スポンサーリンク

韓国ドラマ 優雅な母娘 第15,16話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「優雅な母娘」15,16話あらすじ

ユジンを写真を盗んだと騒ぐウナに、”私も容疑者ね。私も一人で居たわ””当分見守ってみては。このままだと(ウナが)変な人だと思われます”と説得するキャリー。

セラの姉が行方不明になっていると聞き、ウナが小さな子供に”ママよ・・”と言って様子のおかしかった理由が分かるユジン。

セラの姉の事をデニーとキャリーも知っていたと分かり、驚くユジン。

”どうして重要な話なのに、どうして私には言わなかったの??”と疑問のユジン。
”お前のような同情心が多くて優しい子は気持ちが弱くなるかと・・そうだと私たちは成功できない。これからも聞かなかったことに”と誤魔化すキャリー。
”ユラ・・ホン・セラのお姉さん・・ユラ・・””その娘を私たちが先に探して、復讐に利用しては?”と話すユジンに動揺するキャリー。
”生死も分からない子に時間をかけられない・・””ヘジュンたちを破談にする自信が無いの?子供まで探さないといけないの??”と反対するキャリー。

ユラの写真をジェニスが盗んだと疑うウナをおかしいと思い、”一度認知症の検査を受けて見たら?”と話すユンギョン。その言葉に憤慨するウナw

28年前・・・
カナダに着き、ユラを連れてきたことに後悔していたキャリー。
一人で自殺しようと薬を飲んで倒れたキャリーは、ユラ(ユジン)の泣き声によって救出される。
幼いユジンによって生かされた若き日のキャリー。
それから我が子のようにユジンを育てて来たのだった。

行方不明のユラの事が気になり、探してみようかと考えるユジン。

ユジンの事が気になり、セラとの結婚準備にも上の空のヘジュン。

外で出くわしてもわざとヘジュンを無視し、気を引くユジン。
夜、ヘジュンから来た電話も取らず、”業務時間外に来た上司の電話も取らなきゃならないんですか?”とつれない態度のユジン。

ユジン(ジェニス)を早く彼女にしろと、フィリップに急かすセラ。ユ
ジンとは今夜ホテルで会う予定だと話すフィリップ。

脅迫電話をかけて来た男に指定された場所に行くことにするジェミョンとインチョル。
指定された公園で出くわし、お互いに動揺する二人。
お互いに脅迫電話を受けて来たことは言わないジェミョンとインチョル。

”母と娘”などの絵画を売って寄付しようとしていると話すキャリー。
”もし、買う気があるなら(ウナに)先に機会を与えたい”と話すキャリーに、喜ぶウナ。
”母と娘”を20憶ウォンで購入したキャリーは、その値段でウナに売ると話す。

脅迫電話の男にすっぽかされ、怒るジェミョンとインチョル。
”30年前の事”で脅迫する男が、一体誰なのか想像つかない二人。

子供服などが届いたり、脅迫電話や、ユラの写真など、全て関連があるのかと考えるインチョル。
ユジン(ジェニス)と会ってみることにするインチョル。

インチョルに呼び出され、キャリーやミョンホを裏切った”仇”のインチョルと対面するユジン。
写真を盗んだと疑ったことを謝るインチョル。
ユラの写真が無くなった日に、病院で何か変な感じはしなかったかとユジンに尋ねるインチョル。その質問の意味が分からないユジン。
”カナダで育ったと聞いたが・・行方不明の娘もカナダに行った可能性がある。年齢も同じくらいだが・・”と話すインチョル。

ユジンがインチョルと会っているとデニーから聞き、動揺するキャリー。

スポンサーリンク

第16話あらすじ

”娘さんについて何か話せることはありますか?何か手伝えるかと思って・・”と話すユジンに、ユラについて話をしようとするインチョル。そこに現れ、二人の会話を止めるキャリー。

脅迫電話の件や、自宅に届いた荷物などのことで神経を尖らせるインチョルは、”病院で変なこととは無いか?そんなことがあったらすぐに言うんだぞ”とウナに話す。

インチョルに”頼もしくて温かく娘を思う父親”を感じたと話すユジンに、不安に感じるキャリー。

未だに幼いユラのビデオを見て恋しがる母ウナに、恨みを持つセラ。
ユラが行方不明になったせいで、ウナからの愛情を受けられなかったセラ。
”姉さんは必ず生きているわ。生きてママに会いに来るわ”と口では言いながら、姉ユラが永遠に戻ってこないことを願うセラ。

”30年前の件”でお互いに脅迫電話を受けたことが分かるインチョルとジェミョン。
”30年前の件”というのがミョンホの件なら、知っている人間は全て死んだはずだと考える二人。

キャリーの指示で、失踪したユラの事件を担当していたナ刑事に接触するオ秘書。
ウナやインチョルに嘘の情報を与え、本当の情報はこちら側に渡すようにナ刑事を買収することにする。

デートのためにスイートルームまで予約したフィリップを警戒するようにユジンに話すデニー。

セラとヘジュンの結婚を祝って、投資するから農場(ミョンホの工場だった場所)を”ファッションパーク”にしてはどうかと話すキャリー。
そんな巨額のキャリーからの投資話に大喜びのジェミョン。
深々と頭を下げて見送るジェミョンに、いつか土下座させると心の中で毒づくキャリー。

ユジンをすっかり気に入ったフィリップ。
仕事で同じホテルにやって来たヘジュンは、デート中のユジンとフィリップに出くわす。

ノラファッション側の弁護士としてヘジュンと会ったデニーは、フィリップにまつわる悪い噂をヘジュンに話す。
”フィリップには盗撮する趣味があるようだ”と聞き、ユジンが余計に心配になるヘジュン。

ユジンの弱点を探すセラ。
セラからユジンの事を調査するように言われるが、”何もない”と回答するナ刑事。

キャリーの所有する”母と娘”を買い取りたいと、必要な20億ウォンのことをインチョルに相談するウナ。病院は他にも借り入れがあり、なかなか20億を用意することは難しいインチョル達。

”デトックスライン”はジェイグループとノラファッションとの共同開発にする契約書にサインをするヘジュン。
弁護士のデニーを”ユジンの弟”デニーだとは気づかないヘジュン。

ユジンの事が気になり、二人が居るバーに向かうヘジュン。

ヘジュンに会いにホテルまでやって来たセラに気づくデニー。
駐車場でヘジュンの車を探す前方不注意のセラ。
そのセラの車の前に飛び出し、わざとぶつかるデニー。

バーで酔っぱらったユジンの姿を撮るフィリップ。
そこに現れ、フィリップがスマホで撮ったユジンの脚などの画像を見るヘジュン。
邪魔をしようとするヘジュンに怒って殴ろうとするフィリップを、先に殴りつけるヘジュン。
ユジンの写真を消去し、ユジンを連れ去るヘジュン。

ヘジュンたちと出くわさないように、一緒に病院に行くようにセラに言うデニー。

フィリップとの間に勝手に割り込んで来たヘジュンに怒るユジン。
”あなたに何の関係があるの??ホン・セラと結婚する人が・・””3年前にあなたと出会わなければよかった・・また戻ってこなければよかった・・”と言うユジンに、”俺にどうしろと??今更戻って来てどうしろと??”と怒鳴るヘジュン。
”あなたがソウルに呼んだんじゃないの!!”と言い返すユジン。

ヘジュンと電話が繋がらず、焦ってフィリップに連絡するセラ。
ヘジュンがフィリップを殴って、ユジンを連れ去ったことが分かるセラ。

”どうしていいかわからない”と言うヘジュンに、”結婚しよう、私たち”と言うユジン。

第17話に続く。

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました