スポンサーリンク

韓国ドラマ 優雅な母娘 第55,56話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「優雅な母娘」55,56話あらすじ

療養院から抜け出したソル看護師の居場所を突き止めるため、付近の監視カメラなども調査するキャリーたち。

療養院よりも先に自分たちがソル看護師を見つけようと、必死で探すウナとインチョル。

道路をさ迷うソル看護師を見つけ、車に乗せるキャリーたち。

道路に残されたマフラーを発見し、ソル看護師がしていたものだと確信し、その付近を探すウナ。

自宅にソル看護師を連れて帰るキャリー。

警察に捜索願を出そうと言う院長に、自分たちで探すと言い張るウナ。
もし、山の中で凍死でもしてくれたら自分たちには幸いなことかも・・と考えるウナ。

朝、起きたらソル看護師の姿が見えず、焦るキャリー。
新しい環境に怯え、ベッドの下に隠れて寝ていたソル看護師だった。

30年前、ウナによるミヨン(キャリー)の赤ちゃんすり替えを黙認してしまった自身を責め、キャリーに親切にされると余計に自責の念に駆られるソル看護師。

ソル看護師が認知症だと聞いているが、正常だと感じるユジン。
もしかしたら、ウナが正常なソル看護師を監禁して”認知症”にしてしまったんじゃないかと考え、そこまでするどんな秘密があるのかと勘繰るユジン。

キャリーこと”チョン・ミエ”は孤児だったと、部下から報告を受けるヘジュン。
キャリーがあの川に”両親の遺骨を撒いた”と言ったのは嘘だったのか?別人を装うために嘘を付いたのかと考えるヘジュン。

株主の奥様を集め、自宅でお茶をするユンギョン。
財閥会長の愛人などのゴシップの話題をする奥様達から、”(ユンギョンも)気を付けろ”と言われるユンギョン。
ジェミョンが浮気をするなんて、夢にも思っていないユンギョン。

こちら側が”加害者”だと言われたのが気になり、ウナにも尋ねるユンギョン。白を切るウナ。

療養院付近の監視カメラに、キャリーと一緒の車種の車が通っていたことが分かり、もしかしてキャリーがソル看護師を匿っているのではと考えるウナ。

優しく世話をしてくれるキャリーに、申し訳なくて涙を流すソル看護師。
”姉さんも悲しくて寂しいことが多いでしょう。。私もそうよ。言って。全部聞いてあげる”と優しく話しかけるキャリー。

邪魔をするキャリーを始末しようと考え、人を雇うジェミョン。

キャリーに打ち勝つ材料を探そうとするが、キャリーには書類上の欠点も一つもなかった。

”オ秘書の叔母”は偽物の認知症患者だと考えるウナは、療養院を退院しようとするその叔母を捕まえ、”偽物の患者だろう?ソル看護師をどこにやった??”と責め立てる。

それを知ったキャリーはウナに電話をかけ、”気になることがあるなら私に尋ねてください”と話す。

キャリーに会いにキャリーの自宅に行ったウナは、そこにある”母と娘”に驚く。
”私が偽物を売りつけたと、心配ですか?”と尋ねるキャリーに、”そんなわけは・・”と否定するウナ。
隣りの部屋で、ソル看護師に付き添いながら息をひそめるオ秘書。
”キャリー・チョンじゃなくて、本当の名前は何??””・・・・あなたはチャ・ミヨンなの??”と怒鳴るウナ。
”チャ・ミヨンだったら・・?”と答えるキャリー。

スポンサーリンク

第56話あらすじ

”チャ・ミヨンだと言ったら、信じるの?信じないでしょう?信じられないじゃないの””気になるなら証明してみたら?私がチャ・ミヨンかどうか”と余裕のキャリー。
キャリーがチャ・ミヨンなのかどうか確かめるために、こっそりとキャリーの歯ブラシや髪の毛を持ち帰るウナ。

キャリーと目を合わそうとしないソル看護師を見て、キャリーに申し訳無くてそうしているようだと話すオ秘書。
”申し訳なくてそうしているの?私の赤ちゃんのせいなの?正直に言ってくれたら、姉さんがどんな悪いことをしてても許すわ”と話すキャリー。
だが、”お前の息子が生きている”とは言えないソル看護師。

キャリーの歯ブラシと毛髪を差し出し、ヘジュンとのDNA鑑定をすると言い出すウナに、驚くインチョル。
ヘジュンとキャリーの親子関係が証明されたら、キャリーがチャ・ミヨンだと証明される。
ユンギョンの家で、こっそりとヘジュンの歯ブラシを手に入れるウナ。

キャリーが経営権を得られるように、理事たちに根回しするユジン。

廊下で滑って転げそうになるセラの巻き添えを食い、一緒に倒れるデニー。
その拍子にデニーにキスをしてしまうセラ。困惑するデニーw

再び開発チーム長として復帰するセラ。

キャリーを支持しようとする理事たちに苛立つジェミョン。

キャリーとヘジュンのDNA鑑定を依頼するが、落ち着かないウナとインチョル。
もし、ヘジュンの実母がキャリーだとバレてしまったら・・と不安になる二人。
鍵を握るソル看護師は、キャリーが匿っている可能性が高いと考えるインチョル。
キャリーの家に行った時、車いすが倒れた音がしたことを思い出すウナ。

ミョンホとミヨンが写る写真を見ながら、”あの時は本当に幸せそうだったのに・・本当にごめんなさい・・”と呟くソル看護師。
そこにある幼いユジンの写真を見て、”この子は誰だろ?”と呟くソル看護師。

もしソル看護師がキャリー邸にいるなら、すぐ連れ出さないといけないと焦るウナとインチョル。

未だに名義変更の書類が来ず、投資金回収の措置を始めるとジェミョンに警告するキャリー。
すぐにキャリーを処分するように電話で指示するジェミョン。

DNA鑑定結果が届き、キャリーとヘジュンが親子関係だと分かるウナとインチョル。
キャリーが本当にチャ・ミヨンだと分かり、衝撃を受ける二人。

キャリーがチャ・ミヨンだったとジェミョンに話すウナとインチョル。
”証拠はあるのか?証拠を見せろ”と言うジェミョンに、”見せられるものじゃない。。私生活のことで・・・”と誤魔化すウナ。

”本当にチャ・ミヨンなのか・・”と呟くジェミョンの話を立ち聞きしてしまうヘジュン。

自身のレストランの前に置かれた荷物に気付き、近づくキャリー。
その時、キャリーの頭上から何かが落ちて来る。

第57話につづく。

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました