スポンサーリンク

韓国ドラマ 優雅な母娘 第57,58話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「優雅な母娘」57,58話

”本当にチャ・ミヨンだと。。”と驚いているジェミョン達と会話を聞くヘジュン。
”本当にチャ・ミヨンだとは?どういうことですか?””キャリーと関連があるんでしょう?”と尋ねるヘジュンに苛立ち、誤魔化すジェミョン。

パンドラの前で落下物に当たりそうになったキャリーを助け、そのはずみで腕を負傷するユンギョン。
脅迫の落書き被害も受け、これはジェミョンの仕業だと考えるキャリー。
ミョンホのようにジェミョンの罠に引っかからないと身を引き締めるキャリー。

デニーから、キャリーが危ない目に遭い、ユンギョンが代わりにケガをした事を聞くユジン。

キャリーに、”(ヘジュンに私たちが加害者と言ったのは)チャ・ミヨンと関係があることなの?””キャリーはチャ・ミヨンなの?””チャ・ミヨンが生きているなら会って、誤解を解きたい”と話すユンギョン。答えないキャリー。

チャ・ミヨンが遭った出来事が、もしかしたらジェミョン達のせいなのかもと、調査を始めることにするヘジュン。
もし、ジェイグループが過去に何か罪を犯したのならば、謝罪して補償するつもりのヘジュン。

ジェニス(ユジン)に、ジェミョンには内緒で農場の名義移譲の書類を持って行くヘジュン。
ジェニス(ユジン)から母ユンギョンが怪我をしたと聞き、慌てて電話をするヘジュン。
ユンギョンのけがは幸いに少し捻っただけで、軽症だった。
故意にキャリーが襲われそうになって、それをユンギョンが助けたが、それはジェミョンの指示によるものだろうとヘジュンに話すジェニス(ユジン)。

ジェミョンに、キャリーに土地の名義移譲をするように説得するヘジュン。怒るジェミョン。
キャリーのレストランでユンギョンが怪我をしたと聞き、慌てるジェミョン。
キャリーを襲ったのがジェミョンの仕業じゃないことを望むヘジュン。

キャリーがチャ・ミヨン本人に間違いないとユンギョンに話すウナ。
”証拠は??”と尋ねるユンギョンに、”キャリーがヘジュンの実母だと証明された”とは言えないウナ。
”チャ・ミヨンしか知らないことを知っていた”と誤魔化すウナ。
もし、キャリーがチャ・ミヨンなら自分たちに復讐しようとするのは理解すると話し、謝罪くらいはしようとウナを説得するユンギョン。納得せずに怒るウナ。
これ以上罪を重ねて、子供たちに被害が及んだらいけないと考えるユンギョン。

ユラを失ったことで、十分に罰が当たっていると考えるウナ。
もし、チャ・ミヨンが生きていたなら、愛娘ユラの誘拐犯はチャ・ミヨンの可能性が高いと気づくウナ。

ついに、ミョンホの物だった農場を30年ぶりに取り戻すキャリー。
取り戻した農場は、デニーとユジンをオーナーにして”ハーブパーク”を作ろうと考えるキャリー。幸せそうなキャリー。

ユラが現在どこに居るのか、すぐにでもキャリーに尋ねたいウナ。
そんなウナを落ち着かせるインチョル。
二人の話を聞き、”誘拐犯は誰だろう?知り合いのようだが・・”と考えるセラ。姉ユラには永遠に戻ってきて欲しくないセラ。

キャリーに謝罪をしろと説得するユンギョンに、腹を立てるジェミョン。
農場の名義移譲を勝手にしたヘジュンとユンギョンに怒り、ジェイグループをただの化粧品会社からグローバル企業にまで育てたのは自分だと納得できないジェミョン。

キャリーを襲おうとしてユンギョンにケガをさせたのは、ジェミョンの指示なのかとジェミョンに直接尋ねるヘジュン。
しらを切って怒るジェミョン。
”人に危害を与えるのは止めてください””相手が誰であっても”とジェミョンにくぎを刺すヘジュン。

ユラをチャ・ミヨンが誘拐したなら、捨てたり、万が一のことが起こったんじゃないか・・と不安になるウナ。
幼いユラが映るホームビデオを見ながら、涙を流すウナの姿を見るセラ。
そのウナのつぶやきを聞き、姉セラを誘拐したのはキャリーなのかと驚くセラ。

キャリーに会いに行き、”久しぶりね・・チャ・ミヨンさん・・30年よく隠れていたわね・・”と言うウナ。驚くキャリー。
”証拠はあるの?その証拠を私にも見せて””(証拠が)ない事は分かっているわ”と言うキャリーに、”証拠が無くてもあなたがチャ・ミヨンなのを知っている”と言うウナ。
”そう?30年ぶりに会った感想は?”と言うキャリーに、”会えて嬉しいわ。嬉しくて狂いそうだわ””うちのユラはどこにいるの??ユラをお前が誘拐しただろ!!”と怒りに震えるウナ。

スポンサーリンク

第58話あらすじ

愛娘ユラが誘拐された当時、恨みをかっている相手はチャ・ミヨンただ一人で、チャ・ミヨンが生きていたら誘拐の第一容疑者で捕まえられていると話すウナ。
”生きているか、死んだのかだけでも教えて・・”と泣くウナ。
絶対に、ユジン(ユラ)は手放したくないキャリー。
”私が連れて行ったという証拠があるの??””また誘拐犯何て言ったら、法的処置を取るわ!!”と怒るキャリー。
二人の話を盗み聞きし、”キャリーが恨みから、姉さん(ユラ)を誘拐したの??”と驚くセラ。

キャリーを”ママ”と話すユジンに、当惑するソル看護師。

チャ・ミヨンの夫は当時、”ジェイ化粧品に特許を盗まれた”と主張していて、それからすぐに交通事故で亡くなった。子供もその頃に亡くなったようだ。と報告を受けるヘジュン。
そして、チャ・ミヨンの子供を担当していた医師が、ウナだったと聞き、驚くヘジュン。

ユジンをウナに奪わてしまうんじゃないかと恐れ、怯えるキャリー。
ウナから違約金がまだ支払われないためララ皮膚科のビルを差し押さえし、ララ皮膚科の薬物不正の記事を出すように指示するキャリー。

”チャ・ミヨン”の不幸な境遇は、ジェミョン、ウナ、インチョルのせいなのかと考えるヘジュン。

キャリーのマンションの監視カメラ映像を手に入れるインチョル。
そのマンションに療養院でソル看護師の世話をしていた女性が出入りしているのが分かり、ソル看護師がキャリーの家に居ることを確信するインチョル達。
キャリーの家からソル看護師を連れ出さなければならないと考えるインチョルとウナ。

デニーと飲みながら、”キャリーはうちの家にどんな恨みがあるの??”と尋ねるセラ。
”俺も知らない”と誤魔化すデニー。

30年前の記事を読み、ジェイ化粧品の”マイハーブ”はハーブ特許を盗んだものなのか?と疑問が生まれ、調査することにするヘジュン。

ユンギョンとヘジュンから”キャリーへの謝罪”を勧められ、苛立つジェミョン。
30年前の事を調べると話すヘジュンに、すべて明らかになるのではと不安になるジェミョン。

セラから尋ねられ、キャリーがユラを誘拐したと話すウナ。
”恨みなの?どんな恨みなの?”と尋ねるセラに、”そんなものはない”と誤魔化すウナ。
”誤解があったんだ・・すごく昔に。。”と話すインチョル。

ユジンを手放したくないキャリーは、ユジンが娘となった経緯が明らかになることを恐れる。

セラに、”集中治療室で赤ちゃんが亡くなり、医療事故だと誤解して私を恨んでいるんだ”と話すウナ。
ジェイグループへの恨みは、”ハーブ特許でトラブルがあり、その時に旦那さんが交通事故で亡くなったため、誤解がある”と説明するインチョル。

ユジンに、”先にカナダに帰りなさい””すぐに私たちが親子だと明らかになる””親にとって子供ほどの弱点は無い””不安で何もできない”と話すキャリー。だが、キャリーと一緒に居たいユジン。
ユジンを失うのを恐れ、悪夢にうなされるキャリー。

ララ皮膚科が差し押さえ処分を受け、慌てるウナ。
これは”誘拐犯”と言ったため、キャリーが復讐したんだと考えるウナ。
その上、名前は伏せてあるが、ララ皮膚科が違法にプロポフォール薬剤を投与しているとネット記事が出て、驚くウナ。

”誘拐犯”だと言ったウナに復讐するキャリーは、本当に姉ユラを誘拐したんじゃないかと考えるセラ。
直接キャリーに会うことにするセラ。

キャリーに、”もしキャリーが誘拐犯なら・・姉さんが生きていても、絶対にうちの家族に前に現れないようにしてください。永遠に”と言うセラ。驚くキャリー。

第59話につづく。

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました