韓国ドラマ 台風の新婦 第27,28話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「台風の新婦」登場人物・キャスト紹介はこちら。あらすじ一覧はこちら


韓国ドラマ「台風の新婦」第27話あらすじ

亡き実母ユニとそっくりのモヨンと対面し、驚くソヨン。
酔っ払ったジョイのせいで汚れたソヨンの服を拭こうとしたモヨンは、ソヨンの肩にある星型のホクロに目が留まる。

娘ジョイを愛するモヨンを見て、羨ましく感じるソヨン。
ソヨンのお母さんはソヨンが生まれた日に亡くなったと聞き、”お母さんに抱きしめて欲しい時はいつでも私のところに来て””私がお母さんの代わりに抱きしめてあげる”と話すモヨン。

マ元刑事から、パラムを殺すように指示したのはペクサンだと聞き、ショックを受けるテプン。

父ペクサンの仕業を知ったテプンは、ソヨンに合わせる顔がない。
テプンからペクサンの仕業だと聞いたサンドゥル。サンドゥルからそれを聞き、ショックを受けるソヨン。
もっとペクサンに信用されるようにして、どうして殺そうとしたのか理由を探るつもりのソヨン。

メイクアップ商品のプレゼンの舞台で、ローズパックで肌トラブルを起こした女優をモデルに使うことにするパダ。
それに対し、一般人をモデルに使うことにするソヨン。

酔っ払ったインスンの様子から、亡き母ユニのことを恐れているのが分かるソヨン。
どうしてそこまでユニのことを嫌って恐れるのか、理由を探ることにするソヨン。

パダとソヨンのチームを競わせ、勝った方のメイクアップ商品がルブランから発売されることとなる。
ソヨンのチームのモデルとして登場したモヨンに驚くペクサン達。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「台風の新婦」第28話あらすじ

最初はルブランに関わるのを嫌がっていたモヨンだったが、ソヨンチームのメイクアップモデルとして舞台に登場する。

ソヨンの亡くなった母親ユニの写真を見て、衝撃を受けたモヨン。
ソヨンの母親が例の”ソ・ユニ”だということを知り、ソヨンに協力することにしたモヨンだった。

”変わらない美しさ”をコンセプトに舞台でモヨンにメイクアップを施すソヨン。

株主たちの投票の結果、パダとソヨンのチームは同点となり、最終判断は会長であるペクサンに委ねられることとなる。
ペクサンが”秘密”を知っている自分の方を選ぶと自信のあるパダ。

だが、そこに”株主の一人”としてテプンが登場して投票することとなり、ソヨンのチームの方が勝利する。

ペクサンの秘密を握っているのにと、テプンの投票を認めたペクサンに怒るパダ。
だが、いくら実の娘でも邪魔する人間には容赦しないつもりのペクサンは、パダに威嚇する。

いつも家で法事をしていたイルソク・ユニ夫婦が、パラムの実の両親だとパダから聞き、驚くテプン。
ソヨンがその事実を知ったからルブランに入社したのかと考えるテプン。

ずっと可愛がってきたソヨンが、大嫌いなモヨンをモデルにしたことに怒るインスン。
”どうしてモヨン代表が幽霊のような方なのか説明してください”と言うソヨンに怒って手を上げるインスン。それを止めに入るテプン。

ペクサンと言い合いをして興奮したまま車に乗ろうとするテプンを危ないと止めるソヨン。
そんなソヨンを抱きしめるテプン。その様子を目撃し、驚くサンドゥル。

第29話に続く。

韓国ドラマ「台風の新婦」登場人物・キャスト紹介はこちら。あらすじ一覧はこちら

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました