韓国ドラマ 紳士とお嬢さん 第5話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」5話あらすじ

昨晩、ヨングクに生意気な口をきいてしまった事を思い出し、クビになってしまうと頭を抱えるダンダン。

ヨングクに呼び出されたダンダンは戦々恐々としていたが、ジェニの件で礼を言われる。
ダンダンが居なければジェニが辛い思いをしていることにも気づけなかったと感謝するヨングク。
ヨングクは自身が子供たちに無関心だったことを反省し、これから子供たちと仲良くなれるように協力して欲しいと頼むヨングク。喜んで手伝うことにするダンダン。
これからは子供たちの毎日の出来事を報告するこも頼むヨングク。

思い切ってヨングクに告白したが振られてしまったグッキは、ハワイなどに長期旅行に行くことにする。
行かせたくは無いが、グッキの気持ちを考えてその旅行に行かせることにするミスク。

幼稚園の帰り、セジョンにせがまれて一緒にゲームをするダンダン。
そこに現れたヨングクに、叱られてしまうダンダンとセジョン。
ゲーム禁止と命令する父ヨングクに反抗して怒るセジョン。

ギジャに貸し出している部屋が、不動産屋に貸し出しの連絡が行っている事に驚くミスク。
以前ミスクが怒って部屋から出て行くように言われ、意地になったギジャが勝手に不動産屋に連絡したのだった。
本当にギジャを部屋から追い出すつもりはなかったミスクは驚く。

一緒に暮らすグッキは長期旅行に行ってしまい、医大に通う息子は別に暮らしており、急に一人で暮らすことに不安になるミスク。
だが、お金のないギジャが賃料の高いソウルではどこも借りられないだろうと高を括るミスク。意地になっているギジャ。

ヨングクに反抗し、”パパとは一緒に食事をしない!!”と部屋に籠るセジョン。
”他の子のパパはゲーム機も買ってくれたりするのに、うちのパパは独裁者だ!!”というセジョンの言葉にショックを受けるヨングク。

そんなヨングクに、”子供たちと仲良くなりたいというのは本心じゃなかったんですか?””最近の幼稚園生は子供同士ゲームをして仲良くなったりもする””何度もするのは私も反対だけど、一週間に3回くらいは許可したら・・”と話すダンダン。
ダンダンと協議の末、1週間に2回だけはゲームすることを許可することにするヨングク。

ヨングクからゲームが許可され、大喜びのセジョン。
セジョンにゲームを許可したことに納得しない様子のサラに、”チョ室長(サラ)はこれからは家のことに集中してください。子供たちの事は私の方でするから”と話すヨングク。

子供たちと仲良くなりたいが、なかなかうまくいかないヨングク。
そんなヨングクをフォローして助けるダンダン。

ダンダンがヨングク邸に来てから、子供たちが明るくなったと話す家政婦ヨジュテク。嬉しいダンダン。

”亡くなった奥様は本当にセジョンを愛していた。養子の子供なのに・・”というヨジュテクの話に驚くダンダン。
それを聞き、ヨジュテクに”養子の子ですって??””セジョンはこの家の子供よ!!ヨングク会長の息子!!””この家で仕事をしたくないからそう言うの??だったらそうしましょうか??”と激怒するセラ。
そのサラの剣幕に驚くヨジュテクとダンダン。
ダンダンにも”この話は聞かなかったのよ!!分かったわね?!”と口止めするセラ。

娘セリョンと付き合っている”ミソ製鉄の息子”の母親に、ゴルフ仲間のつてを使って接触するデラン。
そのミソ製鉄の奥様が話す”息子の彼女”は、セリョンだと思っているデラン。

”私のお金はあなたのお金よ。あなたとお母さんは私のお母さんよ”と言って、テボムの家族へのプレゼントも買い与えるセリョン。

スチョルはデランと外出中なのに、スチョルが住む別宅からラーメンの匂いがすることに気が付き、”幽霊??”と騒ぐヨジュテク。それを聞き、慌てて誤魔化すダンダン。

スチョルが不在中にもかかわらず、ラーメンを作って食べていたヨンシルに怒ってメールを送るダンダン。
いつも父スチョルの足を引っ張るヨンシルに怒っているダンダン。

久しぶりに会ったテボムの身なりがブランド物ばかりで驚くヨンシル。
家族へのプレゼントもヨンシルに託けるテボム。

スチョルからテボムからのプレゼントを受け取り、そのプレゼントが高級品で驚くダンダン。

サラの前に、昔の彼氏サングが突然現れる。
交際中に他の女と結婚したサングを忌々しく思っているサラ。
”6年前に産んだ子供は俺の子供だろう?””俺と別れる前に妊娠していたのか??””それなら俺に言わなきゃいけないだろ?どうして俺に黙って子供を産むんだ?”と尋ねるサングに驚くサラ。
知人がサラを産婦人科で見かけた話をするサング。
”どうして私がそんな狂ったようなことをしなきゃならいのよ??”と否定し、サングを追い返すサラ。

そのサングとサラの会話を聞いていたギジャは、サラに問い質そうとする。

スポンサーリンク

6年前、サラが突然旅行に行って帰って来なかった時のことを思い出すギジャ。

何も言おうとしないサラの引き出しを漁ったギジャは、沢山のセジョンの写真を見つける。
自身が産んだ子供がセジョンだと認めるサラ。驚くギジャ。
サラはセジョンの母親になるために、ヨングクの妻の座を狙っていたことが分かるギジャ。

幼稚園にセジョンを迎えに行ったダンダンは、”セジョンはおばあさんと一緒に帰った”と聞き、驚く。
セジョンの祖母デランがスチョルと出かけたのを見ていたダンダンは、セジョンを誰か連れ去ったのではと不安になってサラに連絡をする。

ダンダンから連絡を受けたサラは、慌ててギジャに連絡をする。
勝手にセジョンを幼稚園に連れに行き、アイスクリームを食べさせていたギジャ。

ダンダンに”おばあさんというのは私の母親だ”と話し、セジョンを迎えに行くサラ。
サラの事をセジョンが”チョ室長おばさん”と呼んでいるのを聞き、胸が痛むギジャ。

セジョンのこの件のヨングクへの報告は自分がするからと、ダンダンに話すサラ。

セジョンは自分の孫なのに好きにアイスクリームも食べさせられないと、悔しい思いのギジャ。
自分は6年も我慢してきたのに、ギジャがこんなことをするなら全てが台無しになってしまうと泣きながらギジャに話すサラ。そんなサラを抱きしめ、理解するギジャ。

ヨングク邸に、ヨングクと姉弟の様に仲の良いアナ・キムがアメリカからやってくることになる。
そのアナ・キムを空港まで迎えに行くスチョル。

そのスチョルの顔を見て驚くアナ。

第6話に続く。

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました