韓国ドラマ 浮気したら死ぬ 第9話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「浮気したら死ぬ」登場人物・キャスト紹介はこちら、あらすじ一覧はこちら

韓国ドラマ「浮気したら死ぬ」第9話あらすじ

最近はずっとウソンが乗っていた自身の車に、長い髪の毛を発見するヨジュ。
”あなた、女の人を乗せたことがあるの?”と尋ねるヨジュに、慌てて否定するウソン。

スホの頭に銃口を向けたのは、昔ヨジュを担当していた先輩情報員ブラックだった。

家政婦ジンオクに、昔、警察採用試験に落ちた時の事を振り返って話すヨジュ。
”試験結果が出るまでは落ちるかと怖くて死にそうだったが、落ちてみたら平気だった””今そんな気分”と話すヨジュ。

”先輩の任務は何だったんですか?どうしてカン・ヨジュを監視してたんですか?”と尋ねるスホに、”カン・ヨジュは最近新作を書いているだろ?内容は知ってるか?”と尋ねるブラック。
”まだ題名しか知らない””浮気したら死ぬ”と答えるスホ。

10年前、ヨジュを監視していたブラック。ゴミ箱を漁り、ヨジュが書いている小説の内容を報告していた。
ヨジュがTTX(フグの毒)を入手したという情報を得て、騒ぎになったこともあった。
その毒でヨジュが彼氏を殺そうとしていた事を聞き、驚くスホ。
その”彼氏”というのはヨジュの夫であるウソンだった。
ヨジュにはおかしい部分が沢山あるが、ちゃんと暴かれたことは無いと話すブラック。

自宅の庭でも毒草等を育てているヨジュ。
”カン・ヨジュは狂った殺人魔だ””違うなら、すごく不幸な女””カン・ヨジュを心理分析担当が言っていた言葉だ”と話すブラック。
”今回の結婚は静かだが・・”と話すブラックに、”以前も結婚していたんですか??カン・ヨジュの結婚は一度だけでは??婚姻届は1度だけだ”と驚くスホ。

フィリピンに居るドッキからの連絡が無く、不吉に感じるヨジュ。

マ課長の指示でフィリピンに飛んだ”キラー”だったが、そこにドッキの姿は無かった。
ドッキからUSBを手に入れなければならないキラー。

その頃、コンテナ船でフィリピンを脱出していたドッキ。
”スジョン姉さん・・俺がこれで姉さんの死を暴こうとしたのに・・ごめんなさい”とUSBを見ながら船内で一人泣いているドッキ。

謎を明らかにするため、ウソンが万年筆を落とした大学の講堂に行ってみるヨジュ。
大学の学生課に行き、ウソンが会っている若い女性(ミレ)について調べるヨジュ。

ヨジュから今まで一緒に食事をしようと言われたことが無く、怖がって断ろうとするジノ。
だが、先にユニと話を付けていて、ヨジュとの食事会に行くことになるジノ。

ペク・スジョンの遺体はやっと葬儀場に運ばれ、葬儀の準備に入る。
20年もスジョンと連絡を絶っていたスジョン父が、スジョンの身元を確認していた。
格安で簡単に葬儀を終わらせようとするスジョン父だったが、そこにスジョンの事務所のユン代表が現れる。
スジョンのために豪華な葬儀で見送る段取りにするユン代表。
家族のせいで苦労しながら育ったスジョンに同情しているユン代表。
スジョンの遺産を肉親ではなく、所属事務所が管理していることに納得できないスジョン父。

未婚で恋人もいないマ課長がなぜ指輪をしているのか気になるスホ。

ヨジュ宛に、差出人不明の手紙がポストに届く。
開けてみると、燃やした形跡のあるヨジュの結婚式の招待状が入っていた。
9年前、結婚相手と一緒に父親に招待状を渡しに行ったことを思い出すヨジュ。

顔などを負傷して入院していた時の事を思い出し、指輪が入った指輪ケースをデスクから取り出すマ課長。
”あの時、全て終わったと思ってたのに・・”と呟くマ課長。

ジノを連れ、スジョンの葬儀に向かうウソン。
スジョンの葬儀にはいかつい男たちも多く参列していた。暴力団ともつながりの深いユン代表。

スポンサーリンク

サークルの活動で壁にペインティングすることになり、ウソンを助けた時のことを思い出しながら絵を描くミレ。

スジョンを実の妹のように思っていたユン代表は、突然のスジョンの死を悔しがる。
親しい暴力団トップに、スジョンを殺した人間を探して始末して欲しいと頼むユン代表。

ナム室長から言われ、壁ペインティングの行事に参加するウソン。
まだヨジュに政治進出する話をしておらず、記事になることを心配するウソン。
そんなウソンに、”私を信じて”と話すナム室長。

壁にウソンを描いていたミレは、突然ウソンに書話しかけられ、慌ててその絵にペンキをかける。
そのペンキがウソンの靴にかかってしまい、慌てるミレ。
その二人の様子を何者かが遠くからカメラで撮影していた。

ヨジュがあの日、例の共同墓地に行っていたことを突き止めるチャン刑事たち。

船で韓国に帰還したドッキは、公衆電話からチャン刑事に連絡する。

汚れた靴と同じ靴を新調し、ヨジュにバレないように新品の靴を伸ばすウソン。

指定された中華料理屋で食事をしながらチャン刑事が来るのを待つドッキ。
急いでドッキの元に向かったチャン刑事だったが、着いた時にはドッキの姿はすでに無かった。
何者かによって連れ去られたドッキ。

捜査が忙しく、自宅に戻らずにモーテルに泊まるチャン刑事。
そこに着替えを持ってやって来るチャン刑事の妻。
一緒に出て来たアン刑事の姿を見て、浮気していると誤解するチャン刑事の妻。

家政婦ジンオクからヨジュの過去について聞き出そうとするスホ。
”男に興味も無くて・・””ハン弁護士(ウソン)が居なければ嫁にも行けなかっただろう”と話すジンオク。
”作品に男の話が何度も出て来るから、結婚を何回かしたのかと思った”と話すスホに驚き、そんなスホを窘めるジンオク。

裁判が終わって事務所に戻ると、事務所にミレが来ていた。
ウソンに新しい靴を渡しに来たミレ。

事務所に突然やって来たヨジュを見て、驚くジノ。
ヨジュが来たと分かり、慌ててミレを隠すウソン。

ヨジュの通話記録を調べていたスホは、正体の分からない電話番号に気付く。
その電話にかけてみたスホは、その相手がマ課長で驚く。黙って電話を切るスホ。
この電話はヨジュしか知らない番号なのにと、首をかしげるマ課長。

事務所内のミレの香りに気付くヨジュ。
書庫の中に隠れているミレを見つけ、”こんにちは””とうとう会ったわね”と挨拶をするヨジュ。恐れるミレ。

第10話に続く。

韓国ドラマ「浮気したら死ぬ」登場人物・キャスト紹介はこちら、あらすじ一覧はこちら
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました