帰ってきたポクダンジ 26話あらすじ  

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰ってきたポクダンジ」26話あらすじ

ミンギュの葬式の弔問に行き、ダンジと顔を合わせるジョンウク。
その二人を見るソジン。

ファヨンの後ろ盾をしているとジョンウクを誤解していたことを謝り、警察から出られるようにしてくれたことのお礼を言うダンジ。
ダンジがミンギュの臨終に立ち会えなかったと聞くジョンウク。
ミンギュが死に際に一人で居たと思い、胸を痛めるダンジ。

ソジンがソンヒョンまで連れて、ミンギュの葬儀に行ったことを責めるウン女史。
ジョンウクが、自分とミンギュの関係を疑ってダンジに意図的に近づいているのなら、調べなければならないと考えるソジン。
もし、自分がミンギュの事故の目撃者だとジョンウクが暴いたら、黙っては置かないつもりのソジン。

ファヨンの病室に押し掛け、”ミンギュを生き返らせろ!”と暴れるダルスク。

部下に、ジョンウクの行動を逐一報告するように命令するソジン。

ミンギュのお骨は納骨堂に収められる。
ファヨン暴行事件の被害者として事情聴取を受けるようにダンジに言う刑事。
ミンギュの最期を看取れなかった無念を、刑事にぶつけるダンジ。

ミンギュを思い出し、恋しがるダンジ。

ミンギュの取引先だったジョンウク母のお店を訪ね、ミンギュが用意していたジョンウク母への誕生日プレゼントを渡すミンギュ。
悲しみに暮れるダンジのために食事を用意し、食べさせるジョンウク母。

ジョンウクに、”本当にミンギュの事を助けないのか??”と怒って電話をかけるジョンウク母。

どうしてミンギュが取引先も無い郊外のチョンピョンへ行って事故を起こしたのか、腑に落ちないダンジやハクボンたち。
以前、ミンギュが車で意識を失ったのもチョンピョンだったと気づくダンジ。
ミンギュがよくチョンピョンに行っていたことを調べ、ダンジたちに話すイェウォン。
チョンピョンに知り合いにいるのか??と考えるダンジたち。

事故当日、チョンピョンの別荘でソジンとミンギュが会っていたことが分かる監視カメラの映像を削除したとソジンに話すチェ秘書。
ソジンの代表室に押し掛けるダンジ。
その部屋に居たチェ秘書に、”どうしてミンギュがチョンピョンに行っていたのか知らないか?”と尋ねるダンジ。
”うちの秘書は助けただけで何も知らない”と遮るソジン。

ミンギュを死に追いやり、汚名を着せたファヨンを許せないダンジ。
警察の前で、ファヨンを拘束捜査するように一人デモをするダンジ。

スポンサーリンク

突然、家の権利書をもって借金取りが乗り込んでくる。
イェウォンがミンギュの病院費を工面するため、家を担保に入れたと分かり驚くダンジたち。

本当の兄のように可愛がってくれたミンギュの死を悲しむイェウォン。
イェウォンの様子を見て、”男と別れたのか??”と酒に付き合うジェヨン。
酔って、ミンギュと初めて見に行った映画の挿入歌を歌うイェウォン。
泣くイェウォンを慰めるジェヨン。

”ミンギュの妻は警察に捕まっていたせいで、ミンギュの臨終にも立ち会えなかった”と報告を受けるパク会長。
仕事が忙しいと言って家に戻ってこないジョンウクに電話し、朝食は一緒に食べるように電話するパク会長。

借金取りに家の権利書を渡したイェウォンを責めるダンジ。
ファヨンの背後に誰かがいるようだと話すイェウォン。

最近家に帰って来ないジョンウクに、”ソジンと何かあったのか?”と尋ねるパク会長。誤魔化すジョンウク。
”ミンギュ氏の事故の件をジョンウクが助けるのはどうか?”と言い出すパク会長に驚き、動揺するジェジンたち。
躊躇するジョンウクに、”考えてみろ”と言うパク会長。

”加害者はファヨンだけじゃなく、共犯がいるようだ”とダンジに話すイェウォン。

ソジンに会いに行くファヨン。
ダンジが色々マスコミのインタビューに答え、その影響でCMなども降板させられたファヨン。
その違約金をソジンに求めるファヨン。
”事故の時、乗っていたのは私だけじゃなかった。あなたのお兄さんが乗っていた””現場にもう一台の車が居た”と話すファヨンに驚くソジン。
そこに押し掛けてくるダンジ。
”お前と一緒に居た共犯は誰だ!”とファヨンに掴みかかるダンジ。

第27話に続く。

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント