完璧な妻 第1話あらすじ ユン・サンヒョン

スポンサーリンク

「完璧な妻」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「完璧な妻」1話予告動画

「完璧な妻」あらすじ1話

”殺してやる・・・・”と怒りながらバスに乗るジェボク。
訪れたアパートの階段では人が殺されていて、その殺人事件の容疑者になるジェボク。

弁護士事務所で契約社員として働くジェボク。
ジェボクは、弁護士カン・ボングと共に旦那の主人で離婚相談に来た女性の話を聞く。
浮気された自分自身を責める依頼者。
“感情的に対処してはいけません。理性的に落ち着いて。自虐しないでください。悲観しないで”“物静かに戦略的に準備をした後で、一気にさっと!後ろでは自分自身の能力を育てるのです。浮気夫はATMと考えてください。第2の全盛期が訪れるでしょう”と離婚を考える依頼者を説得するジェボク。
ジェボクの説得によって依頼者は離婚を考え直し、顧客を逃してしまうボング。

ジェボクの夫ジョンヒは、同じ会社のナミと不倫中だ。
住んでいるマンションの契約が切れ、出て行かなければならなくなったジェボク達家族。
引越しするマンションを急いで探すジェボク。

ジョンヒの上司のチョ部長は営業実績の上がらないジョンヒを目の敵にし、怒鳴り散らす。

法律の勉強をするために参加していたネット掲示板で数年前から知り合った”青いバラ”に、良い物件があると教えてもらい、その物件を見に行くことにするジェボク。
会った事は無いが、”青いバラ”の事を信頼しているジェボク。

”青いバラ”から紹介してもらった物件を見に行くが、それが大邸宅で驚くジェボク。
その豪邸のオーナーのウニ。
住んでいた姉家族が海外に移住して寂しいと、子供が二人いるジェボク一家が引越ししてきてくれることを望むウニ。
破格の値段でジェボク一家に貸すつもりのウニ。だが、乗り気になれないジェボク。
会社のお昼時間に家を見に来たジェボクに、サンドイッチを渡すウニ。
そのサンドイッチが包まれていたハンカチには”K&H”というイニシャルがあった。

他に目ぼしい物件が見つかり、退社後にその家を見に行こうとするジェボク。
ジェボクが依頼者を逃してしまったこともあり、もうすぐ正式採用かどうか結果の出るジェボクにわざと残業を言い渡すボング。
ジェボクに残業を言いつけ、クラブに遊びに行くボング。

代わりに夫ジョンヒに家を見に行ってもらうように頼んだジェボクだったが、あいにくその日は接待があってジョンヒも行けない。
友人で大学教授のウォンジェに子供を頼み、仕事を片付けて家を見に行こうとしたジェボクだったが、もうその家は他の人と契約が決まってしまう。肩を落とすジェボク。

取引先の接待で飲みに行ったジョンヒだったが、空気の読めないジョンヒは取引先を怒らせてしまう。
またチョ部長に大目玉を食らうジョンヒ。落ち込むジョンヒ。それを何者かが遠くから見ていた。
落ち込んだジョンヒは自宅に帰らず、ナミの家に行くことにする。

ジェボクの友人でピラティス講師のヘランはホテルで彼氏パク社長とのデートを楽しんでいた。
ヘランは、パク社長は離婚歴のある独身男だと思っていたが、実は妻帯者でその妻がホテルに乗り込んで来て修羅場になる。
パク社長夫人から逃げたヘランは、ジョンヒの不倫現場を偶然見てしまう。

いつもチョ部長から怒鳴られ、妻ジェボクからも頼りにされず、自信喪失しているジョンヒ。
そんなジョンヒを慰めようとジョンヒの寝床に行くが、寝た振りをして拒否されるジェボクw

ウォンジェから、ジェボクの初恋の相手ギョンウの妻のブログを知るジェボク。
ギョンウ妻のブログを見ながら、”私がギョンウの妻だったらもっと幸せだったかな・・?”とため息を付くジェボク。

スポンサーリンク

正式採用は叶わず、法律事務所を解雇されてしまうジェボク。
誰よりも優秀な仕事ぶりだったジェボクだったが、大学中退、家庭のあるおばさんには大きなハンデがあった。
若くて独身の女性が正式採用となる。

ボングも法律事務所から次の契約更新は無いと言い渡される。
それを知らないジェボクは、ボングは自分がクビになるのを知りながら残業を押し付けたのかと憤慨する。
ジェボクがクビになったと知り、驚くボング。

ヘランからジョンヒのの浮気の事を聞いたウォンジェは、それをジェボクに話してしまう。

ナミは、ある女性から”今月の報酬だ・・時間はあまり残ってないのは分かっているでしょう?”と言われながらお金の封筒を受け取っていた。
ナミの母親の見舞いにも顔を出すジョンヒ。

ジョンヒの浮気相手、ナミの家に向かうジェボク。
ナミの家の玄関の暗証番号はジェボクの家と同じ番号だった。誰もいないナミの家に上がり込むジェボク。
家の中を見回していると、仲良く写るナミとジョンヒの写真などが飾ってあった。ショックを受けるジェボク。
そこにナミとジョンヒが帰って来て、クローゼットに慌てて隠れるジェボク。
クローゼットの中からナミとジョンヒの抱擁やキスを見てしまうジェボク。
電話をかけに外に出て行くジョンヒ。
クローゼットを開けたナミと目が合うジェボク。悲鳴を上げる二人。

第2話に続く。

「完璧な妻」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント