韓国ドラマ 女神降臨 第14話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「女神降臨」あらすじ一覧はこちら。登場人物・キャスト紹介はこちら


韓国ドラマ「女神降臨」14話あらすじ

決心して素顔のまま、スホとのキーホルダーも付けて登校したジュギョン。
みんなの前でスホとの交際を公開し、スホも悪く言う生徒に”スホは顔じゃなくて私自体を好きでいてくれる”と話し、スホの悪口を言わないようにくぎも刺したジュギョン。
そんな堂々としたジュギョンに喜び、みんなの前で抱きしめるスホ。

”周りが悪口を言うからって私まで自分の顔を憎んだら、ダメだってことを認めてしまうことだ”と以前、ゴウンが言っていた言葉をスホに話すジュギョン。
”だからこれからは好きな人の言葉だけ聞くようにする””これ以上は逃げも隠れもしない。だから素顔で来た”と話すジュギョン。そんなジュギョンを褒めるスホ。

ジュギョン両親とヒギョンは、またジュギョンが虐められたら学校に乗り込もうと校門の前に車を停めて待機していた。
ジュヨンから電話で”姉さんは大丈夫だ。そばにはスホ神(守護神)もいるし”と報告を受け、一安心するジュギョンの家族たち。

昨晩ヒギョンが元カレと食事に行ったことに嫉妬し、妄想していじけているジュヌ。
校門前でヒギョンの車を見つけるなり”どうして来たんだ??”とすねて、そのあたりの落ち葉をヒギョンの車にぶつけるジュヌww
驚いて車から降りて来たジュギョン両親と顔を合わせ、”駐停車禁止区域だから・・!!”と慌てて誤魔化して逃げるジュヌ。
そんなジュヌに”怒り調節障害かしら・・”と戸惑う両親に、”可愛さ調節障害よ”と呟くヒギョンw

教室に戻ると、ジュギョンの好きなイチゴジュースと、”ジュギョン、随分心配したよ。さっきはカッコ良かった”というヘミンからのメモが机に置いてあった。嬉しいジュギョン。

素顔のジュギョンが分からず、ジュギョンの席に他のクラスの生徒が座っているのかと勘違いするジュヌw
勇気を出してジュギョンが登校して来たと分かり、泣いて喜ぶジュヌ。

勇気を出して素顔で登校してきたジュギョンに”こんな風に注目集めたかったの??””スホが傍にいるから無かった勇気も出たみたいね”と侮辱するスジン。
そこにやって来て、スジンに怒るスア。
”スジン、お前は最悪だわ””土下座して謝っても足りないくらいなのに、何ですって??””ジュギョンの動画とかを投稿したのはお前じゃないの!!”と怒鳴るスア。

スジンとソジュンが話しているのを聞き、スジンの仕業だと知っていたスアだった。
最初はスホとの事で嫉妬するスジンの気持ちを理解していたスアは、ジュギョンが学校に来なくなってスジンが後悔しているだろうと考え、スジンの方からジュギョンに謝るのを待っていたスア。
”そんな子だったの??”と言うスアに、”そんな子だったのよ”と開き直るスジン。

段々変わっていくスジンに、何かあったのか心配するスホ。
”こんな奴じゃなかったじゃないか””お父さんのせいなのか?”と心配し、”今からでもジュギョンに謝れ”と話すスホに、”放っておいて””口出さないで”と言うスジン。

スジンは秘密を知っていたのに、自分には何も話してくれなかったジュギョンに怒っていたスア。
”素顔を知られたら、友達でいてくれなくなるんじゃないかと言えなかった・・”と話すジュギョンに、”私のどこを見て??私を親友だと思ってたの??”と怒るスア。
”なんで私をそんな子だと思うのよ!”と泣くスアに、泣いて謝るジュギョン。

スジンがどうしてあそこまでしたのか考えるスアとジュギョン。
”スジンにとって私たちはその程度だったのね・・”と肩を落とすスア。
すっぴんでニキビ面のジュギョンの素顔をまじまじと観察し、”・・・皮膚科に通って管理して、水やビタミン取ったら大丈夫よ”と慰めるスアw
スホとどうして付き合うことになったのかジュギョンから全て聞くことにするスア。

ゴウンに相手にされず、辛い思いをソジュンにぶつけるジュヨンw
”本当に好きなのに、あの子の心の中には俺が居ないんだって””見たら可愛くてときめいてしょうがないのに、どうして友達としていれる?””片思いがこんなに辛いとは思わなかった・・”と泣きつくジュヨンの気持ちを理解するソジュン。
”だけど、知ってる?できるまでやったら後悔が無いって事を””ちゃんと告白して振られたから、心の整理が出来そうだ”と話すジュヨン。

スホ達が入院中に”スホのいとこのお姉さん”として病室にいたことがソジュンにバレていたことが分かり、驚くジュギョン。
ジュギョンの素顔を見ながら”化粧してもしなくても似てるのに、何が騙していると?”と言うソジュンに、”慰めてくれてありがとう”と喜ぶジュギョン。
例の投稿を削除するように奔走してくれたソジュンに礼を言うジュギョン。

スホの携帯の中の”お前が好きでどうしようどうしよう~♪”の動画を見つけ、スホをからかうテフン達w

久しぶりにスアと一緒に街に遊びに繰り出すジュギョン。
そこで、またヘミンがセミたちに虐められているのを見つけて立ち止まるジュギョン。
もう黙ってはおれず、セミにかつあげされているヘミンを助けに行くジュギョン。
スアも参戦してセミたちと戦い、ヘミンも勇気を出して抵抗する。
ジュギョンたちの争いに気付いたチョロンが助けにやって来て、助かるジュギョンたち。

ジュギョンとスアに助けてくれたお礼を言うヘミン。
”もうセミたちに付いて行くな””今度連れて行かれそうになったらすぐに通報しろ”と話すジュギョン。
”もうセミは怖くない。さっき大したこと無かった。どうして今まで怖がってたのか・・”と話すヘミン。
”推し”が一緒のスアとヘミンは仲良くなる。嬉しいジュギョン。

スア達と楽しく過ごすジュギョンからはなかなか連絡が来ず、落ち着かないスホ。
そんな様子のスホに”そんなんじゃ飽きられるぞ”と注意するテフン。
家に戻ってスホに連絡するつもりのジュギョンだったが、そのまま寝てしまう。
”お前は飽きられるスタイルだ”とテフンに注意されてから、ジュギョンに連絡できなくなるスホw

スクールに通うのを認めてもらおうと、サロンの掃除などをして母親の機嫌を取るジュギョン。
だがジュギョン母はすでにジュギョンの気持ちを理解し、メイクの道に進むのを認めてくれていた。
立派なメイクボックスをプレゼントし、立派に”セレナ”みたいなメイクアップアーティストになるようにジュギョンを応援することにしたジュギョン母。大喜びのジュギョン。

連絡を受け、屋台で酔いつぶれるジュノを迎えに行くヒギョン。
”1年後にはまた俺の女にする”と言って潰れるジュノを可愛く思うヒギョン。

スーパーに買い物に行ったジュギョン母はジュギョン父からお金を騙し取った詐欺師を偶然見つける。その詐欺師を追跡するジュギョン母と父、そこに偶然居合わせたヒギョンが詐欺師を捕まえる。
ヒギョンの車から降りてきて、ジュギョン両親たちの前で嘔吐するジュヌw

スポンサーリンク

メイクスクールが始まったジュギョンが忙しく、一人で柔道の練習をするスホ。
道場にやって来たソジュンと勝負をし、勝ったスホはソジュンに歌を歌うように言う。
仕方なく、街で歌を歌うことになるソジュン。
ソジュンの歌声に魅了される通りがかりの人たち。

今はもう歌を止めてしまったソジュンに、”お前がまた歌を始めたら良いと思う。セユンもそれを望んでいるだろう”と話すスホ。
”お前が勝ったら何を言うつもりだった?”と尋ねるスホに、”ジュギョンに告白しても良いかと許可を貰うつもりだった””ちゃんと振られて諦めようかと”と話すソジュン。

詐欺師を警察に差し出したが、その詐欺師はもうお金は持っておらず、ジュギョン父が騙し取られたお金は戻ってくる見込みは無かった。
ジュギョン母に申し訳ないジュギョン父だったが、そのおかげでジュギョンがいじめを避けて転校できたし、ヒギョンもジュヌと出会えたとポジティブなジュギョン母。
そして、酔いつぶれたジュヌはジュギョンの家に泊まっていた。

忙しいジュギョンとなかなかデートできず、拗ねているスホw
ジュギョンのメイクの筆記試験が終わったら、旅行に行く約束をするスホ。

また家庭教師の授業をさぼったと、父親に叱られるスジン。
勉強に集中できないスジンの行動を把握するためにスジンのスマホを見ようとする父親に怒り、反発するスジン。

ジュギョンの家で目覚め、慌てるジュヌ。
ジュヌを”婿”のように呼ぶジュギョン母と、ヒギョンと同じようにジャモン(グレープフルーツ)と呼ぶジュギョン父w
学校では先生だが、ここでは”義兄さん”と呼ぶジュヨンw

ジュギョンの暴露投稿をしたのはスジンだと校内SNSが掲載される。
スホと付き合いだした親友のジュギョンに嫉妬し、裏切って暴露動画などを掲載したというものだった。
クラスメイトたちからも白い目で見られるスジン。

教室から出て行ったスジンを追いかけ、”お前はまだ私に言うこと無い?少しも悪いと思わない?”と言うジュギョンに、”うん。思わない”と答えるスジン。
”だけど、私はお前とこうなるのは嫌なの””私達、こうするのは止めよう”とスジンの手を握るジュギョン。
そのジュギョンの手を放し、”お前と私が以前のように戻れると信じてるの??”と言って去って行ってしまうスジン。
転校早々仲良くしてくれて、スジンと良い思い出が沢山あって悲しいジュギョン。
1人で泣くスジン。

メイク資格の筆記試験のために猛勉強するジュギョン。
ジュギョンのために編み物をしているスホ。
ジュギョンへの想いを断ち切ろうと、ジュギョンが書いたメッセージがあるギブスを捨てることにするソジュン。

試験に合格し、喜ぶジュギョンとスホ。
”話がある”とジュギョンを呼び出すソジュン。

ジュギョンの好きな辛いトッポッキを一緒に食べるソジュン。
”話は何?”というジュギョンに、”恋愛相談・・”と言うソジュン。
”好きな子がいるけど、諦めようかと””彼氏がいる”と話すソジュンに、”告白せずに諦めるの?””よりによって彼氏が居る子を・・””まさか・・・好きな子ってスア???”と全く気付いてない鈍いジュギョンに呆れるソジュンw

韓国に戻った時にスホと一緒に食事することを楽しみにしていたイ・ジュホンは、アメリカで突然倒れてしまう。

約束通り、ジュギョンと一緒に旅行に行くスホ。
うっかり、携帯を家に置き忘れまま待ち合わせ場所まで来てしまったスホ。
スホから手編みのマフラーを貰い、喜ぶジュギョン。

スホと2人で一緒に写った写真をSNSに上げ、嬉しいジュギョン。楽しい時間を過ごす二人。

カフェでアルバイトするソジュンに会いに行くヒギョン。
ヒギョンがジュギョンの姉だという事を初めて知ったソジュン。
この間、ソジュンが歌ったのを映した動画がSNSで話題になっていることを話すヒギョン。
経営陣も一変して事務所も変わったし、歌をもう一度やろうと誘うヒギョンの話に、スホにから”歌を歌って欲しい。セユンも望んでいる”と言われたことを思い出すソジュン。

スホと連絡が取れずに困ったイ・ジュホンの秘書が、ソジュンに連絡をして来た。
沢山の写真を撮っていたジュギョンのスマホもバッテリーが切れていた。

スアからジュギョンはスホと海辺に旅行中だと聞き、秘書と一緒に探しに行くソジュン。

旅行先にやって来たソジュンに驚くジュギョン。
父イ・ジュホンが脳出血で倒れたことが分かり、驚くスホ。

急にアメリカに発つことになったスホを見送るジュギョン。
不安な思いで出国しようとするスホを抱きしめ、”心配せずに、気を付けて行って来て””愛している”と声を掛けるジュギョン。泣くスホ。

スホの前では気丈に振舞っていたが、見送った後、スホを心配して泣くジュギョン。
そんなジュギョンを見守るソジュン。

2年後・・・・

みんなで酒を飲んでいたジュギョンは酔っぱらって潰れてしまう。
そんなジュギョンを迎えにやって来たのはスホではなくソジュンだった。

第15話に続く。

韓国ドラマ「女神降臨」あらすじ一覧はこちら。登場人物・キャスト紹介はこちら

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました