに、”今日手術した人が何をしてるんだ”と止めるサンウォン。
”どこで手術を受けた?””救急病院を色々探したんだけど・・”と話すサンウォンに、”当然、いつも行っている産婦人科院よ”と誤魔化すサンミ。
サンミの担当産婦人科医は、サンウォンの医大時代の先輩のキム医師だった。
グミがレストランを辞めたことを話し、これ以上辛くしないようにサンミに言うサンウォン。

スヨンに、朝ごはんも家族と一緒に食べさせようとするクムドン。
ソクホとの事で、クムジュに強い態度のクムドンw
クムドンが良くしてくれるが、余計にヨンシム達の顔色を窺って気まずいスヨン。

”投資の鬼才”であるパク代表に会いに行くと言うミョンジャ。そのミョンジャの話に、詐欺師に騙されているんじゃないかと心配するソクホ。
投資のために海外に行くからと、ミョンジャとの約束を断るパク代表。すっかりパク代表を信用しているミョンジャ。

グミとのやり取りを思い出し、一人で笑うサンウォン。
そんなサンウォンの表情を見て、”好きな人が出来たの?”と心配になるソンギョン。
暇になったサンウォンの店を心配し、医大OBたちの食事会にサンウォンの店を予約しに来たソンギョンだった。そんなソンギョンに感謝するサンウォン。

グミの名前を呼びながらサンウォンの店に入ってきたヨンシムに、”グミ姉さんですか?”と声をかけるソンギョン。
グミがレストランを辞めたことを知り、驚くヨンシム。

密かにグミとサンウォンの仲が上手くいくことを願っていたヨンシムは、グミがサンウォンのレストランを辞めてがっかりする。
他のレストランを探すことにするグミ。

初出演料が支給されたクムジュは、監督や作家のソクホたちに食事を御馳走することにする。
監督たちにも付き合っていることは内緒のクムジュとソクホだったが、こっそりとテーブルの下でクムジュの手を触るソクホ。
だが、間違えてクムジュではなく他の女性スタッフの手を握ってしまうソクホw
他の女性の手を握ったソクホに怒るクムジュ。

医大OBの食事会がサンウォンの店で開かれる。幹事のソンギョンも店を手伝う。
昨日、サンミの流産手術をしてくれた先輩のキム医師にお礼を言うサンウォン。
”チュサンミさんがサンウォンのお姉さんだったの?で、昨日って何の事?あの日から私は会ってないけど・・”と言うキム医師。
”先輩が昨日流産の手術をしてくれたのでは?”と驚くサンウォンに、”何の話?サンミさんがその手術してからずいぶん経っているのに”と言うキム医師。
それと、救急病院で聞いた隊員たちの話やサンミの様子から、サンミがずっと前に流産していたことに気付くサンウォン。

もうサンウォンとは連絡を取らないでおこうと考えるグミは、サンウォンからの電話を取らない。
連絡が取れず、クムドンにグミの住所を尋ねるサンウォン。

急にサンウォンが家にやって来て、驚くグミ。
”どうして僕の電話を取らないんですか?””僕はグミさんをこのままにはしておけない””もう一度レストランで働いて”と言うサンウォンに驚くグミ。
”その話は終わったわ””サンミが流産した責任をもっと感じるから・・”と言うグミに、”姉さんの流産はグミさんのせいじゃない”と話すサンウォン。
”どういう意味?”とサンウォンに尋ねるグミ。
そこにやって来るジュノ。
グミ一人で住んでいる部屋に、夜訪ねてきているサンウォンに怒るジュノ。

第71話に続く。

韓国ドラマ「夏よお願い」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました