スポンサーリンク

完璧な妻 第2話あらすじ ユン・サンヒョン

スポンサーリンク

「完璧な妻」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「完璧な妻」第2話予告動画

「完璧な妻」第2話あらすじ

ジョンヒの浮気相手ナミの家のクローゼットの中に隠れていたジェボクは、ナミと顔を合わせる。
ジョンヒは仕事で呼び出しを受けて一人帰って行く。
ナミに、”これは何?あなたたち付き合っているの??”と問い詰めるジェボク。
”はい・・・”と答え、ジェボクから逃げるナミ。

お金の封筒を渡した女性を”アルバイト”と電話帳に登録しているナミ。
借金返済に追われるナミは、その女性の元に電話をし、”私、やりました・・”と話す。
”分かりました・・入金します”と答える女性。

法律事務所をクビになったボングはデスクの整理をする。
ジェボクのきちんと纏めたファイルを見て改めてジェボクの働きぶりを認める。

チョ部長から営業成績の事で問い詰められ、ペットボトルで叩かれるジョンヒ。
憤慨したジョンヒはペットボトルを奪い返し、抗議する。
それでも攻撃してくるチョ部長の腕を掴み、倒してしまうジョンヒ。
そこでチョ部長は自分で頭を棚に何度も打ち付け、倒れてしまう。

ジェボクの事が気になり、ジェボクが辞めさせると知らなかったと釈明の電話をするボング。
だが、腹を立てているジェボクはボングの話を聞こうとしない。

チョ部長の暴行容疑で警察に捕まってしまうジョンヒ。
警察に呼ばれたジェボクは、ジョンヒが姦通罪ではなく、チョ部長の暴行罪で捕まったと分かり驚くw
チョ部長に電話をかけて示談するように刑事から言われるが、”罪を犯したなら償わないと・・”と留置されるジョンヒを置いて警察から帰って行ってしまうジェボク。
裏切ったジョンヒが許せないジェボク。

ジェボクは警察の廊下でウニとすれ違う。ウニとの再会に驚くジェボク。
ジェボクの”顔色が悪い”と心配するウニは、ジェボクの事を”お姉さん”と親しそうに呼ぶ。
留置所の中のジョンヒの前で立ち止まるウニ。

ジェボクに誤解されたままでスッキリしないボング。
一つの資料ファイルをジェボクが持って帰っているようだと、ジェボクに電話をかけるボング。
デスクにあるはずだと、冷たく電話を切るジェボク。

ボングは次の法律事務所を探すが、なかなか見つからない。
お金持ちの年上女性と付き合っているが、逆玉に乗るのは当分無理そうなボング。

若い時は大学の学費まで工面し、ジョンヒを長い間支えてきたジェボクはジョンヒの仕打ちが許せない。
姑から家事もしっかりしろと小言を言われるが、我慢できずに言い返すジェボク。
”何かあったのか??ジョンヒが浮気でもしたのか??”と言う姑に、”そうです”と答えるジェボク。
ジョンヒの浮気を我慢するように言う姑。

警察へ行ってジョンヒを釈放してもらうジェボク。
ジェボクに、”チョ部長を叩いていない”と説明するジョンヒ。
”私に言うこと無い?私に悪いことをしたとか・・”と迫るジェボクに、ビビるジョンヒww

チョ部長が入院している病院に見舞いに行くジェボクとジョンヒ。
ベッドから動けず、麻痺状態になっているチョ部長。
”今日になり麻痺が出た”と説明する医師に驚くジョンヒ。
総合病院から小さな病院に転院したのを訝しがるジェボク。
ジョンヒを”刑務所送りにしてやる”と非難したり凄むチョ部長夫人に、”まだジョンヒのせいかもわからないのに止めて欲しい”と抗議するジェボク。
この件は怪しい部分が多く、弁護士に頼んで対処することに決めるジェボク。
”潔白だけど、疑いが晴れずに会社をクビになったら・・”と恐れるジョンヒ。
”こんな小心者でよく浮気するわ・・”と内心毒づくジェボクw

ジェボクは突然ウニから電話を受け、驚く。
”警察で会った時のお姉さんの様子が気になって・・・”と話すウニ。
”家にやって来た時、初めて会った感じがしなかった・・引越しする前にでもお茶しに来てください”と話すウニに、ウニの家に引っ越すつもりはないことを話すジェボク。
”マンションにばかり住んでたので・・・”と言い訳して断るジェボク。
ジェボクは、ウニの家は何か湿っぽい感じがして気が乗らないのだった。

だが、ジェボク家族が引越ししてくるつもりでジェボク家族のために内装も新しくすることにするウニ。

弁護士を探すために、ヘランの紹介でヘランの元カレのサムギュを訪ねるジェボク。
そのサムギュが紹介してくれた弁護士はボングだった。驚き、断るジェボク。
サムギュからジェボクの相談内容を聞いていたボング。
ジェボクの様子から、”ご主人が浮気して離婚訴訟する人みたいに思われるぞ”と言ってしまうボング。
”感情的に応対してはダメだ、理性的に落ち着いて・・・”といつもジェボクが依頼人に話していた言葉を真似るボング。
それを聞いて、涙が出てくるジェボク。
”そうよ、私は他人事だと思って簡単に言っていた。私こそ利用されるバカだったのに・・!”と怒鳴るジェボク。

”アルバイト”の女性から、ナミの口座に3000万ウォンの入金があった。
それを躊躇いながらも返済に充てるナミ。

ジェボクの事が気になり、ジェボクのマンションの前まで行くボング。
”ジェボクが辞めさせられることは知らなかった”と釈明したいし、ジェボクの事を助けてもいいと考えるボング。
そんなボングを追い返すジェボク。
ジョンヒの件を学校で聞いた子供達に、”パパは人を叩いたから刑務所に行くの??”と尋ねられて驚くジェボク。
ジョンヒが誤解されていることを子供達に説明し、”私達だけでも信じよう”と話すジェボク。

ナミから電話を受け、会うことにするジェボク。

スポンサーリンク

ジェボクを助けることにしたボングは、チョ部長が入院している病院に行く。
そこで、元気に動くチョ部長の姿を録画する。
だが、病院の帰り道に襲われ、その録画した携帯を奪われてしまうボング。

ナミと直接対決するジェボクのために、洋服を貸してお洒落させるウォンジェ。
待ち合わせの場所に行くジェボク。それを近くで見守るヘランとウォンジェ。
ナミは”すみません・・・愛し合ってしまって”と謝るが、”愛”と聞いて激怒するジェボク。
”お前のは不倫だ”と罵倒するジェボク。
”今日呼び出したのは別の理由で。。実は数か月前・・・”と話し出すナミ。
ヘランの前に、ヘランの交際相手のパク社長の妻が現れる。
そこはパク社長所有のビルだった。
怒り狂うパク社長夫人に捕まるヘラン。それを助けようとしたジェボクはパク社長夫人に殴られ鼻血を出すw
それに巻き込まれ、突き飛ばされて倒れてしまうナミ。

倒れたナミを背負って近くの病院に駆け込むジェボク。
幸いに、軽い脳震盪を起こしただけだったナミ。
ナミの携帯にジョンヒからの着信があり、ナミが救急に運ばれたことを言うウォンジェ。

慌てて病院に駆けつけ、”ナミ!ナミ!”と叫ぶジョンヒの姿を見るジェボク。
そこにいるジェボクの姿に気が付いたジョンヒは、”どうしてお前がここに?俺は会社の同僚が病院に運ばれたと聞いて・・・”と、しどろもどろに言い訳をする。
二人の関係がバレたと観念したジョンヒは、ジェボクの前で土下座して謝罪する。そのジョンヒの姿に驚き、”立って・・・”と言うナミ。
ナミも一緒に”土下座しろ”と言うジェボクに、”嫌だ”と答えるナミ。

第3話に続く。

「完璧な妻」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました