王(ワン)家の家族たち 第49話あらすじ 

スポンサーリンク

「ワン家の家族たち」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「ワン家の家族たち」49話あらすじ

いまだにスバクと子供たちと会っているミンジュン。
ミンジュンと一緒になることが出来るのか、不安なスンジョン。
サンナム父に言うと、ミホがミンジュンの子だと言えというが、ミホはあなたの子だから一緒になってとは言えないというスンジョン。

歩けるようになったおかあさん。おとうさんのところに差し入れを持っていくことに。
警備員室の前でオーナーに叱られているおとうさん。
やる気無かったら辞めたらどお?ちゃんとしてよ。早くトイレ掃除してよ。とおとうさんが言われているのを我慢できず出ていくおかあさん。
警備員をしてるから馬鹿にしてるの?おばけが出そうで使わないこんなボロい建物持ってるだけで偉そうにするの?とオーナーに文句をいっておとうさんを連れて帰るおかあさんw

スポンサーリンク

家で横になっているホバクのために料理をするセダル。
何も知らないセダル母は文句を言うが、部屋まで料理を運ぶセダル。
セダルに、今度は酔った拍子じゃなくちゃんと子供をつくろうというホバク。

寄った時のクァンバクの事を思い出すサンナム父。
家に帰るとクァンバクはサンナム父に許しを請う。
すると、テーブルの上にグラスを並べ、酒で勝負しようというサンナム父。
勝った方の願いを聞くという条件で勝負を始める二人。
せーの。でどんどんグラスを空けていく二人。
先に倒れるサンナム父w

朝起きると、クァンバクが酔い覚ましのスープを作っている。
お酒の勝負をしたことをしらばっくれるサンナム父に、酔って倒れた証拠写真を見せるクァンバクw
サンナム父はクァンバクに大きな封筒を渡した。中にはカフェの契約書。
クァンバクに、そのカフェを管理して、そこで文章を書けと。というサンナム父。
そして、利益はお前の好きにしろ。何か買うなり食べるなり、実家に持って行くなり。実家にゴミを持っていかないように。
というサンナム父に感激してお礼を言うクァンバク。

息子が傷つくからもう会わない。とサンナム父に言うセダル母。お店で泣いている母親に気づくヨンダル。
ヨンダルが母親を再婚させようとセダルを説得するが、聞く耳持たないセダル。

ワン家のお父さんがスンジョンに会いにやってきた。
家族が苦しめてすまない。と謝り、ミンジュンは息子みたいな奴だ。よろしく頼む。エジとジュンジも自分の子供のように育ててくれると信じています。というおとうさん。
泣きながらお礼を言うスンジョン。

ワン家のお父さんは家族にミンジュンに連絡するな、子供はミンジュンに渡せと言うが、
子供は渡さないというスバク。

ミンジュン、スンジョン、ミホは新しいマンションに引っ越し。
今日、パーティしようというミンジュン。ミホが主人公だというスンジョン。
ジュンジが高熱を出して病院に。ミンジュンもかけつけることに。
パーティーも出来なかったスンジョンとミホ。
ミホに、最近はおじさんと一緒に幸せそうに見えないと言われるスンジョン。

ジュンジが退院し帰りがけにジュンジを連れて帰れというスバク。
スバクはたくさん稼いで成功し、子供たちを連れに行く。と心に決める。
ドンに連れられていくエジを見送った。

ミンジュンはエジとゲームで遊び、ミホは輪に入れない。
ミンジュンの事をおとうさんと呼びたいミホ。
ミホが、おとうさんご飯だよ。と言うと、エジが自分のおとうさんだと言って泣きだした。

スバクは販売の仕事をすることになった。
ホバクは会社で優秀賞を貰う。
ドンはコンテストで一等を獲り、チェーン店を開けることになった。

ミホはエジにベットを譲って床で寝ている。
でも、当分の間はミンジュンが連れて寝るという。
おとうさんと呼ぶのも、エジが泣くから当分はやめたほうがいいというミンジュン。
色んな事を我慢しているミホが可哀想でたまらないスンジョン。

仕事のために珍しく勉強をするスバク。

母親が彼氏と別れて泣いていたことをヨンダルから聞いたセダルは眠れない。
話をしようと母親の部屋を覗くと、居ない。
こっそりと出かけてサンナム父と会うセダル母。
サンナム父に、今まで幸せだった。と別れの言葉を告げるセダル母。
それを見ていたセダル。

サンナム父を呼び出すセダル。
セダル母を幸せにする自信があるというサンナム父。母親に会うなと言うセダル。

ミホに馬になってといってミホに乗るエジ。降りるときに落ちて泣くエジ。
事情も聞かずミホを叱って部屋に連れて行くミンジュン。
エジは母親と別れて辛いからといって甘やかすミンジュン。
ミホが可哀想だと思うスンジョン。

スンジョンが出かけた隙に、マンションから出て行ってしまうエジ。

サンナムを迎えに空港に来たクァンバク。
ロマンチックな再会を期待していたのに、クァンバクに荷物だけ渡してどこかに行ってしまうサンナム。
サンナムはスバクの元カレ社長を見つけて付けていたのだ!
セダル、ミンジュンに連絡し、捕まえることに。

スンジョンが帰ってきたらエジが居ない!
必死で周りを探すスンジョン。
エジが泣きながら歩いていたところをスバクが見つける。

スンジョンのところへ行き、いきなり叩くスバク。
ちゃんと育てるって言ったくせに!と暴れるスバク。
ミホが帰ってきて、暴れるのをやめるが、ジュンジを連れて行ってしまう。
泣きながら抱き合うスンジョンとミホ。

元カレ社長が車を降りたところを捕まえる、サンナムとセダルとミンジュン。
ミンジュンはスバクから、ちゃんと出来ないのになぜ子供を連れて行ったの?子供は私が連れて帰ったから。という電話が来た。
急いで家に帰ってみると誰もいない。
スンジョンからの置き手紙があった。探さないで。という内容だった。

急いでサンナム父を訪ねるミンジュン。
スンジョンへもそうだが、ミホへ悪いと思わないか?と言われるミンジュン。
今まで父親と名乗らなかったんだから、これから大事にしないといけないだろ。とサンナム父に言われ、
ミホが自分の子供だということを知るミンジュン。

第50話(最終話)につづく。

「ワン家の家族たち」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→