韓国ドラマ 18アゲイン 第10話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「18アゲイン」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「18アゲイン」特別映像【公式】

韓国ドラマ「18アゲイン」 18話あらすじ

車に轢かれそうになった女の子を助けようとして事故に遭ったウヨン(デヨン)。

おじさんに戻ったデヨンが救急車で病院に運ばれる。
意識の戻ったデヨンは元通りになった自分の姿に驚く。
連絡を受けて駆けつけて来たダジョンは、デヨンが大したケガでなくて安堵する。
ダジョンが心配してくれたと分かり、感激するデヨン。
シアとシウも駆けつけ、デヨンに抱き着いて号泣するシア。
家族に囲まれて幸せを感じるデヨン。

だがそれはデヨンの夢で、現実の姿は高校生のウヨンのままだった。
助けた女の子は怪我も無く、その女の子の母親から礼を言われるウヨン(デヨン)。
夢とは違い、駆けつけてくれる家族がおらず、寂しさを感じるウヨン(デヨン)。
ウヨン(デヨン)も頭を打ったが、軽い脳震盪という診断ですぐに帰宅する。

バイト帰り、近道できる暗い夜道を通って帰ろうとするシア。
そこで若い男に襲われ、ダジョンと習った護身術を使って抵抗するシア。
だが、その男は刃物を取り出し、シアに迫る。
ウヨン(デヨン)から受け取った防犯ベルを鳴らしながら逃げるシア。
ベルを聞きつけたウヨン(デヨン)は、襲われているシアを助けてその男を捕まえる。

シアを襲った男は、婦女暴行未遂で執行猶予となっている前科のある男だった。
その男はシアをずっとストーキングし、襲う機会を狙っていたのだった。
シアの周りをずっと尾行していて、周りにいるデヨンたちの行動も写真に撮られていた。

シアを助けてくれたウヨン(デヨン)に、手を握って礼を言うダジョン母。
思わず、ダジョン母の事を”お義母さん”と呼んでしまうウヨン(デヨン)。
そう呼んだのは、ウヨン(デヨン)がシアに気があるからだと勘違いするダジョンとダジョン母w
”正しくは私が”義母”よ”と話し、笑うダジョンw
ウヨン(デヨン)がデヨンの若い頃に本当に似ていると感じるダジョン母とダジョン。

”次の番組はいつ?”とダジョン母から尋ねられ、”離婚番組”の打診があることを話すダジョン。
母親やシアとシウからも”やらないと””大丈夫”と背中を押され、離婚番組MCを引き受けることを決心するダジョン。

子供の扱いが分からず、娘ソヨンにまだ心を開いてもらえないジフン。
絵本を読んでも、淡々と読むジフンに不満のソヨン。

子守をしてくれる家政婦が用事で不在のため、仕事場にソヨンを連れて行くジフン。
TV局でインタビューを受けることになっていて、控室でソヨンを待たせるジフン。
だが、ジフンがメイクをしている最中、キャラクターのぬいぐるみを見かけたソヨンはそれに付いて行って控室を出て行ってしまう。

メイク中、隣の部屋の女子アナたちのうわさ話が聞こえるジフン。
離婚歴のある新人アナのダジョンが”離婚番組”のMCをすると、ダジョンの悪口を言うユミや他の女子アナたち。それを聞いて気分の悪いジフン。

局内で迷子になっているソヨンに気付き、声を掛けるダジョン。
慌てて局内を探し回って居たジフンはソヨンがダジョンと居るのを発見し、一安心する。

ジフンがインタビュー収録の間、ソヨンと一緒に居ることにするダジョン。

野球に関する質問をすることになっていたジフンへのインタビューだったが、自身の評価を上げようと、ジフンへ”理想の女性”について質問するユミ。

絵本を上手に読み聞かせ、ソヨンとすっかり仲良くなったダジョン。
ダジョンに髪を編んでもらったソヨンの姿に喜ぶジフン。
番組が決まった事を知って祝ってくれるジフンに、”しないでおこうかとおもってたけど、仕事をしている時がカッコいいって。子供たちが”と話すダジョン。

トクジンとカフェに行く約束をしていたヘイン先生は、トクジンに公園に呼び出される。
”デートOKしてくれてありがとう”と言うトクジンに驚き、”デートですって??””あの時はお父様(トクジン)がご苦労されたから・・””(カッコいいと言ったのは)男性としてではありません”と完全否定されるトクジン。
”僕のどこがそんなに嫌いなんですか?”と尋ねるトクジンに、”お父様はオタクじゃないですか。私はオタクは嫌いです”と答えるヘイン先生。
落ち込むトクジン。

通りがかりに、横断歩道で困っていた老人を助けるダジョン。
お礼をしたいという老人の申し出を断るダジョン。

スポンサーリンク

セリム高校の学園祭が開かれ、ダジョンとの思い出を思い出すウヨン(デヨン)。
娘シアが、いつの間にか成長してその時のダジョンのように美しい女性になったことに気付くウヨン(デヨン)。
シアたちに恥ずかしげもなく”可愛い”とか気安く話しかけるウヨン(デヨン)を苦々しく見ているジホとチャソンw

シアたちの学校生活の様子が気になっているダジョンに、学園祭で撮った二人の写真を送信してやるウヨン(デヨン)。嬉しいダジョン。

ダジョンがしていたように、ソヨンに面白く絵本を読んでやるジフン。
ジフンの読み方に笑顔になるソヨン。喜ぶジフン。

卒業生の一人の女性歌手が、セリム高校の舞台で歌を披露する。
それはダジョンと一緒に聞いた思い出の曲だった。
18年前、この曲が流れている時にダジョンに”好きだ”と告白をしたデヨン。”この曲が一番好き”と言っていた当時のダジョン。

子供たちの姿が見たいだろうと、デヨンの携帯にウヨン(デヨン)が送ってくれたシアたちの写真を転送してやるダジョン。
急いでダジョンに会いに行くことにするデヨン。

街角のスクリーンでは、ジフンのインタビュー番組が流れていた。
”ジフン選手はどんな女性が好みですか?”と尋ねられ、”困る質問だな・・””笑顔が可愛い女性””しっかりしてて明るくて、見ているだけで気分が良くなる女性””心が温かくて・・”と答えるジフン。

それを見て、”性格も良くて仕事も出来て、顔も綺麗で・・全部持っている女性ね””そんな人どこに居るのよ”と呆れるダジョンw
”ここにいるじゃないですか”とダジョンに言うジフン。

ダジョンに会いに来たウヨン(デヨン)は、その二人の光景に遭遇する。

ーーーーー
”もしかして、恋愛したことあるか??””どんな女性?”とシウから尋ねられたウヨン(デヨン)。
”どんな女性かというと・・笑顔がすごく可愛くて・・しっかりしてて明るくて、こっちまで力が湧いて来る。努力する姿が素晴らしくて、そして・・俺をもっと良い人にしてくれる女性・・”と答えるウヨン(デヨン)。
”そんな女性がどこにいる??”と笑うシウに、”いるんだ・・そんな女性が”と微笑むウヨン(デヨン)。
ーーーー

ジフンがダジョンの事を好きだということが分かり、その二人に背を向けて歩き出すウヨン(デヨン)。

第11話に続く。

韓国ドラマ「18アゲイン」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました