韓国ドラマ 浮気したら死ぬ 第4話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「浮気したら死ぬ」登場人物・キャスト紹介はこちら、あらすじ一覧はこちら


韓国ドラマ「浮気したら死ぬ」第4話あらすじ

監視カメラの映像を持っている管理所長は、ウソンに”明日までに5千万ウォン”と要求する。
ヨジュにはその電話を”保険屋の勧誘”と誤魔化すウソン。

課長に、ヨジュの家の地下室から人間のB型の血痕を発見したと報告するスホ。
ヨジュA型、ウソンO型、家政婦ジンオクはAB型でヨジュの家にはB型の人間は居なかった。
”ペク・スジョンはB型です・・”と話すスホ。
ペク・スジョンの失踪との関連を疑うスホに、”余計な詮索はするな”とたしなめる課長。

管理所長に支払う5千万ウォンを工面するのに頭を抱えるウソン。
銀行口座から引き出すと、ヨジュにすぐ見つかってしまう。
ジノにも助けを求め、家の中にこっそりと隠している自身のへそくりを探し回るウソン。
だが、集めたお金は5千万ウォンには程遠かった。
夜中、こそこそとお金を探し回るウソンの様子に気付き、眺めているヨジュ。

スホと同じく国家情報院で特殊任務を命じられ、スホが居たコンビニでバイトをしながら潜伏捜査しているジウン。
ヨジュの本の中身を全部覚えている程記憶力がずば抜けているジウンに驚くスホ。

へそくりを探し回る夫ジノを見て、“何か私にも言えないことでお金が必要なのか?”と気になるユニ。

結局、5百万ウォンしか集められなかったウソンは、打開案を思いつく。
管理所長が恐喝するのをカメラに収め、取引することにしたウソン。
用意した5百万ウォンを受け取って黙っておくか、恐喝罪で捕まるか管理所長に迫ることにしたウソン。
だが、管理所長は待ち合わせの場所にやって来ず、電話も繋がらないままだった。

ペク・スジョンの“作業室“マンションの隣人から、スジョンが男と争っていたことを聞き出すチャン刑事たち。
その男性の風貌などから、その男性はスジョンのマネージャーのドッキだと推測された。
住人への聞き込み現場にも現れたヨジュに苛立つチャン刑事とアン刑事。

“韓流メディア授賞式”でペク・スジョンが受賞して受け取ったトロフィーが、スジョンの部屋に無かったことに気付いていたヨジュ。
“私がそのトロフィーを探し当ててあげる”とチャン刑事たちに話すヨジュ。
消えたその重いトロフィーが凶器になった可能性もあると考え、そのトロフィーの行方はマネージャーが知っているんじゃないかと話すヨジュ。

マネージャーのドッキの部屋に入るヨジュとチャン刑事たち。
壁じゅうに貼られたペク・スジョンの写真に驚愕し、“ストーカーのレベルだ・・”と呟くチャン刑事。
出演していた“朝美談”の出演者たちと一緒に映るペク・スジョンの写真を見るアン刑事。
同じような写真が数枚あったが、1枚だけ違うことに気付き、“頭の角度が違う・・”とチャン刑事に話すアン刑事。
他の写真は直立しているが、ウソンが隣にいる写真のスジョンの頭はウソンに傾いていた。
スジョンはウソンに気があるんじゃないかと考えるアン刑事。
そのスジョンの真似をしてチャン刑事の方に頭を傾けるアン刑事に、“二人は付き合っているの?”と尋ねるヨジュ。

例のトロフィーはヨジュが言った通り、マネージャードッキの部屋から発見された。

スポンサーリンク

結局管理所長は現れず、不安になったウソンはマンションの機械室に行ってみる。
だが管理所長がそこを突然辞めたと聞き、驚くウソン。

スジョンと共演していたウソンについて“朝美談”のPDに話を聞くことにするチャン刑事たち。
スジョンから頼まれてウソンを起用したことを話すオPD。
ウソンにはスジョンからの一方的な好意だったと話し、ウソンは世間に知られる愛妻家だと話すオPD。
そのPDの話から、ウソンの妻がヨジュだと分かり、驚くチャン刑事とアン刑事。

監視カメラの映像を持っている管理所長が消えてしまい、不安を募らせるウソン。

“とても高価なシャンプーを使っている”とヨジュに見破られたスホは、コンビニで安価なシャンプーを購入する。

夜、車で外出するヨジュを見つけ、ジウンと一緒に車で尾行するスホ。
だが、途中でヨジュの車を見失ってしまうスホ達。

大きな共同墓地の方角から戻って来たヨジュの車を再び追うスホ達。
ヨジュが何を考えているのか全く分からずに苛立つスホ。

ジノからボックスを渡され、その中に失くした万年筆が入っていて驚くウソン。
“学生が持って来た”と話すジノに、“女子学生か?”と尋ねるウソン。
“男子学生だった”“若くて可愛い女子学生だと思ったか?まだ目が覚めてないんだな??”と小言を言うジノw

ヨジュの地下室にあった血痕はペク・スジョンのもので間違いないと、DNA鑑定結果を課長に報告するスホ。
だが、もうすでに課長はそのDNA鑑定結果を知っていた。
自分が報告する前に、ジウンが課長に言ったと考えるスホ。
“この事件は迷宮入りするでしょう”“ヨジュが捜査に参加しているから”と話すスホ。

スジョンの部屋にあった血液反応がスジョンのDNAと合致したと聞き、驚くチャン刑事。

“警察はカン・ヨジュを容疑者として見ているのか?”と問う課長に、“そうじゃないと思います。捜査に参加させているのを見ると・・”と答えるスホ。
“カン・ヨジュを疑う全部の痕跡を消せ、警察が見つける前に”と指示する課長に驚くスホ。

課長の指令には納得できないが、ジウンと一緒にヨジュの痕跡を消していくことにするスホ。
周りの監視カメラの映像を全て消して行くことにするが、スジョンのマンションの監視カメラ映像はウィルスのせいで無くなったと思っているスホ。
警察が調べる前に急いで監視カメラ映像を消すようにジウンに言うスホ。

チャン刑事やアン刑事もスジョンのマンション周辺の監視カメラ映像確保に奔走していた。

政界進出のために、漢江の清掃ボランティアをするウソン。
そこに現れた大物政治家にウソンを会わせるために、ウソンを引っ張っていく政治コーディネーター。

その政治家と一緒のボートに乗り、河川のゴミ回収をすることになるウソン。
ダイバーとしてゴミ回収をしていたミレと目が合い、驚くウソン。
ウソンは救命胴衣をちゃんと着ておらず、驚いた拍子に足を滑らせて川に落下してしまう。
水泳が出来ずに溺れてしまうウソン。

その近くで黄色いドレスを着た死体が発見される。

第5話に続く。

韓国ドラマ「浮気したら死ぬ」登場人物・キャスト紹介はこちら、あらすじ一覧はこちら
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました