韓国ドラマ 台風の新婦 第59,60話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「台風の新婦」登場人物・キャスト紹介はこちら。あらすじ一覧はこちら


韓国ドラマ「台風の新婦」59話あらすじ

モヨンが拉致されたことを通報したソヨンだったが、警察ではただの家出だと扱われてしまう。
会社には”少しの間、旅行に行ってくる”というモヨンのメモが残されていた。
拉致を隠蔽するためにモヨンの筆跡のメモを偽造したペクサン。
拉致もそのメモもペクサンの仕業だと確信しているソヨン。

マ元刑事の元に行ってみるが、この件には関与していないと完全否定される。
天山花の開発がかかっているから、モヨンは殺されてないだろうと話すマ元刑事。

失踪前にモヨンが天山花の開発書類をソヨンに渡そうとしていたことが分かるソヨン。
だが、モヨンがその書類をどこに隠したかは誰も分からなかった。

ペクサンを尾行したりするが、モヨンの居場所を突き止められないソヨンとテプン。
この間監禁されていたパダなら、ペクサンがモヨンを隠している場所が分かるかもしれないと考えるテプン。

パダに株式譲渡をちらつかせ、監禁されていた場所を聞き出すテプン。
”うちの家みたいだった・・”と話すパダ。

マ元刑事に、パダを隠していた場所を尋ねるテプンとソヨン。
”一番近くて気楽な場所””お前たちが一番良く知っている場所”だとペクサン邸だと匂わすマ元刑事。

モヨンの居場所を突き止めるためにペクサン邸に入ることを決心したソヨンは、テプンに”私と結婚して”と言う。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「台風の新婦」第60話あらすじ

ペクサンへの復讐のためにテプンと結婚することにしたソヨン。
そのソヨンを受け入れることにするテプン。

突然テプンがソヨンと結婚すると言い出し、大反対するインスン達。
ペクサンに結婚の許しを請うソヨン。
許しが得られなくても、ソヨンと結婚すると宣言するテプン。

ソヨンとの結婚のために、ドレスなど全部最高級の物を用意するつもりのテプン。
だが指輪は、サンドゥルがくれた結婚指輪を使うというソヨン。それを受け入れるテプン。

恐ろしいペクサンの家の嫁になる決断をしたソヨンを心配して大反対するスンヨン。
テプンとの結婚を決め、サンドゥルの納骨堂に自分の心を置いていくソヨン。

結婚式には、サンドゥルが亡くなった日に血に染まった服を着ることにするソヨン。

結婚式当日、ペクサンに妨害されるがソヨンの待つ教会に現れるテプン。
”最後の機会だ””今からでも逃げろ”とテプンの結婚の意志を確認するソヨン。
ソヨンを愛するテプンは、サンドゥルだけを愛しているソヨンを受け入れ、”お前は復讐しろ。愛は俺がする”と答える。

実はサンドゥルは亡くなっておらず、パダがサンドゥルを密かに隠していた。

第61話につづく。

韓国ドラマ「台風の新婦」登場人物・キャスト紹介はこちら。あらすじ一覧はこちら

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました