スポンサーリンク

韓国ドラマ 夏よお願い 第73,74話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「夏よお願い」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「夏よお願い」73,74話あらすじ

サンミとギョンエの話を聞いてしまい、サンミが結婚前に流産していたことを知るジュノ。
怒るジュノに、”結婚を止めようと言われるかと思って嘘を付いた”と話し、謝るサンミ。
ジュノに流産の事を告白しようと思っていた時に、グミと会って階段から落ち、これで流産した事にできると思ったと言い訳するサンミ。

そんなサンミに怒り、”結婚前に流産したと知ってたらあなたとは結婚しなかった!どうにかしてでもグミと暮らした!”と怒鳴るジュノ。ショックを受けるサンミ。
”サンミがそんな嘘を付いたのもジュノにせいで、こうなったのもジュノのせいもある”と怒るギョンエ。
ヨンジン邸から出て行くジュノ。

グミやミョンジャは結婚前にサンミが流産したことを知っていたんじゃないかと気づくジュノ。
ミョンジャに会いに行き、どうして言わなかったのかと責めるジュノ。
黙っておく対価としてお金を受け取ったんじゃないのか?とソクホから問い詰められ、慌てて誤魔化すミョンジャ。
お金を早く増やして、サンミの家から受け取ったお金を返そうと考えるミョンジャ。

悪質な客のせいで減っていた客足が徐々に戻ってくるサンウォンの店。

ソンギョンとギョンエがしょっちゅう連絡をしていると知り、ギョンエがソンギョンと結婚させようとしていることに気付くサンウォン。
ソンギョンの気持ちに気付いているサンウォンは、”ソンギョンを友達以上には見れない”と話す。
昔からサンウォンを好きだったソンギョンは、もうサンウォンを逃したくない。

グミの再婚の相手にサンウォンを望むヨンシムに、欲を出すなと窘めるジェグク。

ヨルムの誕生日には、ヨルムをキャンプに連れて行くと約束するグミ。

サンウォンが自宅を出て店で暮らし始めたことを知り、驚くグミ。
ヨルムの誕生日のキャンプには、自分も一緒に行くと言うサンウォン。

グミを家まで送って行くサンウォン。
その途中、偶然ジュノと出くわす二人。
サンミが結婚前に流産していたことを知りながら、どうして言わなかったのかとグミを責めるジュノ。
”あなたたちの事に首を突っ込みたくなかったから””もう道で会っても話しかけないで”と言うグミ。

朝食時に食卓に出たスヨンの好物の太刀魚を、スヨンに差し出すクムドン。
それが面白くないクムジュは、クムドンたちの秘密を匂わしてけん制し、太刀魚を引き戻すw
クムジュとクムドンの言い合いを止め、”昨日、クムドンが私の部屋で寝ました。酔ったせいで・・でも変なことはありませんでした”と告白するスヨンw
そして太刀魚を食べだすスヨンに、”負けたわ・・”と呟くクムジュ。

ジュノが外泊したことを知り、サンミに事情を尋ねるヨンジン。
”二人の事だから・・”と言葉を濁すサンミ。

院長室にジュノを呼び出し、外泊した理由を尋ねるヨンジン。
”サンミさんと当分の間、離れて暮らします・・””サンミさんと別居したい”と話すジュノに、怒るヨンジン。

スポンサーリンク

第74話あらすじ

結婚早々、別居すると言い出したジュノに怒るヨンジン。
謝罪し、サンミが結婚前には流産していて、その流産をグミのせいにした事を話すジュノ。
サンミがジュノを騙して結婚したことが分かり、呆然とするヨンジン。

電話をして来たサンミに、”会う気は無い””当分の間兄の家で暮らす”と話すジュノ。
ジュノが離婚すると言い出すんじゃないかと、不安が募るサンミ。

自宅に帰り、サンミとギョンエを問い質すヨンジン。
ギョンエを庇い、”自分だけで仕組んだことだ”と話すサンミ。ジュノが言ったことが事実だと分かり、怒るヨンジン。
”ジュノさんと結婚したかったから・・”と話すサンミに、”騙して結婚をして幸せになれると思ったのか!!””その上、前妻に濡れ衣を着せて!それでも俺の娘なのか??”と激怒するヨンジン。
サンミのした事に、ジュノが”別居したい””離婚したい”と言い出しても仕方ないと考えるヨンジン。

グミがサンウォンとこれ以上親しくなるのを阻止したいジュノは、サンウォンと仲の良いソンギョンをくっつけようと思いつく。
ソンギョンにサンウォンと一緒に見に行けと、ミュージカルチケットをプレゼントすることにするジュノ。

ソンギョンからミュージカルに誘われたサンウォンだったが、その日はヨルムの誕生日のキャンプの日で、断わるサンウォン。

サンウォンの店に突然やって来るヨンジン。
グミと顔を合わせ、サンミが濡れ衣を着せたことを謝罪するヨンジン。

グミをこのまま働かせるのかと尋ねるヨンジンに、”姉さんのせいで失ったものが多い人だ。俺でも助けないと・・”と話すサンウォン。
そんなサンウォンの気持ちを理解するヨンジン。
サンミの気持ちを心配するヨンジンに、グミにはもうジュノには気持ちが無いから心配しなくて良いと話すサンウォン。

庭で花の手入れをするジェグクと話をするスヨン。
そんなジェグクを見て、”お父さんも花が好きだった・・誕生日にはいつもバラの花をくれていた”と寂しそうに話すスヨンに、”今年の誕生日には私がプレゼントする”と話すジェグク。嬉しいスヨン。

そんなスヨンに、スヨン父の債権者が取り立てにやって来る。
スヨンが父親の相続を放棄していなかったことに驚き、”負債も相続になると知らなかったのか??”と尋ねるジェグク。
”知ってたけど、お父さんを信頼してくれた方たちだから、私が何としてでも返そうかと思って”と話すスヨン。

その債権者に5,000万ウォンの返済を迫られるスヨン。
”父親の借金が多く、現在の教師の給料ではその借金を返すのは難しく、学校を辞めて予備校で人気講師になって稼いで返すから待ってほしい”と債権者に話すスヨン。
そんなスヨンを信用するように後押しするジェグク。そのスヨンとジェグクを信用し、帰ることにする債権者。

撮影で徹夜したクムジュだったが、ソクホに会いにやって来る。
ミョンジャが家に帰って来る時間になるが、眠りだしたクムジュに困るソクホ。

家に戻ったミョンジャは、玄関にある女物のスニーカーに気付く。
ソクホが女を連れ込んでいることに気付くミョンジャ。
”彼女を紹介しろ”と言うミョンジャに、”また今度”と慌てるソクホ。
慌ててクムジュを布団に包み、外に連れ出すソクホw

美容室の客から、クムジュと写った写真を見せられるヨンシム。
その写真に一緒に写っているミョンジャに気付くヨンシム。
その時クムジュがミョンジャの事を”おかあさん”と呼んでいたと聞き、驚くヨンシム。

布団に包んだクムジュを抱え、逃げるソクホ。ソクホを追うミョンジャ。
そのソクホに出くわし、驚くヨンシム。
”下ろしなさい!!”と怒鳴るミョンジャ。
そこで、”ここはどこ??”と目を覚ますクムジュ。その声に、布団の中の女がクムジュだと気づくミョンジャとヨンシム。

第75話に続く。

韓国ドラマ「夏よお願い」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました