韓国ドラマ ある春の夜に(春の夜) あらすじ27,28話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「春の夜」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 「春の夜」全話あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「春の夜に」27,28話あらすじ

母ヒョンソンから”お父さんが知った”と連絡を受け、動揺するジョンイン。
ジホの車を降り、実家に戻るジョンイン。

この写真を説明しろと問い詰めるテハクに、”その人には子供が居るの。結婚するわ”と堂々と宣言するジョンイン。怒るテハク。
”自分から結婚しようと言った”と話すジョンインに、”連れてこい”と言うテハク。
ジホを連れてきても侮辱されるだけだと考え、拒否するジョンイン。

ジョンインを心配し、ジョンインの実家の近くまで行くジホ。

自分はギソクや財団の仕事は諦めるから、そのジホの事を諦めるように言うテハク。”私は諦められない”と拒否するジョンイン。
”絶対にダメな事ことだ!!”と大反対のテハク。

その写真はクォン理事長が送ったものだと考えるテハク。
もうクォン理事長に顔向けが出来ないし、ギソクとももう会えないと怒るテハク。

シフンと一緒に酒を飲むギソク。
お金がすべてで、何でもできると考えるシフン。
”僕がビルを引き継いだら無料で病院を入れてあげる”とちらつかせてシフンを味方につけようとするギソク。
シフンからソインに上手く言ってもらい、ジョンインと結婚できるようにしたいギソク。

自分のせいでジョンインが親から責められ、胸が痛むジホ。

ジホの先輩薬剤師のヘジョンに連絡し、”尋ねたいことがあって・・”とジホに内緒で会いたいと話すジホ母。

”会おう”と言うギソクに、”お父様の家で”と言うジョンイン。

”ジョンインさんが結婚しようって・・””どうしようか・・ご両親を。。”と自分のせいでジョンインの親子関係が悪くなるのを心配し、ヘジョンに相談するジホ。
”「お前のために我慢した」よりも、「俺たちのためにこれだけした」が良いんじゃないのか?”とアドバイスするヘジョン。

スポンサーリンク

第28話あらすじ

クォン理事長宅を訪問するジョンイン。
例の写真を取り出し、”何かご存じでしょう?うちの両親の家に送られて”と話すジョンインに、”気になって・・””俺が送った”と否定しないクォン理事長。
”申し訳ない事をした”と謝るクォン理事長に、両親に言い出せなかったのにむしろ明らかになってスッキリしたと話すジョンイン。
”写真は事実です””写真の原本をください”と、原本を図書館へ送るように頼むジョンイン。

”写真は俺が送った”と言うギソクに、”そんなことをして私が戻ってくると思った??”と言うジョンイン。
”ジホはダメだ””なぜ今まで俺と付き合ったんだ?””家柄が無くても俺と付き合ったか?””大して関係なかった。本来、人はお金が無いよりある方が好きだから”と言うギソクに、”ごめんなさい。裏切って傷つけてごめんなさい。。”と言うジョンイン。そんなジョンインに苛立つギソク。
”俺の元に戻ってこい”と言うギソクに、”もう兄さん(ギソク)では足りないの。私の欲が大きくなったの”と言い、プロポーズの指輪を返すジョンイン。
その指輪を道端に投げ捨てるギソク。

知り合いの弁護士にシフンの事を相談しに行くジェインとソイン。
シフンの”接近禁止”を申請しようと、話す弁護士。”自分が何とかする”と断るソイン。
シフンを遠ざけるには法では足りないと考えているソイン。

クォン理事長から送られてきた写真の原本データを受け取るジョンイン。

ジェインに、ジホの薬局の場所を尋ねるヒョンソン。

図書館のジョンインを訪ね、”お義父さんの退任後の仕事はどうしたらいい?”と尋ねるギソク。
そうやって圧迫して来るギソクに、”本当に私とやり直したいの?””私は父が居る学校にも行けなかった人間だ”と言うジョンイン。

ジホの事を昔からよく知るヘジョンに、ジホの事を相談するジホ母。
ウヌの母親の消息を尋ねるジホ母に、”知らない。今更知る必要がありますか?”と言うヘジョン。
ジヌには新しい相手が出来たのに、ウヌ母が突然現れたら・・と心配するジヌ母。
”ウヌの母親の資格はない””現在付き合っている相手は違う、信じて”と話すヘジョン。

薬局の前で、ジホの姿をこっそりと見るヒョンソン。
近くのカフェに入ったヒョンソンは、後ろの席でジョンインの話をするジホの母親に気が付く。

ジョンインとダメになったらジホの事も心配だが、ウヌの事も傷つくんじゃないかと心配しているジホ母。
”ジホがまた苦しい思いをしないと思っている””ジョンインさんがジホさんより堂々としていて、二人は似ている”とジホ母を励ますヘジョン。
その二人の話を聞いているヒョンソン。

バス停で一人泣いているジホ母。
そのジホ母の隣に座り、声をかけてジョンインの母親であることを告げるヒョンソン。
泣くジホ母の手をそっと握るヒョンソン。

ジョンインの写真の事もあり、クォン理事長と距離を取るテハク。

ジホ母に呼ばれ、ウヌ母について尋ねられたことをジホに話すヘジョン。
それを聞いてため息をつくジホ。
その話を母親がする度に、自分もウヌ母がいつか突然現れてウヌを差し出せと言うんじゃないかと心配する気持ちが蘇り、怒るジホ。
そんなジホに、”この間、集まりで偶然聞いた話だ”と、ウヌ母はもう結婚して子供も居ることをジホに話すヘジョン。ショックを受けるジホ。
”今までみたいに恨まない・・ウヌを産んだ人だから””恨んだらウヌを傷つけることになるから恨まない・・”と言うが、うな垂れて泣くジホ。

ウヌの事を考えると胸が張り裂けそうなジホはやけ酒を飲む。それに付き合うヘジョン。
すっかり酔っぱらったジホを迎えに行くヨンジェ。

ヨンジュの家にいたジョンインはジホが帰ってきたことが分かり、急いでジホの家に行く。
酔っぱらったジホの姿に、”何かあったの??”と尋ねるジョンイン。
”ジョンインさん・・・ジョンインさんも僕たちを捨てるだろう”と言うジホ。

第29話につづく。

韓国ドラマ「春の夜」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 「春の夜」全話あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました