今日、妻やめます〜偽りの家族〜 第33話あらすじ お膳立てする男

スポンサーリンク

「お膳立てする男」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「お膳立てする男」33話あらすじ

ルリに手切れ金としてフランチャイズ店舗を渡してテヤンと別れさせようとするケビン会長。
偶然二人の会話を聞いたシンモは怒り狂う。
”お前は私だけでなく、私の娘まで冒涜した人格殺人者だ。良く聞け。この結婚は私たちが絶対にしない!”と怒るシンモ。
ルリにも、もうテヤンに近づかないようにくぎを刺すケビン会長。
今まで家族のためだけに働いて来てくれた父シンモまで冒涜され、納得できないルリ。
”なぜ会長にこのような扱いを受けなければならないのか本当に分からない。その理由がチーム長が会長の息子ということならチーム長の事が本当に好きだけど諦める。お金持ちだからと言って人の気持ちを無視する社主の嫁にはなりたくない”と宣言するルリ。契約書をケビンにたたきつけるシンモ。

ミョンランから、シンモが会社に来ていたようだと聞き、社内を探すテヤン。

自身のせいで父シンモが冒涜されたと、謝るルリ。泣くルリを慰めるシンモ。
探して来たテヤンに、もう会社に出ないと話し、もうテヤンとも会わないと言うルリ。驚くテヤン。
会長室で何があったのか分からないテヤン。

ウンビョルたち子供たちのために、別れるのは止めたジョンドとファヨン。
バイト中に熱を出したウジュを病院に連れて行き、ウジュを家に送って行くヨンへ。
いつもマネージャーのヨンへにウジュが世話になっていることを知るファヨン達。

ハーバードのビジネススクールに行く知り合いに、ミノの連絡先を尋ねるソウォン。
ミノが韓国に戻ったと聞くソウォン。

 

アメリカでのヨンジュ達の新居をチュンオクに相談するミノ母。
結婚にかかる費用を全て負担するつもりのチュンオク。

ミノと連絡を取り、会うことにするソウォン。
そのソウォンが、ヨンジュの元夫だと分かるミノ。
スキーに行ったはずの日に、ボストンでミノを見たと聞いたと言うソウォンに、”双子の弟だ”と話すミヌ。
ハーバードの身分証を見せて身分を証明し、ヨンジュへの関心を断ち切るように言うミヌ。

”ミノの家と相談し、週末に両家顔合わせをして、3月に結婚式をすること決めた”とヨンジュに話すチュンオク。

ソウォンが会いに来た事を話し、二度とこういうことが無いように言って欲しいとチュンオクに話すミノ。
ソウォンに怒るチュンオクをなだめるヨンジュ。

ルリが突然会社を辞め、結婚も諦めたのが納得できないテヤン。
ケビン会長に会いに行き、反対する本当の理由は何なのか迫るテヤン。
刑務所で録音したスミの証言を聞くテヤン。

家に戻り、ヨンへに事情を話すシンモ。傷ついたルリを心配するヨンへ。
もしかしてシンモがスミとソウォンを別れさせた事が原因じゃないかと考えるヨンへ。

スミの証言を聞き、この証言をそのまま信じられないテヤン。
そんな父親の娘はダメだと話し、”この結婚は不可能だ”とテヤンに釘を刺すケビン会長。

スポンサーリンク

子供たちのために別れるのは止めたファヨンとジョンド。
弟か妹が出来たら昔みたいに二人が仲良くなれるのではと考えるウンビョル。

ケビン会長だけではなく母ファヨンまでルリの事を反対し、納得できないテヤン。

お礼を持って、ウジュのバイト先に挨拶に行くファヨン。
親切なヨンへに、好感を持つファヨン。
店を手伝いに来ていたルリに気付き、ルリがヨンへの娘だと分かるファヨン。

ミラから紹介されたTV番組に出演することになり、ミーティングに行くソウォン。

もう一人の”ミヌ”も現れる。
そのミヌとエレベーターで居合わせるソウォン。
この間会ったばかりなのに、挨拶しても”人違いのようです”と知らない態度のミヌに、不可解なソウォン。
そこにもう一人”ミヌ”が現れ、驚くソウォン。

第34話に続く。

「お膳立てする男」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント