韓国ドラマ 女神降臨 第10話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「女神降臨」あらすじ一覧はこちら。登場人物・キャスト紹介はこちら


韓国ドラマ「女神降臨」10話あらすじ

テーブルの下に隠れていたジュギョン父が突然現れ、驚くスホとジュギョン。
ジュギョンと共に帰宅することにするジュギョン父。
父親がスホ邸に泊まらせてもらったことを母親に内緒にする代わりに、スホと付き合っていることを母親に内緒にしてくれるように父親と約束するジュギョン。

大学のメイクアップ学科に進学すると、担任ジュヌに進路調査を提出するジュギョン。

スジンに、スホと付き合っていることを話そうとするジュギョン。
”私も話がある・・”と親に暴力を振るわれていることを告白するスジン。驚くジュギョン。
そのことをスホも知っていることを話し、スホの事を好きだと話すスジン。
ジュギョンを”親友”だと言うスジンに、スホと付き合っていると言えなくなるジュギョン。

スホと付き合っていると言って、”親友”だと言ってくれるスジンやスアなどを失いことが怖いジュギョン。
スジンの前で、スホによそよそしくなるジュギョン。

仮病を使ってスタディを休んだジュギョンに、薬などを持って行くスホ。
そのスホの優しさが嬉しいが、戸惑うジュギョン。
成績優秀で顔もハンサム、その上性格も良かったら友達でいられるわけないと、ハンサムな夫と結婚したばかりに苦労する母親の気持ちが分かるジュギョンww

拗ねたままのジュヌに会いに行くヒギョン。
同僚たちの前での態度を反省し、謝るヒギョン。
会社で何かあったのか話してもくれず、一人でお酒をたくさん飲んでいることに怒っているジュヌ。
何も言わず1人で耐えるヒギョンに”僕たちは赤の他人じゃない””辛いことが起こったら、一緒に苦しもう”と話すジュヌ。嬉しいヒギョン。

ゴウンの事が気になり、漫画喫茶に行くジュヨン。
自分は顔やスタイル、成績も良く、完璧だと自負していて、どうして自分をゴウンが拒否するのか納得できないジュヨン。
”どうして断るのか?理由は?”と尋ねるジュヨンに、”タイプじゃない”とジュヨンが好きじゃない理由を沢山挙げる。
漫画喫茶に差し入れを持って来てくれたソジュンに、喜ぶゴウン。
そのゴウンの態度を見て、ゴウンはソジュンと付き合っていると勘違いするジュヨンw

スジンと待ち合わせをして、買い物に行くジュギョン。
スジンの買い物の目的は、スホにプレゼントする帽子を買うためだった。
この間、スホ家族たちと一緒の食事の席で、助けてくれたことを話すスジン。
”これを持って告白しようかな?””告白するのが正しいのか分からないわ・・でもどっちにしても応援してくれるでしょう??”と言うスジンに戸惑うジュギョン。
スジンの前でスホから電話が来るが、その電話を取らないジュギョン。

”お父さんを手伝ってて、電話に出れない”というジュギョンのメッセージを見て、ジュギョン父にキスしようとしたのを見られたせいじゃないかと考えて心配するスホ。

スジンに会った後、アルバイトに行くジュギョン。
ジュギョンの家に行ってみるが、ジュギョンは不在で驚くスホ。
ジュギョン父に手土産の洋酒を渡し、機嫌を取るスホw

”親しい友達と同じ女の子好きになったことある?”とジュギョンから尋ねられ、慌てるソジュン。”友達の話”として、スホとスジンの事をソジュンに相談するジュギョンだったが、ソジュンにはそれがジュギョンとスホ、スジンの話だとお見通しだった。
”女関係が複雑な奴とは別れろ”とは言うが、”心配するな。スホも心配させる奴じゃない”と話すソジュン。

漫画喫茶の前でジュギョンと一緒にいるソジュンを見つけ、ご飯を食べていけと声を掛けるジュギョン母。
ソジュンと家に帰ると、スホが居て驚くジュギョン。
スホとソジュンと共に、マンドゥ(餃子)を作るジュギョン家族。
”彼女は居ない”と話すソジュンに、ますます敵意を燃やすジュヨンw
ジュギョンの親に気に入られようと、マンドゥを一生懸命作るスホとソジュンw

ジュギョンの部屋で、ジュギョンの幼い頃の写真を見るスホ。
幼い頃、漫画喫茶で面白いことをして慰めてくれた少女がジュギョンだったことが分かるスホ。

スポンサーリンク

スホと友情の間で悩むジュギョンの相談相手にされたソジュンは、スホに突っかかる。喧嘩になる二人。
その喧嘩を見たジュギョン母は、ジュギョンたちと同じように二人に仲直りを指示する。
お互いの爪を切りながら、”愛してる”と言って仲直りさせられたスホとソジュンw

例のレオ作曲のセユンの未発表曲が、今度デビューするグループ”ブラックソウル”のデビュー曲として仕上がっていて驚くヒギョン。
”どうしてこの曲がこうして出るんですか??””レオ君から買ったんですか?許しを得たんですか??”と担当者に詰め寄るヒギョン。

この前、アルバイトで撮影したソジュンとの写真が誤解され、ソジュンとジュギョンは付き合っていると学校で騒ぎになる。
二人の写真やその騒動を見て、腹を立てるスホ。

”放課後にスホと約束がある”と話すスジンの話に、ショックを受けるジュギョン。

ジュギョンを呼び出し、”俺に何か言うことはないのか?”と怒るスホ。
ジュギョンがソジュンと写真を撮ったり、噂になるのが嫌で、”男女で友達なんてどこにいるんだ?”と主張するスホ。
”だったら、お前は?スジンと昔からの友達じゃないの??”と言い返すジュギョン。

重い荷物を運んでいたゴウンを手伝おうと、その荷物を持ってやるジュヨン。
だが、その拍子にゴウンの前でおならをしてしまい、穴があったら入りたい気持ちのジュヨン。
”よくやったわ。オナラ我慢したら病気になるわ”と微笑んで去っていくゴウン。

ソジュンの前に立ち、”前もって殴って良い””あなたからあの子を奪う”と頬を差し出すジュヨンw
訳が分からず相手にしないソジュン。

ソジュンに電話をかけ、例のセユンの未発表曲の事で事務所の人間と会った事はないのかと確認するヒギョン。
事務所が無許可で”レオ”とセユンの未発表曲を使ったと分かり、上司に抗議するが相手にされないヒギョン。

スホの家におかずなどを持って突然押しかけるスジン。
昔から飾ってある絵を懐かしがり、スマホのカメラで撮るスジン。
スホの携帯にかかって来たジュギョンからの電話を代わりに取るスジン。そのスジンの声に驚き、慌てて切るジュギョン。
帽子のプレゼントを持ってやって来て”最近気になる”と言うソジンに、”受け取れない””彼女が出来た”と話し、早く帰るように言うスホ。

スジンのSNSに上がったスホの家の絵にショックを受け、スホからの電話にも”疲れているから”と素っ気なく切るジュギョン。

ジュギョンがバイトするカフェに行くスホ。
他のバイトが辞め、ヘルプでソジュンもアルバイトに入っていた。ジュギョンと話がしたいスホ。

ジュギョンが帰った後、セミがカフェにやって来る。
失くしたブレスレットをセミが持ってきて、驚くソジュン。

”俺たちが付き合っているのをみんなに話そう”と提案するスホに、ためらうジュギョン。
ジュギョンがソジュンと一緒にいたり、話をしたりするのも嫌なスホは、バイトも辞めるように言う。
”だったらお前も私が嫌なことを止めることが出来るの??友達とか全部捨てることが出来るの??”と言うジュギョンに、”必要なら”と答えるスホ。
”お前は簡単で良いわね””だったら私が付き合っていると言うのが難しくて、アルバイトも辞められないなら私たちどうなるの?もう会えなくなるの?”と言うジュギョンに、”どういう意味だ??”と問い返すスホ。
そのまま去っていくジュギョン。悩む二人。

ムーブエンターテイメントの新人ブラックソウルの新曲としてセユンの未発表曲が流れてきて、驚くスホ。
急いでムーブエンターテイメントに向かうスホ。

モデルのバイトで撮影中だったソジュンも、その曲を聴いて怒りを爆発させる。

事務所代表イ・ジュホンに直に会い、会社をクビになる覚悟で抗議しに行くヒギョン。
記者に会って自殺したセユンの事件の事も調べていたヒギョンは、イ・ジュホンが若手女優とのゴシップ写真をもみ消すため、セユンの”校内暴力”の記事を出したことを突き止めていた。

セユンに対して自責の念があるなら、いくら著作権の無い曲だったとしても無断盗用するべきではないと非難するヒギョン。認めないイ・ジュホン。
”私が内部告発するよりは代表が自ら解決した方が良い”と、イ・ジュホンに迫るヒギョン。

そのヒギョンの話を部屋の外で聞いていたスホは、父イ・ジュホンはセユンにした事を知ってしまう。
事務所から飛び出して走って行くスホに遭遇し、追いかけるソジュン。

車に轢かれそうになるスホを助けようとするソジュンだったが、二人とも車にはねられてしまう。

第11話につづく。

韓国ドラマ「女神降臨」あらすじ一覧はこちら。登場人物・キャスト紹介はこちら

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました