帰ってきたポクダンジ 52話あらすじ  

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰ってきたポクダンジ」52話あらすじ

ダンジが法廷に立つなら、”ジョンウクがスキャンダルの相手ダンジと財産目的に子供を奪おうとしている”とニュースを作らなければならなくなると止めるイェウォン。

 

遅れて出廷するダンジ。驚くソジン。
”ジョンウクとソジンの離婚訴訟の前に、誰かの謀略のためにスキャンダルが作られた”と訴えるダンジ。
そのスキャンダルのために、ソンヒョンの親権が取れなかったジョンウク。

 

持って来たUSBを証拠として提出するダンジ。
その中には、ミンギュの事故の証拠を得るためにサインした時の車載カメラの会話音声が入っていた。
そのサインが”ジョンウクとの不倫を認める覚書”に偽造され、騙されたダンジ。

そして、ウン女史とジョンウク母の会話録音も法廷に流れる。
”ジョンウクのようなクズを処理するのは私たちには簡単なことだ。お前の息子を拘束する準備は終わった。スキャンダルで終わると思う?無いことを作ってでもソンヒョンと二度と会えないようにする”と言ったウン女史の音声。驚く法廷の人たち。
スキャンダルをねつ造したのはジョンウクを陥れようとするソジンとウン女史だと主張するダンジ。
”ソジンには男が居て、ジョンウクとの結婚後も会っていた。その事を隠すために私たちのスキャンダルをでっち上げた”と言うダンジ。それを聞いて激怒するソジン。

 

法廷の休憩中、”お前にはソンヒョンに何も資格は無い。お前も知っているだろう!”とジョンウクに掴みかかるチェ秘書。
止めるソジンに、”何が怖いんだ?ソンヒョンとこの男の関係は最初から何も無いと明らかにして終わらせろ!”と怒鳴るチェ秘書。驚くダンジ。
そのやりとりを遠くから見ているイェウォン。

法廷で、”ソジンは母親の資格は無い”、”ソジンは夫の遺骨を奪って壊し、私のお腹の子供を流産させた”と証言するダンジ。
納骨堂でダンジを突き飛ばし、お腹をぶつけたダンジが助けを求めても助けなかったソジンの姿が映る監視カメラ映像が流れる。
”違う!これはねつ造よ!!”と取り乱して叫ぶソジン。

ダンジのおかげで裁判が上手く行き、ソンヒョンの養育権が取れると感じるジョンウクやジョンウク母。
ダンジに、”裁判の結果はどうなったとしても、世話になった”と礼を言い、前誤解してひどく当たったことも悪かったと謝るジョンウク母。
流産して悲しい思いをしているダンジを慰め、辛いことが有ったら話せと言うジョンウク母。

朝に出かけたハクボンと連絡が取れないとダルスクから聞き、慌ててジョンウクと一緒に探しに行くダンジ。

 

ソンヒョンの養育権訴訟にはたくさんの報道陣が来ていて、法廷での内容があっという間に世間に流れた。
ソジンがダンジを流産させて、ミンギュの骨壺を壊したことがわかり、激怒するパク会長。
ソジンとウン女史に、家から出て行くように言い、ソジンに代表の座から降りるように言うパク会長。
このチャンスに喜ぶジェジン。
マスコミに謝罪声明を出し、ダンジにも謝罪するようにソジンに言うパク会長。

スポンサーリンク

地下道で、ホームレスのように過ごすハクボンを見つけるダンジ。
ダンジが帰ろうと言っても、”こうなったのも力のない俺のせいだ・・”と酒を飲むハクボン。
ダンジを先に帰らせ、ハクボンと飲みながら説得するジョンウク。
”傍に居るだけで心強い存在じゃないですか?私も父親が亡くなってから気付いた・・。辛いかもしれないが、息子さんが亡くなって耐えて頑張っているダンジさんのためにも傍に居てください”と話すジョンウク。

 

家に戻ったハクボンに、安心するダンジたち家族。
ジョンウク母の持っていたソンヒョンが写った写真を見たクムボン。
”ソンヒョンとジョンウクが全く似てない”と言うクムボンに、顔をこわばらせるジョンウク。

放心状態のソジンを慰めるチェ秘書。
いつも味方のチェ秘書に何でも与えるつもりのソジン。

チェ秘書が言っていた”ジョンウクとソンヒョンは最初から関係がない”という言葉の意味を考えるイェウォン。
ジムで一緒になったラニョンに、”私を助けてください”と話しかけるイェウォン。
ソジンとラニョンと両方に付こうとするイェウォンを警戒するラニョン。

謝罪声明を出すから、代表の座はそのままにして欲しいと父パク会長に頼むソジン。

法廷でのダンジの活躍を知ったエイジ―の会長から、ジョンウクと一緒に食事に誘われるダンジ。
ハンバーグレストランの責任者に発令されるダンジに、社内食堂の仕事はもう止めろと話すジョンウク。

養育権訴訟に勝ったと通知が来て、急いでジョンウクに会いに行くジョンウク母。
”おかげでソンヒョンと一緒に暮らせるようになった”と、ダンジに礼を言うジョンウク。

一方、訴訟に負けた通知を受け取るソジン。
ダンジに会いに行き、怒りをぶつけるソジン。そこに報道陣が現れる。
”わざと記者たちを呼んだのか?”と怒るソジンに、”あなたがこうやって私たちを奈落に突き落としたじゃないの!”と言い返すダンジ。

第53話に続く。

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント