スポンサーリンク

韓国ドラマ 優雅な母娘 第53,54話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「優雅な母娘」53,54話あらすじ

ノラファッションの実の社長がキャリーだと分かり、驚くジェミョンやウナたち。
ジェニス(ユジン)の復帰を後ろ盾をしていたのはキャリーだと分かるヘジュン。
ジェイグループの農場の名義変更を迫るキャリーに、”これは詐欺だ!!”と怒って抵抗するジェミョン。
ララ皮膚科とのコラボも止めると言い出すウナに、違約金として30憶ウォン用意しろと迫るキャリー。

ウナから聞き、キャリーやジェニス(ユジン)がジェイグループやララ皮膚科を手に入れるために近づいたことを知るセラ。

キャリーとの契約を破棄しようとしても、資金が足りずにキャリーにすぐ投資金を返せないジェイグループ。
その上キャリーがジェイグループの経営権を持てるほどの株式を20%も取得していると分かり、怒って焦るジェミョン。

看護師と付き添いの女性が話しているのを聞き、ウナが自身を他の場所に移そうとしていることが分かり、怖がるソル看護師。

ユジンとの関係を勘繰るヘジュンに、”私はジェニス(ユジン)の幼い頃からの後援者だ”と嘘を付くキャリー。
今までジェニス(ユジン)がしてきたことは自分が指示したことだから、攻撃するなら自分にしろと話すキャリー。
”ジェニスの母親もジェニスを苦しめたようだが・・””ジェニスは母親の期待に応えるために生きてきて辛かったと言っていた”とヘジュンから聞くキャリー。

”キャリーがミヨンに関連するなら復讐のために自分たちの過去が暴かれるかもしれず、もしキャリーがミヨン本人ならヘジュンの実母だ”と焦るインチョル、ウナ。

ジェイグループや、ウナ一家に恨みがあるのかと尋ねるヘジュンに、”恨みがあったとしたら、私がしたこと全部、理解できるの?”と言うキャリー。

キャリーに会社を乗っ取られないため、現金や自社株式を集めなければならないと焦るジェミョン。
ヘジュンから、キャリーから恨みを買っていることは無いのかと尋ねられるが”そんなものは無い”と、白を切るジェミョン。

ミヨンのせいなら、どうしてキャリーが他人の恨みをこうやって晴らそうとするのか理解できないジェミョン。

”詐欺師のくせに!!”と怒るセラに、”不法なことはしていない。合法的にララ皮膚科とジェイグループを手に入れる”と話すジェニス(ユジン)。
”怒るなら親たちに怒れ”と言うジェニス(ユジン)に、”親たちが何したと???”と納得できないセラ。

ミョンホが写る写真と一緒に入っていたもう一枚の写真が、写真立てから無くなっていることに気付くユジン。
その写真の事が気になるユジン。

ジェイグループは実の息子(隠し子)に譲る夢があるジェミョンは、ジェイグループの経営権を逃したくない。
だが、すぐに現金化できる不動産もなく、困るジェミョン。

ララ皮膚科を守るために、お金を集めようとするが、ウナも見通しが立たない。
セラがジェニス(ユジン)から”親たちに尋ねてみろ”と言われたと聞き、動揺するインチョルとウナ。
インチョルとウナの会話から、”チャ・ミヨン”という名前を聞き、”誰だろう?”と考えるセラ。

ユジンの寝顔を見ながら、復讐のためにユジン随分苦しめて来たと感じるキャリー。
その復讐は、もうすぐ終えることができると考えるキャリー。

デニーから、ジェイグループが”加害者”だという話を聞き、理解できずに混乱するヘジュン。
キャリーの身辺を調査しているヘジュンだが、キャリーの過去をなかなかつかめない。

刑務所に入っていた当時の”チャ・ミヨン”の写真を手に入れたインチョルは、その写真を見て驚愕する。

ミョンホの眠る川に行き、”私は名前を取り戻すわ。名前を取り戻すのに30年かかった””次に来るときは全てを取り戻して、ユジンと一緒に来る”とミョンホに報告するキャリー。

スポンサーリンク

第54話あらすじ

30年前に死んだはずの”チャ・ミヨン”の写真とキャリーが似ていて、困惑するインチョル。
ミヨンが亡くなった火事の件を調べることにするインチョル。

農場の名義変更をしないと、ジェイグループを手に入れる準備を始めると脅すキャリーに、焦るジェミョン。
農場の名義変更をしたら、1ヶ月待ってやると話すキャリー。
自身の行く道を阻むキャリーを、不法な手を使ってでも排除しようと考えるジェミョン。

”チャ・ミヨンって知ってる?”とヘジュンに尋ねるセラ。ヘジュンもその名前に聞き覚えが無かった。
キャリーたちに関連することを、親たちが何か知っていると感じているセラ。

ユンギョンにお金を借りようとするウナだったが、ユンギョンもすでにジェイグループのために全て出していた。
仕方なく”母と娘”を売ろうかと考えるウナに、あの絵は本当に本物なのか?と言い出すユンギョン。
恨みを持つキャリーなら、偽物を売りつけたかもしれないと考えるユンギョンに、そんなはずはないと考えるウナ。

”母と娘”の本物はキャリーが所持していた。ウナの家にあるのは贋作だった。

インチョルから”チャ・ミヨン”の写真を見せられ、キャリーとそっくりだと愕然とするウナ。
火事の捜査を担当した刑事と話をするつもりだと話すインチョル。
火事でミヨンが”チョン・ミエ”に入れ替わったなら??と考えて焦るウナは、ソル看護師もすぐに療養院から連れ出すことにする。

ウナから連絡を受けた院長は、こっそりとソル看護師の身の回りの荷物をまとめる。
それに感づき、恐れるソル看護師。

過去にジェイグループが何か恨みを買うようなことをしているなら、正直に言って欲しいヘジュン。
だが頑として認めないジェミョン。

ジェニス(ユジン)にも、”それが何か分かったら謝罪でもできるでしょう??”と尋ねるヘジュン。だが言わないジェニス(ユジン)。
乗り合わせたエレベーターで苦しそうにするジェニス(ユジン)の手を繋ぎ、落ち着かせるヘジュン。

キャリーに会いに行き、”チャ・ミヨンという名前を知ってますか?その方と関連がありますか?”と尋ねる?ヘジュンに、”ホン議員(インチョル)からこの間尋ねられたわ・・””親しく付き合っていたお姉さんだったけど、30年前に亡くなったのに、今更どうしてその名前を出すのか・・”と誤魔化すキャリー。
”どんな方でしたか?”と尋ねるヘジュンに、”チャ・ミヨン”の不幸な境遇を話すキャリー。
”チャ・ミヨン”は息子と夫をほぼ同時に亡くし、事業も奪われて悔しい濡れ衣まで着せられて刑務所に入り、火事で亡くなったと聞き、気の毒に思うヘジュン。

当時の”チャ・ミヨン”とキャリーの写真を見比べ、愕然とするユンギョン。
火事の時、ミヨンと”チョン・ミエ”が入れ替わった可能性があると考えるインチョル。

もし、20億ウォンで購入した”母と娘”が贋作だったら・・と不安になるウナ。

危機を感じ、夜に療養院を抜け出すソル看護師。

ソル看護師を療養院から連れ出そうとしていたウナは、”ソル看護師が居なくなった”と連絡を貰って慌てふためく。そのウナの様子を見て驚くセラ。
”ソル看護師が居なくなった”と言ったウナの言葉が気になるセラ。

同じく、療養院からソル看護師が居なくなったと連絡を受け、慌てるキャリー。

ウナに恐怖を感じるソル看護師は、こっそりと療養院を抜け出していた。
慌てて療養院に向かい、ソル看護師を探すことにするウナとインチョル。
同じくソル看護師を探しに療養院に向かうキャリーたち。

車道を歩いて彷徨うソル看護師に近づく一台の車。

第55話に続く。

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました