私の愛の治療記 第51,52話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「私の愛の治療記」51,52話あらすじ

”言う事を聞いたら、プルコギと卵焼きを作ってやる”と誰かから言われた記憶があると話すチウに、驚くヒョシルたち。
”もしかしてお前か?”と尋ねられ、”私じゃないわ”と否定するソンジュ。
家族以外に誰がチウの好物を知っているかと、首をかしげるヒョシル。
”それとおばさん・・・私が誰かに向かっておばさんと言いながら走って行った”と話すが、それ以上は思い出せないチウ。
チユの記憶が戻っているようだと、主治医を呼ぶようにジェハクに言うヒョシル。

本当にチユが思い出しているのかと、不安に感じるソンジュ。
チウには病院に行って検査を受けさせた方が良いと考えるジェハク。ジェハクの前ではチウの事を考えた振りをして同意するソンジュ。

サムスクに電話をかけ、最初に出会った時の自身の服の事を確かめるチウ。
以前、ソンジュから”メモの事は言わない方がいい”と言われたことを思い出すサムスク。
”大事に育ててください”と書かれたメモの事をチウが知ったら傷つくかと、チウにもそのメモの存在を言ったことが無いサムスク。

チウの記憶が戻ったことをビールで祝ってやるジンユ。
思い出そうと焦るチウに”もし思い出せなくても、これからもっと思い出を作っていけばいいから”と声をかけるジンユ。

ジョンスンが家に戻って来て、喜ぶイボク。
ジョンスンにはハンスグループの顧問弁護士になって、それから立派な法律事務所を作れば良いと欲を出すイボク。

実は、子供を持つことが嫌なワンスン。
そして、チウの祖母ヒョシルを恐れていた。

ジェハクと一緒に飲み、チウが以前、親を見つけたら一緒に写真を撮って”お父さんとよく似ている。お父さんと娘が同じ顔をしている”と言われたいと言っていたことを伝えるブハン。
酔ってご機嫌なジェハクは、家に帰ってチユに沢山お小遣いを渡す。チユのためにたい焼きも買って帰ってきたジェハク。喜ぶチウ。

朝、ワンスンの様子を見に自宅に戻るチウ。
ヒョシル邸には行きたがらないワンスン。
ヒョシルたちが子供を作るために病院での検査を勧めるのが本気だと分かり、逃げ腰のワンスン。

変死体の身元を特定するように警察が動き出したことで、危機感を強めるソンジェ。

トッポッキとラーメンを合わせたラッポッキを作り、ヒョシルに振舞うチウ。
喜んでそのB級グルメを食べるヒョシル。

スポンサーリンク

第52話あらすじ

ジェハクのDNA検体とすりかえた子供が居る施設に、顔を出すソンジェ。
職員の席を外した隙に、その子供ホヨンのプロフィールを手に入れるソンジェ。
母親の迎えを待つホヨンを見ながら気分が沈むソンジェ。

ハンスグループのイベントの時に、知り合いの記者にジンユとやり直すことを匂わしたユンギョン。

チウの友人ソニに、”チユが家族を見つけたらしたがっていたことは無いか?”と尋ねるジンユ。
”あの絵と同じように、家族で冬のキャンプをしたがっていた”と話すソニ。

税務事務所で仕事を始めたウンジュ。赤ちゃんが居るウンジュに配慮し、仕事が終わったら早く帰る様に話す上司。

ジョンスンの事務所に離婚訴訟の相談に現れたミヒャンに驚くワンスン。
他の事務所に行くように言うワンスンに、”事務長がワンスンだから心強く、ジョンスンが離婚訴訟に長けた弁護士だからだ。慰謝料や財産をしっかりもらえるようにして欲しい”と話すミヒャン。

カン館長に、テコンドーのプンセ大会に出ることに決めたと言うチュチョル。喜ぶカン館長。

ネットニュースに、ユンギョンとジンユが復縁間近という記事が出ていて驚くイユ。
マスコミへの対応を部下に指示するジンユ。

ヒョシルの母親の形見の指輪をチウに見せるヒョシル。
チユを見つけたらチユに譲ろうと考えていたヒョシルだったが、ソンジュを通り越してチユに渡すのは違うと思い直したと話す。
そのヒョシルに賛成し、意味のある指輪だからちゃんとした席を作って渡したらどうかと提案するチウ。

親戚の振りをして”ヤクルトおばさん”を探し回るソンジュ。

ソンジュの部屋から、チウから貰ったクリスマスの服を探し出して着るキップム。
その服をクリスマスの時はソンジュが怒って着られず、怒るからソンジュが居ない時に着なければならないと話すキップムに驚くソンジュ。

”元のおばさんの服のほうが良かった”とジンユ達に話すキップム。
チユの幼い頃のクリスマスカラーの服をキップムが着ていたことを初めて知り、驚くヒョシル。
”この時の服か?”と一枚の写真を見せ、”お前を見失った日だ”と話すヒョシル。驚くチウ。
”早く見ていたらもっと早く見つけていたのに・・・!”と憤慨するヒョシル。
”洗濯したら・・傷んでダメになったと聞いたけど・・”と戸惑うチウ。
その服を見ながらも自分に言わなかったソンジュに怒るヒョシル。
”見たら驚くかと思って隠していたら、家政婦が洗って…。チユに尋ねたら実家の母親が持たせたと聞いて・・母親が居るならうちのチユとは違うと思ったの”と言い訳するソンジュ。
それでも責めるヒョシルに、いままでチユを必死で探してきたことを泣きながら訴えるソンジュ。

”私にだけでもその服を見せていてくれてたなら・・残念だ”と言うジェハクに、”ごめんなさい・・悪かったわ・・!”と泣くソンジュ。

ソンジュに頼まれてチウの服をダメにした振りをした家政婦は、ヒョシルの怒っている状況を見て不安に思う。
家政婦とソンジュの会話を聞き、”どういう事ですか?私の服をわざと捨てたんですか・・・?”と驚くチウ。

第53話につづく。

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント