韓国ドラマ 浮気したら死ぬ 第5話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「浮気したら死ぬ」登場人物・キャスト紹介はこちら、あらすじ一覧はこちら


韓国ドラマ「浮気したら死ぬ」第5話あらすじ

川で溺れ、ダイバーをしていたミレに助けられるウソン。
ミレから人工呼吸を受けて意識を取り戻し、救急車で病院に運ばれるウソン。

”助けてくれた学生にお礼をしなければ・・”と話すウソンに、”アルバイトがあると帰って行ったが、私がお礼を言っておいたから”と話す政治コーディネーター。
急いでウソンが運ばれた病院に駆けつけるヨジュ。

帰りがけ、”忘れ物”としてミレのビニール袋を看護師から渡されるウソン。
そのビニール袋に入っているノートなどから”学生の物、美術専攻”と推測するヨジュ。
”ナム室長(政治コーディネーター)の連れが居た。女子学生”と話すウソン。

後から忘れ物を取りに病院に戻って来るミレ。
その姿が見えるが、隣にヨジュが居てミレに声が掛けられないウソン。

ペク・スジョンの捜査を始めてからずっと、チャン刑事の様子がおかしいことに気付いていたアン刑事。
”ペク・スジョンとどういう関係なの??”と尋ねるアン刑事に、”綺麗じゃないか。ファンだ”と誤魔化すチャン刑事。

9年前、検問を通りかかった車のトランクの中から、拉致された様子のペク・スジョンを見つけたことを思い出すチャン刑事。
その時、車を運転していたのは国家情報院のマ課長だった。
”任務遂行中だ”とそのまま立ち去ろうとしたマ課長に銃を向けて制止し、スジョンを助けたチャン刑事。
現在は顔に大きな傷があるが、その時にはその傷もないマ課長。

スホが連絡無しに居なくなったと連絡を受け、驚くマ課長。
ヨジュが行っていた大きな共同墓地を疑い、マ課長に内緒で捜索することにしたスホ。

この間、”どっちみちペク・スジョンの死体は警察でも探せない””証拠も無いし”と言うマ課長に疑問を深めたスホ。
”死体?””ペク・スジョンは死んだんですか??私はペク・スジョンの血液について報告しただけだ””その場所はどこですか?警察も死体を見つけられないところとは?”とマ課長に尋ねたスホ。
マ課長がペク・スジョンの死体がどこにあるか知っていると感じるスホ。

ペク・スジョンをヨジュが殺し、死体を共同墓地に埋めたんじゃないかと疑うスホ。

共同墓地の一角から、何かに反応する捜索犬。
その場を掘って捜索し、その土の中にあった”新しい芝’を採取するスホ。

だが、ペク・スジョンは川で水死体となって発見された。
黄色いドレスを着た状態で発見されたスジョンの遺体。
その遺体を見てショックを受けるチャン刑事に、”恋人を失ったような表情ね”と言うアン刑事。

ヨジュが運転する車の中で眠っていたウソンは、車の外が騒がしいことに気付く。
そこはペク・スジョンの遺体が見つかった川だった。
スジョンの遺体を見て、吐き気を催すウソン。
そこにはスジョン遺体発見を聞きつけ、大勢のマスコミが集まっていた。

川でペク・スジョンの遺体が発見されたことをニュースで知るスホ。

ペク・スジョンのニュースを見て、ウソンの事を心配するジノ。

スジョンの遺体発見現場にいち早く駆けつけたヨジュ。
また捜査に首を突っ込んで来るヨジュに苛立ち、”もしかしてペク・スジョンと関係があるんですか??”と尋ねるチャン刑事。
”ペク・スジョンと関係があるのはチャン刑事の方じゃないですか?”と言うヨジュに、黙るチャン刑事。
この事件について沢山のことを知るヨジュが記者の方に付いたら面倒なことになると、仕方なくヨジュの検死立ち合いを認めるチャン刑事たち。

ウソンが車の中に居ないことに気付くヨジュ。
ウソンはジノと一緒に飲んでいた。
スジョンの遺体を見てショックを受け、酒を飲むウソン。

スジョンの遺体検死に立ち会うヨジュ。
体には深い刺し傷、頭には鈍器で殴られたような傷があるスジョンの遺体。
詳しいことは解剖しないと分からないと話す検視官。

”韓流メディア授賞式であった事はご存知でしょう?””ペク・スジョンが・・”と言いかけたが、”煩わせたくないわ”と言って途中で止めたヨジュに苛立つチャン刑事たちw

ウソンを迎えに行ったヨジュは、ジノと顔を合わす。
ジノが若い女と浮気していると誤解しているヨジュは、”早く整理して。ユニが知る前に・・”とジノを諭す。
自分が書いたある小説を読んで参考にしてと話し、”浮気したら、あれを切られた男が出て来る”と話すヨジュw

迎えに来たヨジュに、”ごめん・・””国民の夫だから、ゴメン”と謝る酔っぱらいのウソン。
ヨジュを久しぶりのドライブに誘うウソン。
”俺はこれから浮気したことを告白する”とジノにメッセージを送るウソン。

久しぶりのディナーをドタキャンし、夜遅くまで飲んで帰って来たジノに怒り心頭のユニ。

ペク・スジョンが行っていたカフェに映っていた人物が、ペンを回していた事を思い出すチャン刑事とアン刑事。
検死の時、ヨジュが同じようにペンを回していたことを思い出す二人。

スポンサーリンク

スホの元にやって来るマ課長。
そのマ課長に、共同墓地で見つけた”新しい芝”を見せるスホ。

”新しい人間に生まれ変わりたい・・”と弱音を吐くウソンを、高速道路を飛ばして気分転換させるヨジュww

ヨジュの邸宅を監視しているスホ。
帰宅したヨジュがウソンにひどく怒っていることが分かるスホ。

カフェの監視カメラ映像を再度確認し、ペク・スジョンとカフェで会っていたのはヨジュだと考えるチャン刑事たち。

山で意識の無い状態で警察に発見され、病院に救急搬送される管理所長。

朝、目覚めると怒っているヨジュと対面するウソン。
高速道路で”今すぐ降りろ!!”と言われたことは思い出すが、酔っぱらっていて昨晩の記憶が曖昧なウソン。
ヨジュに”浮気した”と告白したならこの程度で済むわけはなく・・とどうしてヨジュが怒っているのか分からないウソン。

”救急車に一緒に乗っていた学生ですが・・”とウソンに忘れ物の事で電話を掛けるミレ。
助けてくれた礼を言うウソン。
忘れものを宅急便で送ろうかと話すウソンに、”事務所職員に預けておいてくれれば取りに行く”と話すミレ。

ミレの忘れ物のビニールバックを”捨てた”と言う家政婦ジンオクに驚くウソン。

ヨジュに隠れてこっそりとヨジュの車などを捜索するスホ。
そのヨジュの車の中は異様な匂いが立ち込めていた。
地下室のキムチ冷蔵庫の中にあった”秘密の祈祷室”も無くなっていた。

祝日でもない”結婚記念日”に国旗を掲げるヨジュに驚くスホ。

昨晩、高速道路を走行中にウソンが車の中で吐き、新しい本革シートが汚れて怒り心頭のヨジュ。車の中の異様な香りは、ウソンの吐瀉物の香りだと分かるスホw

ミレの”忘れ物”である200万ウォンはくだらない高級バックが入った限定品のビニールバックに吐いたウソンだった。

チャン刑事たちはヨジュ邸に出向き、ヨジュに任意同行を求める。

ミレのバッグがそんな高級品だとは夢にも思わないウソン。
忘れ物の代わりに、ミレに学生らしいリュックをプレゼントすることにするウソン。

治療中の管理所長が病院から消えてしまい、驚く医師たち。

参考人として事情聴取を受けるヨジュ。
殺されたペク・スジョンとウソンの関係を疑うチャン刑事たち。
ペク・スジョンの一方的な好意だと主張するヨジュ。
スジョンのトロフィーから血痕が見つかったことを認めるアン刑事。
ペンを回しているヨジュに、カフェの監視カメラ映像を見せるアン刑事。

知らない番号から何度も着信があり、その電話を取るウソン。
その電話は例の管理所長からだった。
”お前が殺したんだろ??ペク・スジョンを””お前があの男に指示したんだろ、俺も殺せと!”と怒る管理所長。
警察に全てバラすと怒り心頭の管理所長に、呆然とするウソン。

第6話に続く。

韓国ドラマ「浮気したら死ぬ」登場人物・キャスト紹介はこちら、あらすじ一覧はこちら
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました