韓国ドラマ 紳士とお嬢さん 第6話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」第6話あらすじ

ヨングクの乳母の娘、アナ・キムとは姉弟の様に仲の良いヨングク。
ヨングクは、久しぶりに帰国して来たアナの訪問を心待ちにしていた。

ヨングク邸から空港に迎えに来た運転手が”スチョル兄さん”にそっくりだと驚くアナ・キム代表。
名前を確認し、それが昔捨てたスチョル本人だと分かって衝撃を受けるアナ。

昔、スチョルと娘ダンダンを捨てた時のことを思い出し、泣くアナ。
飛行機に長時間乗ったせいで酔ったようだと誤魔化すアナに、薬などを渡すスチョル。
昔と変わらず優しいスチョルの姿に胸を痛めるアナ。

意地でミスクのマンションから出ていこうとしたギジャだったが、自身の予算でソウルで部屋を借りるには薄汚い半地下の部屋くらいしかなかった。
ミスクのマンションを出ると言ったのを後悔するギジャ。

昔、交通事故に遭って顔を負傷し、10回も手術を重ねたせいで現在はスチョルが知っているキム・ジヨンの頃とは全く別人の顔になっているアナ。
別の顔になっていたせいでスチョルに気づかれず、良かったと考えるアナ。
アナをなぜか見たことがあるような気がするスチョル。

久しぶりのアナとの再会を喜ぶヨングク。
ダンダンも名乗って自己紹介しようとするが、途中でデランが登場して遮られてしまう。
それが娘のダンダンだとは気づかないアナ。

どうしてスチョルがヨングク邸で運転手をしているのか?ダンダンはどうしているのか気になるアナ。
スチョルは最近ヨングク邸で採用されたが、新しい運転手が決まったら辞めるとヨングクから聞くアナ。

アナの事を昔の習慣で”ジヨン姉さん”と呼ぶヨングクに、”その名前で呼ばないでって言ったでしょう・・”と注意するアナ。

昔、スチョルとダンダンの事が気になり、家まで様子を見に行ったことのあるアナ。
だが、もうその時にはスチョルは再婚してダンダンには新しい母親が出来ていた。
スチョルとダンダンを捨てた分際で、二人を心配する資格は無いと考えるアナ。
このままヨングク邸に居るとスチョルと何度も顔を合わせることになると思い、夜、ヨングクには内緒でホテルに移動することにする。

出て行こうとするアナに気付き、アナのためにタクシーを呼んであげることにするダンダン。
アナのキャリーケースから荷物が飛び出し、その中にあったアルバムの赤ちゃんの写真を見てしまうダンダン。
慌ててそのアルバムを取り上げて片付けるアナ。

夜、家に入って来る人の気配に気付いたヨングクは、フライパンを武器にその人間に向かっていく。
それは、アナをタクシーまで送って戻って来たダンダンだった。
アナが突然出て行ったことを知り、残念がるヨングク。

フライパンを持っているヨングクの姿を思い出し、”会長も可愛いところもあるんだな・・”と微笑むダンダン。

ギジャが借りている部屋に、不動産屋が次の入居希望者を連れてやって来る。
その入居希望者はいかつい容姿の男性3兄弟で、驚くミスク。

ミソ製鉄の奥様達とゴルフをして交流するデラン。
”息子と彼女がやってくる”と話すミソ製鉄の奥様の話に、当然ミソ製鉄の息子とセリョンが来ると思っていたデラン。

違う女性を連れて来たミソ製鉄の息子に驚き、”他に息子さんは居ないんですか??”とミソ製鉄の奥様に尋ねるデラン。
そんな失礼なデランに慌てて、”一人息子よ”と止める他の奥様達。

”うちのセリョンはどうしたのよ??””二股をかけてたの??”とミソ製鉄の息子に掴みかかるデラン。
そんなデランに怒り、”狂ったの??二股ですって??他人の家の息子の人生を壊そうとそうするの??””あなたがそうやって生きるから、他人も同じだと思うの??””妾の癖に身分もわきまえずに・・”とデランを侮辱するミソ製鉄の奥様。その言葉にショックを受けるデラン。

セリョンに確認し、”彼氏はミソ製鉄の息子”と言うのは嘘だと分かるデラン。
彼氏がどこの家の息子か言わないセリョンだったが、そのままにしては置けないデラン。
デランは”セリョンの彼氏テボム”がどこの家の子なのか調査を依頼することにする。

外でジェニが男子と一緒に居るのを目撃し、腹を立てるヨングク。
その男子生徒の名前も調べて知っていたヨングクに、”身辺調査したの??”と驚くジェニ。
男子の友人と話していただけで”彼氏なんだろ??”と怒り、化粧にも小言を言うヨングクに腹を立てるジェニ。

怒っているヨングクに、その男子は”彼氏”ではなく、虐められていたジェニにやっとできた”友人”の一人だと説明するダンダン。
その話に納得せずに嫉妬して怒るヨングクを見て、中学時代に男子と話していただけで怒った父スチョルの事を思い出して笑うダンダン。

”私は身辺調査するようなおじさんとは話は無いわ”とジェニから会話を拒否され、ショックを受けるヨングク。

ギジャが出て行って、その部屋に男性3兄弟が入居してしまったら怖いと、本当はギジャを出て行かせたくないミスク。
そんなミスクに、”サラがヨングク会長を好きなのは最近知ったんだ””裏切ろうとしたわけでない”と説明して謝るギジャ。
本当は追い出す気はなかったと話すミスクに、もう少し住ませて欲しいと頼むギジャ。
ギジャにはずっと居て欲しいミスクだった。
ミスクと和解し、このままミスクのマンションに住むことになるギジャ。

ジェニとの和解のために、ジェニが塗っても良い位の淡い色のリップをプレゼントすることにするヨングク。
ダンダンにそのリップを選んでもらうヨングク。

ジェニをピザ屋に誘い、ヨングクと引き合わせるダンダン。
和解を望むヨングクからリップのプレゼントを貰い、喜ぶジェニ。
”彼氏と付き合うのはもう少し後にしてくれないか・・正直、嫉妬してしまう”と話すヨングクに、あれはただの友人だと話すジェニ。
和解して笑顔になるジェニとヨングク。

ジェニ、ダンダンと一緒にヨングクが笑いながらピザを食べているのを目撃してしまうギジャ。
そのダンダンが誰なのか分からず、写真を撮ってサラに誰なのか尋ねるギジャ。
セジョンたちの新しい家庭教師だと話すサラ。
ヨングクも笑顔でピザを食べていたと聞き、一緒に居たダンダンに嫉妬するサラ。

スポンサーリンク

ヨンシルの母親ダルレ、弟のゴン、ヨンシルたちの姪ミリムが5年ぶりにベトナムから帰国する。
スチョルたちには大きな借りがあって会いにくいが、思い切ってスチョルたちの家を訪ねることにする。
そこで、スチョルたちが詐欺に遭って借りていた家を追い出され、家族がバラバラになってしまった事を知るダルレ達。

今まで連絡のつかなかった弟ゴンから連絡を受け、驚くヨンシル。

スチョルの住んでいるヨングク邸の離れでヨンシルと再会するダルレ達。
テボムが詐欺に遭ってスチョルが家の保証金を失ったと聞き、5年前にスチョルの家を失わせてしまった自分に責任を感じるゴン。

セリョンとデート中だったテボムもヨンシルから連絡を受け、急いで祖母ダルレたちに会いに向かう。
そんなテボムを、ダルレから依頼された人間がずっと尾行していた。

ベトナムで稼いで作って来たお金5,000万ウォンをとりあえず受け取って欲しいと、スチョルにその小切手を差し出すゴン。
もっとお金を稼いでスチョルに家を買うと約束し、謝るゴン。感激するヨンシルとスチョル。

ヨングク邸の裏門に到着し、スチョルの部屋に入るテボム。
調査員が送って来たそのテボムの写真を見て、”あれ?これはうちの裏門じゃない?”と気付くデラン。

スチョルが外に肉を食べに行こうと誘っても、スチョルの部屋にあった美味しい常備菜で作った美味しいビビンバを味わうダルレ達。
そこに突入し、その光景に驚くデラン達。

セリョンと付き合っているテボムがパク運転手(スチョル)の息子だと分かり、驚くデラン。
”この詐欺師!!”と怒ってテボムに掴みかかるデラン。
その騒動に気付き、止めるヨングク。一緒にいたアナもその光景に驚く。

第7話につづく。

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました