スポンサーリンク

韓国ドラマ 夏よお願い 第13,14話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「夏よお願い」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「夏よお願い」13,14話あらすじ

アメリカから帰国し、ソンギョンの車で自宅に戻るサンウォン。
母ギョンエの顔を見るのは気が重いサンウォン。
サンウォンがアメリカに行き、ギョンエもうつ病になって苦しんでいたことを話すソンギョン。
ギョンエに付き合っていた女性とのことを猛反対されたせいで医者の道を放棄し、アメリカに飛び立ったサンウォン。
彼女とは別れてしまったが、本当の夢を見つけ、その選択を後悔していないサンウォン。

ジュノの様子から養子を嫌がっていると感じ、ジュノたちが養子を取ることを阻止しようと考えるミョンジャ。

ヨンシムに、グミが養子を取ろうと考えていることを話すミョンジャ。
ジュノにはそんな考えは無いが、グミが一人でそうしようとしていると考えて怒るミョンジャ。
グミとジュノ任せにして、養子を止めようとしないヨンシムにも納得できないミョンジャ。
”ジュノが外で子供を作ったらどうするつもり??そうなっても何も言えないでしょう??”と言い出すミョンジャに怒り、その場にあったもやしをぶつけるヨンシムww

久しぶりに帰宅したサンウォンに喜ぶヨンジン達。
ギョンエも喜んでいるが、素直に表現できない。

グミに会いに行き、体外受精をまたするように話すヨンシム。
なんとしてでもジュノの子供を産むように言い、もしジュノが外に子供でも作ったら・・と話すヨンシム。
養子の件は慎重に、二人で決定すると話すグミ。

養子を取るべきか悩むジュノ。

今後の予定をサンウォンに尋ねるヨンジン。
ホテルのレストランに就職するか、自身の店をオープンさせるか悩み中だと話すサンウォン。
一人息子のサンウォンが医師にならずに料理人になった事にまだ納得していないギョンエ。

姉サンミの態度から、サンミに好きな人が居ることに感づくサンウォン。

養子を取ることに自信が無く、決断できないジュノ。
父の看病をしてくれたことや、今回のミョンジャの件を受け入れたグミを見て、グミがジュノを本当に愛していることが分かったと話すソクホ。
ジュノもグミを愛しているなら、グミの望むようにしてあげたらと話すソクホ。

グミを呼び出し、話をするジェグク。
誰が何を言おうと、グミの味方だと話すジェグク。
”私は辛くても、ヨルムの事を考えたら十分に我慢できる””施設で奉仕活動を始め、ヨルムを助けて、頼られるようにしていたが、考えてみたら私がもっとヨルムに助けられて、頼っていた””養子には愛さえあれば良いと気づいた。血が繋がってなくても実の子以上に愛すればいい”と話すグミ。そんなグミは養子を取っても良い母親になると信じるジェグク。
偶然その会話を聞くジュノ。

病院で、室長の姉夫婦が養子を取っていることを知るジュノ。
”最初は義兄さんが養子を取ることにすごく反対していたけど、現在は居ないと死んじゃうんだって”とその養子を溺愛している事を聞き、心が揺れるジュノ。

不妊に良い食材を色々買ってグミを訪ねるミョンジャ。
そんなミョンジャに怒り、”口を出すなと言ったでしょう??”と怒るジュノ。
”誰が養子が嫌だって??””私たちは養子を取ります”と宣言するジュノに、驚くミョンジャ。
”俺は決心した。俺たち、ヨルムを養子に取ろう”とグミに話すジュノ。

突然”俺たち、ヨルムを育ててみよう”と言い出したジュノに、戸惑うグミ。

スポンサーリンク

第14話あらすじ

施設のヨルムを養子として引き取るジュノとグミ。

帰国しても料理ブログを続けているサンウォン。
サンウォンの手料理を食べ、その腕前に驚くサンミ。

サンウォンのブログのファンのグミは、そのブログのレシピでヨルムに美味しい料理を作ってやることにする。

ヨルムを養子にすることを決断してくれたジュノに感謝するグミ。
もしかしてミョンジャとの言い合いで衝動的に決めたのではと懸念しているグミに、”俺たちの人生にかかわる問題なのに俺がそうすると?”と否定するジュノ。

ジュノたちが、赤ちゃんでもなく6歳にもなる子供を引き取った事に納得いかないミョンジャ。

ヨルムを連れて、スーパーに買い物に行くジュノとグミ。
そこで、ジュノたちの近所に最近引っ越しして来たソンギョンとばったり出会う。
そのソンギョンに名前を尋ねられ、”ソ・ヨルムです”と答えるヨルムの言葉を遮るジュノ。

家に帰り、これからは”ハン・ヨルム”と言わなければならないとヨルムに教えるジュノ。
理解させようと焦るジュノに、”ゆっくりやろう”と話すグミ。

ソンギョンは、近所のスーパーで家族と来ていたジュノが違う人みたいだったとサンミたちに話す。
ジュノに息子が居ると聞き、”そんなはずが・・”と驚くサンミ。

ソクホの小説が原作のドラマのキャスティングが始まる。
自分がドラマオーディションに受からない原因は、再現ドラマのイメージが強すぎるからだと考えるクムジュは整形手術すると家族に話す。反対するジェグク。

クムドンはもうすぐ公務員試験の面接だと思っているジェグクたち。
だがクムドンは美容師免許の実技試験に挑戦中だった。

夫婦同伴の食事会に出かけているヨンジンとギョンエ。
酒を飲んだヨンジンを迎えに行くスチョル。そのスチョルに付いて行くことにするヨンスン。
運転手のスチョルを義弟だとは認めたくないギョンエ。
スチョルとヨンスンの事も知人に隠したいギョンエは、二人が迎えに来て不機嫌になる。

用を足してトイレを詰まらせてしまい、ジェグクたちにスッポンを借りるミョンジャw

ヨルムから”お母さん。お母さんと呼んでいい?”と言われ、”当然お母さんって呼んでいい。私がヨルムの母さんだから。。”と感激するグミ。

第15話につづく。

韓国ドラマ「夏よお願い」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました