韓国ドラマ 18アゲイン 第12話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「18アゲイン」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「18アゲイン」12話あらすじ

翌朝起床したダジョンは、”私はウヨン(デヨン)とキスした夢を見たのか??”と1人で慌てる。
母親に、”昨晩、私を誰かが送ってくれた?”と恐る恐る尋ねるダジョンだったが、”一人で帰って来た”と聞き、胸をなでおろす。

バス停でウヨン(デヨン)に出会い、意識してしまうダジョン。
ダジョンの様子を見て、昨晩の事は覚えていないのかと考えるウヨン(デヨン)。
昨晩の”夢”の事ばかり考えてしまう自分自身に慌てるダジョン。

ダジョンがMCした”危機の夫婦”は大好評で、番組はレギュラー放送化されることに決定する。

シアの友人ボベは、いつも近くにいて何かと良くしてくれるウヨン(デヨン)は自分の事を好きだと勘違いする。
”私もウヨンの事が好き”と告白するボベに、驚くウヨン(デヨン)。
”誤解があるようだが・・”と弁解するウヨン(デヨン)に、”もしかして好きな人が居るの??”と尋ねるボベ。
ダジョンを思い浮かべ、”いるよ・・でも叶えることが出来ない”と呟くウヨン(デヨン)。

ウヨン(デヨン)が置き忘れて行ったスマホをこっそりと見ようとしたボベは、ウヨン(デヨン)のスマホの待ち受けがシアとシウの写真で驚く。
ウヨン(デヨン)がいつも近くで良くしてくれていたのは、シアの事が好きだからだとショックを受けるボベ。

実験室でビーカーを割ってしまい、薬品で指を火傷したシア。
それに気付き、すぐに手当てをするウヨン(デヨン)。
シアのために火傷用のパッチを薬局で購入するジホ。

だが、シアに渡す前にウヨンが先に火傷用パッチでシアの手当てするのを見るジホ。
女の子なのに火傷の痕が残ってしまうと、シアの傷を心配するウヨン(デヨン)。
そんなデヨンを見ながら、家でやけどをしたときに父デヨンが火傷用パッチを買って来て手当てしてくれたことを思い出すシア。
シアを手当てするウヨン(デヨン)の姿を見ながら、チャソンを振った時にシアが”好きな人がいる”と言ったことを思い出し、不安になるジホ。

離婚して差別を受けても堂々と立ち向かうダジョンの姿を見て、勇気が出たホチーム長。
自ら記者に情報を渡し、自身が離婚したことを世間に公表することにする。

だが、ホチーム長の離婚はあまり話題にはならず、ムン局長も全く問題にしなかった。
離婚バラエティ番組”問題の夫婦”は大好評で、そのMCを務めたダジョンも人気急上昇となる。
ダジョンを早く辞めさせるつもりだったムン局長も、ダジョンの正規採用をどうしたらよいか悩む。

”危機の夫婦”放送後、ダジョンには出演オファーが殺到していた。
”友人として、番組を成功させたお祝いをしたい”とダジョンを食事に誘うトクジン。

トクジンとの待ち合わせのレストランに行くと、そこにはウヨン(デヨン)が来ていた。
トクジンが突然来れなくなったと分かり、帰ろうとするダジョンだったが、トクジンがすでに注文して会計も済ませた料理が運ばれてくる。

ウヨン(デヨン)と二人きりで食事をすることになるダジョン。
ダジョンが嬉しそうに食事をするのを目の当たりにするウヨン(デヨン)。
ダジョンが前から行きたがっていたこのレストランにも、”忙しい”という言い訳をして連れて来なかったことを思い出し、大切なダジョンを”妻””母親”としてだけ暮らさせてしまったと悔やむウヨン(デヨン)。

コスプレパーティーでヘイン先生が来るのを待つトクジン。
だが、”やはり、私的には(トクジンと)会わない”とトクジンに連絡をするヘイン先生。
ヘイン先生にまた振られ、落ち込むトクジン。

突然約束していた相手にドタキャンされたエリンは、トクジンをバーに呼び出す。
振られた話をエリンにするトクジン。
”次の女に行け”とアドバイスするエリンに、抵抗するトクジン。

食事後、突然雨が降り出すが、傘を忘れた振りをしてダジョンを家まで送ることにするウヨン(デヨン)。
車が跳ね上げた水からダジョンを守ろうとしたウヨン(デヨン)は、代わりにびしょ濡れになってしまう。

全身ずぶ濡れのウヨン(デヨン)に、家でシウの服を貸すことにするダジョン。
久しぶりの自宅に油断し、ダジョンの前ですぐ服を脱いでしまうウヨン(デヨン)。それに驚くダジョン。
ウヨン(デヨン)の裸を見てドキドキしてしまい、動揺するダジョン。

番組の成功を祝い、ダジョンに花束を持って行くジフン。
今度ジフンがキャラを務めるトクジンの会社のゲームの記念パーティーが開かれる予定で、ダジョンは招待されているだろうからと、シアの分の招待券を渡すジフン。
ジフンに貰った花束を嬉しそうにするダジョンに、”誰にでも笑いかけないで!要らない誤解するから!”と怒って帰って行くウヨン(デヨン)。驚くダジョン。

どうしてウヨン(デヨン)がそんな態度なのか分からないダジョンに、”僕にはどうしてなのか分かる””本当に分からないの??””あいつはダジョンさんを好き”と話すジフン。驚くダジョン。

ウヨン(デヨン)の事が好きだったが、振られたことをシアに話し、”ウヨン(デヨン)が好きなのはシアだ”と話すボベ。驚くシア。

それぞれ、ウヨン(デヨン)から好かれていると考え、悩むダジョンとシア。

エレベーターが故障し、閉じ込められるエリンとトクジン。
トクジンはショックで意識を失くしてしまい、病院に救急搬送される。

エリンが連絡し、トクジンが居る病院に駆けつけるヘイン先生。

スポンサーリンク

朝、借りたシウの服を持ってやって来たウヨン(デヨン)に、朝から自分に会いに来たのかと冷たくあしらうダジョン。
同じくシアも、ウヨン(デヨン)に冷たく当たる。
登校していくシウとウヨン(デヨン)の後姿を見て、二人は似ていると感じるダジョン母。

病院に来てくれたヘイン先生は心配してくれていたが”生徒の保護者との交際は、教師としての良心が許さない・・”と言われてしまったトクジン。
その話を聞き、”本当は(ウヨンの)保護者でもないのに!!””真実を話したらダメなの??”と興奮するエリン。
親友デヨンのために真実を話すことも出来ず、ヘイン先生も諦められないトクジン。
エレベーター内で言い合いをするトクジンとエリンの姿を見たトクジンの部下たちは、トクジンとエリンの仲を誤解する。

人気投手ジフンがキャラとなっているゲーム発売記念パーティの件で、会議するトクジンと部下たち。
そのパーティーで自身が”告白”をすると部下たちに話すトクジン。
そのトクジンの”告白”を応援しようと考える部下たち。

ヘイン先生に”最後に、もう1度話す機会が欲しい”とメッセージを送り、パーティーに招待するトクジン。

パーティーにエリンと一緒に参加するダジョン。
”パーティーには行かない”と言っていたウヨン(デヨン)の姿が見え、動揺するダジョン。
ウヨン(デヨン)を避けようとするダジョンは、弾みでプールに落ちてしまう。
”あの子は水泳が出来ないのに!!”と慌てて叫ぶエリン。
ダジョンを助けようとプールに飛び込むウヨン(デヨン)とジフン。
プールが浅いせいで溺れはしなかったが、気まずいダジョンw

”パーティーに来ないと言ってたのに・・””ダジョンさんに会いに来たのか?”と尋ねるジフンに、”関係ないでしょ”と答えるウヨン(デヨン)。
”関係ある。俺はダジョンさんを好きなんだ””思春期の沸き返る心で飛びかかるならやめた方が良い”と言うジフンに、苛立つウヨン(デヨン)。
”見えているのが全部ではない””相手を把握してから飛び掛かれ”とジフンに話すウヨン(デヨン)。

シアと一緒に来ていたボベから、”ウヨン(デヨン)はシアの事が好き”と聞くダジョン。
ウヨン(デヨン)が学校でシアの面倒も良く見てくれていることが分かるダジョン。

ウヨン(デヨン)から好意を持たれても、気まずいだけのシア。
”お前は私の事が好きなの??”と尋ねるシアに、”当然好きだ”と答えるウヨン(デヨン)w
困るシアだったが、ウヨン(デヨン)から”俺たち友達じゃないか”と言われ、ほっとする。
”ありがとう””考えてみたら、お前が私に良くしてくれたのが沢山あった。お前みたいに良い友達は居ないみたいだ。だからこれから良い友達として過ごそう。私もお前にとって良い友達になる”と話すシア。喜ぶウヨン(デヨン)。

ジフンにデレデレするシアの姿を見ながらイラつく様子を見て、ウヨン(デヨン)はシアの事を好きなんだと思うダジョン。

ウヨン(デヨン)に声をかけ、朝冷たくしたことを謝るダジョン。
シア、シウ、自分に良くしてくれているお礼を言うダジョン。
ウヨン(デヨン)を見たら昔のことを思い出すと話すダジョンに、”僕がデヨンおじさんに似てるから嫌だった?”と尋ねるウヨン(デヨン)。
”嫌だなんて・・””申し訳ない人に対して・・”と答えるダジョン。
”デヨンおじさんが憎くないの?”とウヨン(デヨン)に尋ねられ、”憎むには・・有難いことがとても多くて”と言うダジョン。

空に浮かぶ半月を見るダジョン。
昔、”半月は何か寂しく見える”と話すダジョンに、”見えないけど残りの半分もぴったりくっついているんだ””俺たちのように”と話したデヨン。
それを思い出し、”半月を見るのはすごく久しぶり・・””(半月の)片側は元気でいるでしょう・・?””見えないけど、元気に暮らしてたら良いな・・”と呟くダジョン。
そんなダジョンにキスをするウヨン(デヨン)。

ーーー
パーティーの最中、招待客の前で”告白”をするトクジン。
部下たちは気を利かせ、跪くトクジンの前にエリンを連れて来るw
エリンに”告白”する格好になったトクジンを見て、ショックを受けるヘイン先生。
目の前に居るのがヘイン先生ではなくエリンだと気づき、慌ててヘイン先生を追いかけるトクジン。

”これを見せるために来いと言ったんですか??”とトクジンに怒るヘイン先生に、”何か行き違いがあって・・私は20年来のトクジンの友人だ”と説明するエリン。
”ヘイン先生が舞台に来たら、この指輪をあげるつもりだった”と話し、指輪を差し出すトクジン。
その指輪はトクジンが苦労して手に入れたアベンジャーズファンにはたまらない一品だった。喜ぶヘイン先生。

その時、バルコニーでウヨン(デヨン)がシアたちの母親ダジョンにキスしているのを目撃し、驚くヘイン先生。トクジン、エリンも驚く。
突然ウヨン(デヨン)からキスされ、ウヨンの頬を叩くダジョン。

第13話に続く。

韓国ドラマ「18アゲイン」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました