韓国ドラマ 女神降臨 第15話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「女神降臨」あらすじ一覧はこちら。登場人物・キャスト紹介はこちら


韓国ドラマ「女神降臨」15話あらすじ

アメリカに居る父イ・ジュホンの元に駆けつけたスホ。
脳出血の手術を終えて入院しているイ・ジュホンは、駆けつけて来てくれたスホに謝る。

イ・ジュホンの容態が良くなり、一カ月ぶりに韓国に帰国することになるスホ。
その連絡を受け、喜ぶジュギョン。
だがイ・ジュホンは再度脳出血を起こし、緊急手術となる。
前回よりも出血箇所が悪く、危険な状態のイ・ジュホン。
幸いに手術で一命はとりとめるが、まだ安心はできない状態のイ・ジュホン。

空港で帰国するスホを心待ちにするジュギョン。
だが、空港でいくら待ってもスホは現れなかった。

ジュギョンたちは進級して3年生となった。
その休みの間に、スジンが高校を中退したと知り、驚くジュギョン。
スジンが留学したという噂があると話すスア。

意識が無いままでいるイ・ジュホンの看病をしながら過ごすスホ。
ジュギョンが腹痛で病院に運ばれ、それをジュギョン母から聞いて驚くスホ。
ジュギョンが辛い時に傍にいてやれず、辛いスホ。

久しぶりのスホからの電話に喜ぶジュギョンだったが、スホから別れを切り出される。
父イ・ジュホンの意識がいつ戻るかも分からず、待ち続けるジュギョンが辛いんじゃないかと考えるスホ。
ジュギョンの傍に一緒にいてやれないことが申し訳ない思いのスホ。
”辛くない。大丈夫””別れるのは嫌””スホがそっちにずっといても大丈夫。私がお金を貯めて行ったり来たりしたらいい”と言うジュギョン。
”学校にちゃんと通って、俺からの電話を待つのは止めて・・”と話すスホに、”聞かなかったことにする”と泣いて電話を切るジュギョン。泣くスホ。

漫画喫茶にあった古い椅子が捨てられ、壁にある落書きに気付くジュギョン。
”泣き虫じゃなくて、イ・スホだ。お前はいつになったら俺を思い出す?初雪が降ったら南山に行ってお願いをしないと。お前が思い出すようにと”というスホのメッセージだった。
幼い頃に漫画喫茶で出会った”泣き虫”少年が、スホだったことが分かるジュギョン。

”初雪に一番最初に当たった人だけが願いが叶うんじゃないか?”と、スホに仮説を唱える幼いジュギョン。
願いを叶えるためにソウルで一番高い南山に登って”初雪”に当たろうと、スホに話していたジュギョンだった。
”初雪で願いが叶う”と信じているジュギョンを馬鹿にするスホに、”見ておいて。私の願いが叶ったら私の話が本当なんだから”と言い返したジュギョンだった。
その事もまだ覚えているスホの事を考えて泣くジュギョン。

ジュギョンたちが大学修学能力試験の日、ソウルに初雪が降る。
試験が終わり、南山タワーに行くジュギョン。
”これからはもう連絡しない”とスホにメッセージを送るジュギョン。
これまでは諦められずスホにメッセージを送っていたが、やっとスホからの別れを受け入れたジュギョンだった。

時間が流れ、ジュギョンはメイクアップの世界に進んでいた。
芸能人チェニから、ソジュンを紹介してくれとしつこく頼まれて困っているジュギョン。
現在、練習生をしているソジュン。
チェニのようなタイプは嫌いだと、チェニと会う気は全く無いソジュン。
なかなかソジュンを紹介してくれないジュギョンに意地悪をするチェニ。

高校の友人たちと集まり、チェニの事をぼやきながら酒を飲むジュギョン。
酔っぱらったジュギョンは、チェニとデートしてくれないソジュンに絡む。
しつこくチェニとのデートを頼むジュギョンに苛立ち、”他の女と会えと言うな””もう俺の気持ちに気付いても良い頃じゃないのか??”と言い、ジュギョンにキスするソジュン。

翌朝、家に送ってくれたソジュンが家に泊まっていて驚くジュギョン。
キスしたことを覚えていないふりをするジュギョンに、”酔っぱらってしたことじゃない”と告白し、”いっそ忘れろ””待ってろ、またちゃんと告白するから”と言うソジュン。
ソジュンの気持ちを知り、”一体いつから・・?”と戸惑うジュギョン。

ソジュンの告白に動揺し、メイクアシスタントの仕事も上の空になり、叱られるジュギョン。

街角で募金活動をしているスジンは、ジュギョンを偶然見かける。
ジュギョンを追いかけようとしたスジンだったが、見失ってしまう。

結婚することが決まったヒギョンとジュヌ。
ドレス選びもあっさりと決めるクールなヒギョン。
タキシードにもこだわるジュヌだが、結婚式にあまり興味の無さそうなヒギョンに拗ねるw

意地悪をされ、投げつけたチェニのピンヒールを取って来いと命令されるジュギョン。
その場に現れ、そのヒールをもっと遠くに投げてチェニに取りに行かせるソジュンw

ソジュンと一緒に食事をするが、ソジュンを意識するジュギョン。
”好きだ。ジュギョン””ずっと長い間好きだった。その時はお前の気持ちを知ってたから告白も諦めることも出来なくて・・”と告白するソジュン。
返事を口ごもるジュギョンに、”3回だけデートしよう。男と女として”と言うソジュン。

ソジュンの告白に戸惑うジュギョン。
家にあるスホとの思い出が詰まる箱を開け、おそろいのネックレスなどを見てまたスホを思い出すジュギョン。

夜、初雪が降り出し、一人で南山タワーに行くことにするジュギョン。

ヒギョンにサプライズのプロポーズをすることにしたジュヌは、ジュギョンの家でジュギョン家族たちと準備を整える。
あっさりした性格のヒギョンの反応を心配し、ジュヌのサプライズをこっそりと教えて”泣け”と指示するジュギョン母w

南山タワーでスホの後姿を見て、急いで駆け寄るジュギョン。
だが、その男性はスホではなく別人だった。
落ち込むジュギョン。

スポンサーリンク

帰ろうとしていたジュギョンだったが、忘れ物をしたベンチに戻る。
そこでスホに再会するジュギョン。

帰国するなり、すぐに南山タワーに来たスホはそこにジュギョンが居て驚く。
”会いたくて死にそうだった”というスホに、”私は会いたくなかった”と言って逃げるジュギョン。

デビューが決まって練習に励むソジュンを励ますヒギョン。
先月、イ・ジュホンの意識が戻り、スホが今日帰国したことを聞き、喜ぶソジュン。

ジュギョンを追いかけ、お腹を痛がるジュギョンを慌てて病院に運ぶスホ。
スホの前で医師から”便秘”と告げられ、顔から火が出るジュギョンww
隙を見てスホから逃げるジュギョン。

ヒギョンが帰宅したと思い、サプライズの演出を始めるジュヌ達だったが、そこに帰って来たのはジュギョンだった。
サプライズをやり直そうとした時に、白々しくヒギョンが泣きながら帰宅するw
サプライズが失敗し、呆然とするジュヌ。

韓国に到着してすぐに初雪に気付き、家にも帰らずに南山に向かったスホだった。
スホからの着信も無視するジュギョン。

スホが帰国したと分かり、スホに会いに家に行くソジュン。
もうすでにスホがジュギョンにあったと分かり、複雑な思いのソジュン。
スホから別れを切り出され、スホに会いたくて泣いていた頃のジュギョンを思い出すソジュン。

翌朝出勤しようとしたジュギョンを家の前で待ち受けていたスホ。驚くジュギョン。
いまさら現れたスホを受け入れられないジュギョン。
スホを撒いて逃げたジュギョンだったが、勤めているサロンにスホがと客としてやって来る。
”偶然”と言ってジュギョンの前に現れるスホに苛立つジュギョン。

ジュギョンと一緒にスケートデートをすることにするソジュン。
転げて手を擦りむいたジュギョンに、絆創膏を貼ろうとするソジュン。
昔、スホに絆創膏を貼ってもらった時の事を思い出し、自分で絆創膏を貼るジュギョン。

ジュギョンに会いに家に行くが、連絡が付かずに漫画喫茶に行くスホ。
漫画喫茶の椅子などが変わって居ることに気付くスホ。
以前書いたスホの落書きの下に、”こうやっておいて別れようだと?悪い奴。便秘になれ!”と書いてあるジュギョンの落書きを見て微笑むスホ。

ソジュンとのデート中にスホから”待っている”とメッセージを受け、戸惑うジュギョン。
そんなジュギョンに気付くソジュン。

ジュギョンを家の近くまで送り、ジュギョンを抱きしめるソジュン。
漫画喫茶から出て来たスホはそんなソジュンたちに遭遇する。

第16話 最終回につづく。

韓国ドラマ「女神降臨」あらすじ一覧はこちら。登場人物・キャスト紹介はこちら

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました