スポンサーリンク

韓国ドラマ 優雅な母娘 第77,78話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「優雅な母娘」77,78話あらすじ

キム・ヒジョンの話から、”ヘジュンがユンギョンの実の息子ではない””赤ちゃんがすり替わった”と知り、驚くキャリー。
”当時、ユンギョンの赤ちゃんと新生児治療室に居たのは、私の息子なのに・・。すり替わったのは私の息子なのか?””これがソル看護師が持っていた秘密なのか?”
あの時、ユンギョンの赤ちゃんが死んですり替えられたなら、ヘジュンが自分の息子なのか??と困惑するキャリー。

セラがヘジュンの病室のクローゼットに隠れていた事をユジンに話すユンギョン。
それはヘジュンの呼吸器が外れていた日の出来事だった。
その時はキャリーが犯人だと誤解してしまったが、呼吸器を外したのはセラじゃないかと考えるユジン。

ヘジュンの病室に突然現れたキャリーに驚くユンギョンとジェミョン。
ヘジュンは指先を動かし、良い兆候だと話すユンギョン。
DNA鑑定をするためにヘジュンの髪の毛が欲しかったキャリーだったが、ユンギョンたちが居るせいでヘジュンに近づけなかった。

ヘジュンが自身の息子かもしれないということは、ユンギョンに話せないキャリー。
ユンギョンも、キャリーにはソル看護師が亡くなる前にした告白を言えなかった。
キャリーが事実を知ったら、ヘジュンを取られるんじゃないかと恐れるユンギョン。

本当にヘジュンが自分たちの子供だったらどうしよう?と夫ミョンホの写真に語り掛けるキャリー。
今まで、ヘジュンを見る度にミョンホのことをどうして思い出すのかと不思議だったキャリー。
またヘジュンの毛髪を取りに病室に行くことにする。

ヘジュンの呼吸器を外したと誤解したことを改めてキャリーに謝るユジン。
そして、それはセラの仕業のようだと話す。驚くキャリー。
急にヘジュンを心配する様子のキャリーに、戸惑うユジン。

こっそりとヘジュンの病室に忍び込み、ヘジュンの毛髪を手に入れるキャリー。

もう自宅を手放さなければならない状態となり、ユンギョンにお金を貸して欲しいと頼みに行くウナ。
”ヘジュンの事を考えて見ろ。私のおかげでお前の息子になったんじゃないの”と言う図々しいウナに、怒るユンギョン。
もうウナの脅しには乗らないユンギョン。

ユラは見つかったが、まだユラがどこかに居るんじゃないかと考えてしまうウナ。

ヘジュンが指を動かした日、呼吸器が外れていたことをセラに話すユジン。
”人が来たから隠れただけで・・私がしたっていう証拠あるの??”と動揺するセラ。
”今回だけは見逃すが、またヘジュンさんの命で遊んだら、その時はお前が死ぬ”とくぎを刺すユジン。
今回セラがした事を公にしないのは、意識の戻ったヘジュンや、ユンギョンがその事実を知ったら胸を痛めるからだと話すユジン。

会社の休憩室で、キム・ヒジョンが友人と話している通話内容が耳に入るユジン。
”好きでウナの家に居るのではなく、お金のためにいる”という会話から、キム・ヒジョンは本物のユラではなく、偽物なのか?と考えるユジン。
”キム・ヒジョン”のことを尋ねたら”株主の一人”と答えたキャリー。
それを思い出し、株主名簿に目を通すユジン。
株主の中に”キム・ヒジョン”という名前は無く、どうしてキャリーが嘘を付いたのか気になるユジン。

ヘジュンとの遺伝子検査をし、翌日届いた検査結果を見るキャリー。
ヘジュンが自分たちの子供だと分かり、亡き夫ミョンホに報告しながら泣くキャリー。

病室のヘジュンに会いに行き、涙を流すキャリー。

スポンサーリンク

第78話あらすじ

ヘジュンの病室で涙を流すキャリーに驚くユンギョン。
ヘジュンの指が動いているのを見て、驚くキャリーとユンギョン。
ヘジュンの容態にだんだん良い兆候が表れ、喜ぶユンギョン。

ヘジュンが自身の息子と知らず、復讐の対象とした事を後悔して泣くキャリー。
キャリーが廊下で泣いているのを見て、驚くジェミョン。
キャリーが全て知ってやって来たんじゃないかと考え、不安になるユンギョン。

キャリーに”息子は生きている”と話し、キャリーの弱点”ヘジュン”を利用して、事態を打開しようかと企むウナ。

様子のおかしいキャリーに気付き、心配するユジン。
ユジンにも話せず、どうしたら良いか一人で悩むキャリー。

ウナたちの自宅は競売に掛けられることとなり、慌てるウナ。
ウナ家族が家まで失うことがわかり、ユラの振りを止めてウナの家から逃げようと考えるキム・ヒジョン。慌ててオ秘書に連絡するが、”今出て行ったら怪しまれる”と止められるキム・ヒジョン。

ジェイグループの会長に就任したユジン。

ユジンから呼び出され、ジェイグループの会長室に行くキム・ヒジョン。
この間、キム・ヒジョンが会社の休憩室でしていた話について尋ねるユジン。
”今家を出たら秘書という女性がお金をくれないって・・ヒジョンさんも好きで居るんじゃないと言ってたでしょう?”と尋ねるユジンに、”言ってない”と誤魔化すキム・ヒジョン。
ユジンが”偽物”と言ってないのに”誤解よ。私は偽物じゃないわ!あの家の本当の娘よ!”と慌てるキム・ヒジョンに、疑いを深めるユジン。

キム・ヒジョンが、ユジンの会長室から出て行くのを見かけるセラ。

ヘジュンの病室前にまたやって来ているキャリーに気付くユンギョン。
そんなキャリーを病室に入るように言い、席を外すユンギョン。
亡き夫ミョンホに手まで似ているヘジュン。
ヘジュンを見るとミョンホの事を思い出すことも多かったキャリー。今まで気付かずにヘジュンにしてしまった事を後悔するキャリー。

そこにやって来たユジンは、ヘジュンに付き添って泣いていた様子のキャリーに驚く。
”知らないうちに心が弱くなって・・同じ母親の立場で色々考えて・・”と誤魔化すキャリー。

キャリーに会い、ジェイグループを返してくれと話すジェミョン。
”ジェニス(ユジン)ではなく、キャリーの息子であるヘジュンが会長になるべき”と話すジェミョン。
会社の事は、ヘジュンの意識が戻ったら考えようと話すキャリー。
ヘジュンを利用して、自身の手に経営権を取り戻したいジェミョン。

長年住んで来た自宅や病院を絶対に手放したくないウナは、ヘジュンを誘拐しようと考える。

ミョンホと同じ場所に散骨した赤ちゃんに会いに行き、ヘジュンの回復を祈るキャリー。
そのキャリーを尾行し、本当の息子が散骨された場所に立つユンギョン。
川に散骨された実の息子に、死んだことも知らず、30年ぶりに初めて会いに来たことを謝るユンギョン。

いつかヘジュンと食事をして、同じ”シナモンアレルギー”だったことを思い出すキャリー。
そんなキャリーに話しかけ、話をすることにするユンギョン。
息子をちゃんと弔って送り出してくれたことに感謝するユンギョン。実の息子ヘジュンを立派に育ててくれたユンギョンに感謝するキャリー。
だが、知っている真実をお互いに言い出せない二人。

ヘジュンに付き添うジェミョン。
チキン屋に預けておいたドリが居なくなったと連絡を受け、慌てて病室を離れるジェミョン。
その隙にウナに指示された人間が、勝手にヘジュンを病院から連れ出す。

病室からヘジュンが消え、慌てるユンギョン。
無断で違う病院にヘジュンを移転させたウナ。

ヘジュンを連れ去ったのはキャリーだと考え、急いでキャリーの家に向かうユンギョン。
いきなり家にやって来て、”キャリーはどこ??”と騒ぎ出すユンギョンに驚くユジンとデニー。
ヘジュンが病院から居なくなったと聞き、驚くユジン。

その頃、教会で神に祈っていたキャリー。
今までヘジュンとユジンを傷つけてきた事を懺悔し、これからどうすればいいか分からないキャリー。

第79話につづく。

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました