韓国ドラマ 浮気したら死ぬ 第6話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「浮気したら死ぬ」登場人物・キャスト紹介はこちら、あらすじ一覧はこちら


韓国ドラマ「浮気したら死ぬ」6話あらすじ

お金を受け取るためにウソンと待ち合わせをしていた管理所長。
待ち合わせ場所のカフェに付いた管理所長だったが、その時何者かに拉致されたのだった。

ウソンがペク・スジョンを殺し、自分も殺そうとしたと考え、警察に通報すると言う管理所長。
それがまた管理所長の脅しだと思い、先に自分自身が警察に通報しようと考えるウソン。

任意で参考人聴取を受けるヨジュ。
”どうしてペク・スジョンさんに会ったんですか?”と尋ねるチャン刑事に、”ただ、お茶した””悩み相談もして・・”と話すヨジュ。
”授賞式のドレスについてだった気がするわ・・”と話すヨジュに、”ふざけているんですか??”と苛立つチャン刑事。
トロフィーから血液が検出され、DNA鑑定結果はまだだが、血液型はA型だった。
”マネージャはA型?”と尋ねるヨジュに、”ヨジュさんもA型じゃないですか!”と言うチャン刑事。
”私がA型だからって犯人だと疑うの?””と笑うヨジュ。

ウソンが警察に言うと、すぐにヨジュも知ることになると心配するジノ。
恐れながらも結婚記念日のプレゼントを選ぶウソン。

ウソンがペク・スジョンと浮気をしていて、離婚を要求してきたとしたら?と動機を想像するアン刑事に、”面倒なくらい私だけ見ている男だわ。知ってるでしょう?国民の夫ということを”と笑うヨジュ。
”本当に旦那さんを信じてるんですか?”と尋ねるアン刑事に、”結婚生活は地獄よ。夫婦に信頼が無ければ”と言うヨジュ。

ヨジュを迎えに来て、”本当にごめん。昨日はすごく酔ってて・・”と謝りながらヨジュに花束を渡すウソン。
そんなウソンを見ながら、スジョンの遺体発見現場でウソンが”スジョン・・”と言っていたのを思い出してひっかかるアン刑事。
ペク・スジョンのことを”ペク・スジョン”でも”スジョンさん”でもなく、”スジョン”と親しく呼んでいたウソン。
スジョンの部屋に出入りしていたのはウソンじゃないかと気付くアン刑事。

初キスをしたレストランで結婚記念日のディナーをしながら、凶器にならない繊細なネックレスをプレゼントするウソンw
5年前、家族の事を話したがらないヨジュに不満だったウソン。そんなウソンに、それなら別れようと別れを切り出したヨジュ。
だが、その後一人で泣いているヨジュを見て、それから家族の事も何も聞かないことに決めたと話すウソン。

”私達、幸せよね?”時々不安になる・・本当に幸福なのか・・”と呟くヨジュ。
”子供が居ないからかしら?子供を作ろうか?”と言うヨジュに、喜ぶウソン。
ずっと子供の父親が羨ましかったウソン。

何か話がある様子のウソンに、”今言って。全部許してあげるから”と言うヨジュ。
”お前に内緒である人に会ってたんだが・・”と話し出すウソンに、”気付いていたわ”と言うヨジュ。驚くウソン。
ヨジュが気付いていたのは”政治家たちに会っている事”だと分かり、力が抜けるウソン。
ウソンに、政治家になろうとしないことを約束させるヨジュ。

コンビニ監視カメラ映像から、ジャージ姿の男がウソンだったことを確認するアン刑事とチャン刑事。

”後輩”の話として、”浮気を妻に告白する”という話をヨジュにするウソン。
その話を聞き、”隠さなければ!浮気するより悪いのが図々しく自白することだ”と怒るヨジュ。
”誰の話なの?後輩じゃないでしょう?”と言うヨジュに凍り付くウソンw
”ジノさんの話じゃないの”と言うヨジュ。

結婚記念日に国旗を掲げるヨジュ。
結婚記念日を、”私にとっては全く違う人間に生まれ変わった日だ”と言うヨジュ。

辞めたはずの管理所長が事務所に現れ、驚く職員。
デスクに隠しておいた監視カメラ映像のメモリが無くなっていて、慌てる管理所長。
”奥様から言われて荷物を片付けて、バイク便で送った”と話す職員に驚く管理所長。
ショックでその場に倒れてしまう管理所長。

スポンサーリンク

コンビニの監視カメラ映像から、ウソンが浮気していることに気付くスホ達。
ヨジュは結婚記念日に国旗まで掲げているのにと、ウソンに憤慨するスホ。

朝からベッドインしそうなヨジュとウソンに出くわし、面食らうスホw

臭くなったヨジュの車を臭いが無くなるまで自分が乗ることにしたウソン。
政治コーディネーターのナム室長に、政治家になることは止めることを話し、今までの礼を言うウソン。
”困った問題が出来たんですか?””警察の方の事なら私の専門です。どんなことでも解決してあげられる’”と話すナム室長。
ウソンを政治家の道に導くこと続ける気のナム室長。

ヨジュが殺したペク・スジョンの遺体を一旦キムチ冷蔵庫に隠し、共同墓地に移動してから川に遺棄したと推測するスホ。
ヨジュとマ課長は繋がっているんじゃないかと疑うスホ。
スホの考えや行動などを密かにマ課長に報告しているジウン。

ウソンの事務所にカバンを取りに行ったミレは、自分のバッグではなく新しいリュックになっていて驚く。
事務所の前でそのミレが足を怪我している事に気付き、声を掛けるウソン。
そのミレを車で送って行くことにするウソン。
行先がチョンダムドン(高級住宅街)だと聞き、理由を尋ねるウソン。
”アルバイトで・・”と答えるミレ。
車内の悪臭を消すために”香水があるはずだけど・・”と探すウソンに、”私持ってます”と自身の香水を振りまくミレ。凍り付くウソンw

”アルバイトを休むと、大学に通えなくなる・・”と話すミレに、”他のアルバイトを紹介しようか?”と話すウソン。
”私が貧しく見えますか?”と尋ねるミレに、慌てて”傷つけたのならすまない”と謝るウソン。
ミレが苦学生だと思っているウソン。

入院中の管理所長が”ペク・スジョンを殺した犯人を知っている”と言っていると聞き、急いで病院に行くことにするチャン刑事たち。

サロンで身なりを整えてもらい、”お嬢様”と呼ばれ、迎えの高級車で移動するミレ。
お付きの人間にウソンからのリュックを捨てられそうになるが、そのリュックにおまけで付いていたポーチなどを嬉しく見るミレ。

家のゴミ箱に、ウソンの事務所でジノが持っていたボックスが捨てられているのに気づくヨジュ。その中には、”大事な物のようだったので持ってきました”というミレのメッセージが入っていた。
そのカードに残る香りから、ウソンの事務所であの時すれ違った若い女性(ミレ)からの物だと気付くヨジュ。

第7話に続く。

韓国ドラマ「浮気したら死ぬ」登場人物・キャスト紹介はこちら、あらすじ一覧はこちら
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました