スポンサーリンク

韓国ドラマ 夏よお願い 第91,92話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「夏よお願い」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「夏よお願い」91,92話あらすじ

ソンギョンが実家にまでやって来て、ヨンシムにサンウォンがサンミの弟だと話す。
そこに出くわし、そんなソンギョンに怒るグミ。

グミの再婚相手にと考えていたサンウォンが、ジュノと不倫して略奪婚したサンミの弟だと分かり、その上、グミもその事実を知っていたと分かり、大きなショックを受けるヨンシム。
サンウォンのレストランをすぐに辞めるようにグミに言うヨンシム。

ヨンシムからサンウォンの事を聞き、驚くジェグク。

自分の携帯を盗み見ようとしていたサンミに、”夫婦でも守らないといけない礼儀がある”と腹を立てるジュノ。
携帯ロックを外せと言うサンミに、”個人のプライバシーだ”と拒否するジュノ。
その言い争いを聞いたギョンエが間に割って入り、ロックを解除しろとジュノに迫るギョンエ。
”どうして夫婦なのに携帯を見せないの?もしかしてまた浮気してるの??それとも元妻と連絡しているの??”と非難するギョンエに怒るジュノ。
言う事を聞かないジュノに腹を立てるギョンエ。

ずっと前からヨルムが持っていた絵本を読んでやることにするグミ。
その中に女性の写真が挟んであったことに気付き、ヨルムに誰なのか尋ねるグミ。
”お母さん・・”と答えるヨルム。
生みの母の写真を、ヨルムがグミに気を使って隠していたことが分かるグミ。
その実母の写真をちゃんと額に入れて部屋に飾ろうとヨルムに話すグミ。

まだレストランで働くグミを見て、腹を立てるヨンシム。
今月いっぱいで店を辞めるから、他の人を雇って欲しいとサンウォンに話すグミ。
ヨンシムが、サンミの弟だと知って怒っていることが分かるサンウォン。

ホ監督と顔合わせに行くクムジュ。
だが、事前に送られてきたドラマのあらすじにも目を通してなかったクムジュ。
ドラマを見てクムジュを気に入っていたホ監督だったが、やる気の無さそうなクムジュに失望し、怒って帰って行くホ監督。

ヨンシムに会いに行き、今までサンミの弟だと言わなかったことを謝罪するサンウォン。
サンミの弟なのに、家にまでやって来て、要らない期待をさせたサンウォンを責めるヨンシム。

家に帰ってサンミの顔を見る気にはなれず、ソクホたちのマンションに行くジュノ。
ジュノに、クムジュと別れたことを話すソクホ。
”ヨルムの実の父親が現れた”と話すジュノの話に、驚くミョンジャ。
”いまさら引き取ろうと?捨てたくせに・・”と腹を立てるソクホに、”捨てたわけじゃなくて知らなかったらしい”と話すジュノ。
ヨルムとグミを守りたいと話すジュノに、”養子にして長い期間だったらグミに有利なんでしょう?だったらグミがヨルムを連れて遠くに逃げて隠れて暮らしたら良い”と話すミョンジャ。
グミが遠くで暮らすことに納得するか疑問のソクホに、”父親をヨルムに近づけられないくらい悪い奴という事にしておけばいい”と話すミョンジャ。

まだサンウォンの店で働いているグミを見て、腹を立てるソンギョン。
家に帰るグミを待ち伏せ、話をしようと言うソンギョン。その二人を見かけ、付けて行くジュノ。
ヨンシムにわざわざサンウォンの事を言いに来たソンギョンを責めるグミ。
サンウォンの事を好きかと聞いても答えなかったグミを責めるソンギョンに、”ええ、私はサンウォンさん好きよ”と言うグミ。それを聞いてショックを受けるジュノ。

スポンサーリンク

第92話あらすじ

堂々とサンウォンの事を好きだと言うグミに、当惑するソンギョン。
ただ好きなだけで、サンウォンとどうにかなろうと考えてはいないグミ。
次に働く人が決まったら店を辞めると言うグミに、それは言い訳にしてずっと働くつもりじゃないかと疑うソンギョン。
それよりも先に、どうしてサンウォンの心を掴めないのか、ソンギョン自身が考えるべきじゃないかと話すグミ。

サンウォンのことが好きだと言ったグミに、本心なのかと尋ねるジュノ。
”本心だ”と言うグミに、”正気なのか??”と怒るジュノ。
”あなたに裏切られて死にたかった時もあの人のおかげで耐えられた。ヨルムの養子がダメになった時もあの人のおかげで立ち上がれた””そんな人をどうして好きになれずにいられる??好きじゃないのがおかしい”と話すグミ。
”サンウォンさんがサンミの弟なのがすごく腹が立つ。どうしてよりによってサンミの弟!”と心情を吐露するグミに、”サンミの弟じゃなかったら?二人でどうにかなりたいという事なのか??”と怒るジュノ。
”そうよ。サンウォンさんがサンミの弟でさえなかったら、好きだ、愛していると告白したわ!!”と怒鳴るグミ。ショックを受けるジュノ。

ホ監督のドラマの話は、やる気のないクムジュのせいでダメになった事をヨンシムに話すジェグク。
ずっと前からスターになりたかったクムジュが、自らそれをダメにしたことに驚くヨンシム。
スターになって親孝行もしたいクムジュだが、今は何も出来ない状態で自分自身をコントロールできなかった。

グミがサンウォンを好きだという話を聞き、ショックで一人やけ酒を飲むジュノ。

酷く酔っぱらったジュノは、グミのマンションにやって来る。
ドアを激しく叩くジュノを、仕方なく家に入れるグミ。
土下座して謝るジュノに、”ヨルムが起きる前に帰って”と言うグミ。
”お願いだからサンウォンを好きになるな・・・グミがサンウォンを気持ちだけでも好きになるのはすごく嫌なんだ。グミが幸せになるのを望んでいるが、あいつは絶対にダメだ”と言い、ソファーで寝てしまうジュノ。
困ったグミは仕方なく、サンウォンに連絡をする。

サンウォンに連れられて自宅に戻るジュノ。
サンミには、屋台で偶然酔いつぶれていたジュノに遭遇して連れて来たと嘘を付くサンウォン。

教師の仕事を続けることにしたスヨンだったが、翻訳の仕事も空いた時間にしていた。
そんなスヨンを心配するクムドンだったが、自分のためにアルバイトまでしてくれるクムドンが傍に居て心強いスヨンだった。

翌朝、屋台で酔いつぶれるほど飲んだのは”私のせいなの?”とジュノに尋ねるサンミ。
グミがサンウォンを好きだと言ったせいで飲んだとは言えないジュノ。

ホ監督のドラマの主演の話がダメになったことを聞き、クムジュを心配するソクホ。
いつまでも落ちこむソクホに、”女はクムジュだけじゃない”と話すミョンジャだったが、”もう女性は要らない”と言うソクホ。

ジュノに嫌味ばかりを言うギョンエを注意するサンミ。

昼休み、ヨルムの産みの母親の写真を飾るフレームを買いに出かけるグミ。
フレームの片側にヨルムと自身が写った写真を入れるグミ。

クムドンに、グミとサンウォンに会うためにレストランに連れて言って欲しいと頼むヨルム。
グミの仕事終わりに合わせ、レストランにヨルムを連れて行くクムドン。
母親の写真を入ったフレームを見て、嬉しそうなヨルム。

ゴミ出しから店に戻ってきたサンウォンに、”おじさんも見る?”とフレームを手渡すヨルム。
ヨルムの生みの母ボラの写真の入ったフレームを開けようとするサンウォン。

第93話に続く。

韓国ドラマ「夏よお願い」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました