韓国ドラマ 女神降臨 第9話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「女神降臨」あらすじ一覧はこちら。登場人物・キャスト紹介はこちら


韓国ドラマ「女神降臨」9話あらすじ

スホから突然告白されて戸惑うジュギョンは思わず逃げてしまうw
そのスホの告白がどっきりなのかと信じられないジュギョンに、用意していたネックレスをかけてプレゼントする。
自分もスホの事が好きで、スホの事ばかり考えていることを告白するジュギョン。

嬉しくて浮かれながらテントに帰っていたジュギョンは、自身がすっぴんなのを忘れてスジンに話しかけてしまう。
スジンに素顔がブスだという事がバレてしまうジュギョン。
”どうしてそこまでして隠すの??”と驚くスジンに、以前の学校で”ブスだから”という理由でいじめられていたことを話すジュギョン。
メイクという仮面が剥げるのを恐れて不安がるジュギョンに同情するスジン。
すっぴんのジュギョンを隠しながら一緒にテントに入ってやるスジン。

スホのファンが怖いジュギョンは、学校でスホと付き合っていることを隠すことにする。
スホから優しくされても、キレて見せるジュギョン。驚くスホ。
まだ告白していないスホの気持ちに気付いてジュギョンが避けていると勘違いし、スホに同情するテフンw

付き合っているのがバレてしまうとスホのファンからの報復が怖いジュギョン。
隠れて会いながら”そこまでしないといけないのか?”と理解できないスホ。
2人が話している所を見て、ジュギョンがスホと付き合い出したことが分かり、苛立つソジュン。

外でスホとデートする時も周りを警戒するジュギョン。
学校から遠いレストランに入るが、食事中にヒョンギュたちと遭遇してしまい、慌ててスホをテーブルの下に隠すジュギョン。
”一人で来た”と嘘を付くジュギョンだったが、”ジュギョンの彼氏”がテーブルの下に隠れていることに気付くヒョンギュ達。

ジュギョンが大ファンの有名メイクアップアーティストのセレナのイベントに連れて行くスホ。大喜びのジュギョン。
その後もトイレでセレナに遭遇し、今のメイクにもっと合う口紅を教えてもらうジュギョン。
セヨンにメイクをディスられるが、”それでも私が最初にメイクした時よりも上手だ。めげないで一生懸命頑張れ”というセレナの言葉に感激するジュギョン。

セレナに会ってウキウキのジュギョンに、”初デートよりセレナに会ったのが嬉しいようだな”とすねるスホw

最近サロンの売り上げが落ち、お金の心配をするジュギョン母に嫌味を言われるジュギョン父。

学校では進路希望調査があり、進学大学を決めなければならないジュギョン。
メイクを勉強したいジュギョンは、メイクスクールの学費を調べてみるが、その学費の高さに驚く。

急に異動になって自身のプロジェクトが頓挫し、やけ酒を飲んで帰宅するヒギョン。
ヒギョンに電話を掛けたジュヌは、代わりにジュギョンが電話に出て驚き、”軍隊の後輩です”ととっさに嘘を付くww

詐欺に陥れた人間の消息がつかめたと、こっそりと家を出てその人間を済州島に捕まえに行くことにするジュギョン父。
”詐欺に遭ったお金を取り戻すまでは戻らない”というジュギョン父の置き手紙を見て、怒るジュギョン母。

今日もヒギョンから”会えない”と連絡を受け、寂しい思いのジュヌ。
同僚の女教師から、”教頭先生の誕生日プレゼントを一緒に選んで欲しい”と頼まれるジュヌ。

クラスメイトのヒョンジュが言いふらしたせいで、ジュギョンに彼氏がいることがみんなに知れ渡る。
”(彼氏は)誰なの??”と言うスアに、焦って誤魔化すジュギョン。

キャンプの時、船の上で一緒に撮った写真を送ってくれとジュギョンにメッセージを送るスホ。
スホに送ろうとして、謝ってヒョンギュにその写真を送信してしまうジュギョン。
そのメッセージを消去しようと、ヒョンギュの携帯を奪うジュギョン。
だが、ヒョンギュの携帯には指紋認証のロックが掛かっていた・・・

居眠りしたヒョンギュの指を合わせ、間一髪でその写真を削除するジュギョン。

カッコ良くて成績一番のスホと自分が付き合っているのがみんなに知られると、悪口を言われると怖がるジュギョン。
”私は顔もアレだし・・勉強も出来なくて。スホよりずいぶん劣っている”と自信を卑下するジュギョンに、”充分だ。お前自体が充分なんだ。俺には。だからそんなこと言うな”と話すスホ。

いつもの漫画喫茶では、校内の人間には会わないからと漫画喫茶でデートすることにするジュギョンとスホ。
だが、そこにゴウンが居て、慌ててスホを漫画喫茶から押し出すジュギョン。

帰り道、カフェで女性にネクタイを締めてもらうジュヌの姿を目撃し、急いでジュヌの元に行くヒギョン。
そこにいたジュヌの同僚教師に”あなたは誰??”と尋ねられ、”恋人だ”と宣言するヒギョン。
止めるヒギョンの手をほどき、そのカフェを一人出て行くジュヌ。

スポンサーリンク

教室で転寝しているジュギョンが、キャンプでスホが持っていたネックレスをしていることに気付くスジン。
スホとジュギョンの関係を察知し、ショックを受けるスジン。

メイクスクールの学費を稼ごうと、アルバイトを探し周るジュギョン。
だが、なかなかアルバイトに採用されず、落ち込むジュギョン。

スジンの家族と一緒に食事をするイ・ジュホン(スホ父)とスホ。
成績優秀なスホと比較し、娘スジンをみんなの前でディスるスジン父。
”これからスタディがあるので”と嘘を付き、その場からスジンを連れ出してやるスホ。

ビルのトイレで着替えるソジュンと遭遇するジュギョン。モデルの仕事をしているソジュン。
その撮影を見学していたジュギョンを、ソジュンと一緒に写るモデルに誘うカメラマン。
アルバイト代が出ると聞き、快諾するジュギョン。

最初はジュギョンとの撮影に苛立つソジュンだったが、ジュギョンとのカップル撮影を上手く終わらせる。

おかげでアルバイト代が稼げたと、ソジュンにご飯を奢るジュギョン。
ソジュンからアルバイトする理由を尋ねられ、”メイクスクールに行くため”と話すジュギョン。
スホと付き合い出したことをソジュンに話すジュギョン。
”他のやつは知らないみたいだけど、秘密なのか??””スホもそれでいいのか?””俺は彼女が出来たら自慢したいし、噂になりたいし・・”と話すソジュン。
自分が今までスホの気持ちを考えていなかったことに気付くジュギョン。

公園で偶然ジュギョン父に遭遇するスホ。
詐欺の被害者たちと一緒に済州島に犯人を捕まえに行くはずだったが、その飛行機代などをまた詐欺に遭って済州島にも行けなかったジュギョン父。
一文無しのジュギョン父をジュギョンに内緒で一晩泊めることにするスホ。

夜中、応援しているサッカーの試合をテレビで見るジュギョン父。
スホもその試合を楽しみにしていて、ジュギョン父と一緒にラーメンを食べながら観戦する。

朝、登校しようとするスホに、”皿洗いをしてから家に帰る”と話し、”車に気を付けて”と送り出すジュギョン。
幼い頃、”いってらっしゃい”と温かく親に送り出してもらう友達を羨ましく思っていた事を思い出すスホ。

ずっとゴウンのことが頭から離れないジュヨンは、”付き合おう”とゴウンに話す。だが、相手にされないジュヨンw

以前アルバイトしていたカフェがアルバイトを募集していると、ジュギョンにそのカフェのアルバイトを紹介するソジュン。喜ぶジュギョン。

カフェでアルバイトを開始するジュギョン。
洗い物をしていたジュギョンだったが、熱いコーヒーがかかって火傷してしまう。

ジュギョンを紹介したカフェの社長と通話中、ジュギョンがバイト中にケガしたことを知り、急いでそのカフェに向かうソジュン。
だが、着いた時にはジュギョンはもう帰った後で、そのカフェを後にするソジュン。

カフェの前で出くわしたソジュンが落としたブレスレットを拾うセミ。

母親がお金も無いのに弟ジュヨンの家庭教師代を出したと分かり、”いつも私だけが母さんの事を考えている・・”と悔しい思いのジュギョン。

通話中、元気のない様子のジュギョンに気付き、道場に来るように誘うスホ。
スホと一緒に柔道の稽古をし、気分転換をするジュギョン。
柔道の練習でスホに勝ち、スホに一つ願いを叶えてもらうことにするジュギョン。
ジュギョンが携帯のスホの名前を”彼氏”と登録していることが分かり、ジュギョンの名前を”彼女”に変更したスホ。喜ぶジュギョン。

スホに電話を掛けても繋がらないスジン。

バスが水たまりの水を跳ね、二人でずぶ濡れになってしまうスホとジュギョン。
街中で、スホとジュギョンが仲良く一緒に居るところを目撃してショックを受けるスジン。

濡れたジュギョンを家に入れ、服を貸すスホ。
鍵のかかった部屋が気になるジュギョンに、その部屋の中を見せることにするスホ。
そこは、スホが楽器を弾いたり、作曲する時に使っていた部屋だった。
セヨンに作曲を教えてもらったことを話すスホ。
セヨンが亡くなってからはその部屋が使えなかったスホだったが、ジュギョンと一緒なら平気だった。

”みんなに付き合っていることを話そうか?”と言うジュギョンに、”俺は関係ない””お前が彼女という事には変わらないから”と微笑むスホ。
この間聞かせてくれたセヨンの未発表の曲はスホが作ったのかと尋ねるジュギョンに、”うん・・歌詞はセヨンが書いた”と答えるスホ。その曲をジュギョンにピアノを弾いて聴かせるスホ。

お腹を空かせたジュギョンに、ピザを出前して食べさせるスホ。
そのスホの家には、まだジュギョン父が隠れていた。
朝、スホの家を片付けている最中に、高い洋酒を見つけて飲んでしまったジュギョン父。
そのまま眠ってしまい、帰るタイミングを失くしてしまったジュギョン父だったw

お腹を空かせたジュギョン父は、テーブルの下からスホが注文したピザに手を伸ばす。
スホと一緒にいる彼女がジュギョンだとは気が付かないジュギョン父。

ジュギョン父が潜んでいることに気付かず、ピザを食べながらホラー映画を一緒に見るスホとジュギョン。
スホが彼女にキスしようとしている所を見て、それがジュギョンだと分かり、そこに飛び出すジュギョン父w
悲鳴を上げる二人w
それが父親だと分からず、鍋で叩いてしまうジュギョン。

第10話に続く。

韓国ドラマ「女神降臨」あらすじ一覧はこちら。登場人物・キャスト紹介はこちら

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました