おひとりさま~一人酒男女 あらすじ16話(最終回)

スポンサーリンク

「一人酒男女~ホンスルナムニョ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「ホンスル男女」16話あらすじ

教務室を変えてくれと言い出したジョンソクに困る学院長。
応じないと予備校を変えると言うジョンソクに、仕方なく応じる学院長。

ジョンソクと別れたと言うハナに驚くジニ。泣くハナを慰めるジニ。
そんなハナの姿を見るコンミョン。

合格したらしたい事がないのか?とドンヨンとチェヨンに聞くキボム。
目標を持って試験勉強をしようと言うキボム。それぞれにしたい事を紙に書き、ビンに詰めて土に埋める。

近所から大音量で音楽が聞こえ、授業の準備に集中できないハナ。
結局、一人でお酒を飲むことになり、泣くハナ。酔っ払って大音量の音楽と共に踊るハナw
家の前で立小便をする男性にキレてまた泣くハナw

予備校でハナと顔を合わせても何も無かったように通り過ぎるジョンソク。悲しくなるハナ。
一人で泣いているハナの姿を見るコンミョン。

公務員試験の日、学院長や講師たちも応援するために会場に駆けつける。
受けに来たコンミョンは、”試験の後に話がある”とハナに言う。

吐き気を催したジニは、妊娠したとハナに話す。
酔った一晩でジンウンの子供を宿したジニだったが、ジンウンの子供だとはハナには言わない。
”妊娠したと言ったら一晩の男は逃げる、また傷つくのは嫌だ。一人で育てる。家族が出来たんだ”と話すジニ。

試験が終わり、コンミョンと会おうとしたハナだったが、交通事故に遭ってしまう。
救急病院に運ばれるハナ。
すぐに試験後の生放送の特別講義の予定のジョンソクだったが、ハナが交通事故に遭ったと聞き、急いで病院に駆けつける。
もうすぐ放送時間なのにジョンソクの姿が見えず、慌てる学院長たち。

病院で横たわるハナに駆け寄りたいジョンソクだが、付き添うコンミョンの姿を見て止める。
ギリギリに生放送に間に合い、特講を行うジョンソク。

試験の結果を自己採点し、合格点のチェヨンとドンヨン。
それに対し、酷い点数のキボムw
合格確定の二人に、合格したらしたい事を書いたボトルを開けに行く。
チェヨンの願いは、”漢江の遊覧船から63ビルを見る事”だった。コシウォンからも63ビルディングは見れるが、遊覧船から見たいチェヨン。
ドンヨンの願いは5つで、その願いとは、ヨーグルトのふたを舐めずにクールに捨てる事、鳥の丸焼きを一人で一羽全部食べる事・・・と話すドンヨン。
キボムは、合格も出来ないからと自身のその紙は捨ててしまう。

ジニのデスクからホッチキスを借りようとしたジンウンは、デスクの中の赤ちゃんの超音波写真を見つける。
妊娠したのか?もしかしてその子供・・と尋ねるジンウンに、”それは友達の超音波写真で、可愛いから一枚欲しいと言った”と嘘を付いて誤魔化すジニ。

コシウォンから出る日も決まったチェヨン。
遊覧船から63ビルディングを見るというチェヨンの願いだが、勉強のために友達との縁を切ったチェヨンには一緒に行く人が居ない。
”俺が一緒に行ってやる”と言うキボム。

自身の合格したらやりたいリストの5つを叶えることにするドンヨン。
ヨーグルトのふたを舐めずに思い切って捨てるドンヨンww
鶏の丸焼きを一人で全部食べ、鶏の丸焼きについて来たおかずの残りも、思い切って捨てるドンヨン。
4番目の願いである、ブランドのジャージをセールで探し、買って着るドンヨン。

ジニと話をしようと、ジニの車に無理やり乗りこむジンウン。
ジニの鞄から落ちた母子手帳を見て、あの時に妊娠した赤ちゃんだと確信するジンウン。認めるジニ。
もし妊娠したことをジンウンに言ったら、面倒がられて逃げると思っていたジニだったが、幸せだと喜んで泣くジンウン。
あれからジニと付き合いたかったジンウンだったが、自分自身に自信が無く、言い出せなかったジンウンだった。
母親が亡くなり寂しかったジンウンは、ジニに子供が出来て幸せだと話す。一人で子供を育てると決心したが、ずっと怖かったジニは安心して泣き出す。
逃げると思っていたジンウンが妊娠を喜んで幸せだと言ってくれて、心から嬉しいジニ。

キボムと遊覧船に一緒に乗り、63ビルを見に行くチェヨン。
一緒に写真を撮ろうと言うチェヨンに、喜ぶキボム。

ドンヨンの残された5番目の願いは”ジュヨンに、もう一度愛していると言う事”だった。それがドンヨンが合格したら本当にしたい事だった。

コンミョンと一緒に食事をしたハナ。
”コンミョンの話は聞かなくてもわかるようだ・・・”と切り出すハナ。
”俺も先生の返事を聞かなくてもわかるような気がする。だから諦めようと思う。兄さんはまだ先生の事が好きだ。先生が事故したとき、兄さんはライブ授業に穴を開けそうになりながら病院にやって来ていた”と話すコンミョン。
病院に駆けつけ、ハナを心配するジョンソクの姿を見ていたコンミョンだった。
”自分の名誉がかかる事なのに、兄のような自分勝手な人間が諦めてやって来るなんて、先生の事を本当に好きだということじゃないか?兄さんは俺のために諦めたようだ”と話すコンミョンに、驚くハナ。
”俺が諦めるのが正しいようだ。先生もまだ兄さんの事を好きなのが分かっている”と話すコンミョン。
事故に遭って意識が朦朧としていた時、ジョンソクの名前を呼んでいたハナ。

ハナのことを諦める決心をし、ハナの録音を削除するコンミョン。

スポンサーリンク

コシウォンにやってきたジュヨンに驚くドンヨン。試験はどうだったかと尋ねるジュヨン。
試験の結果に手ごたえのあるドンヨンだったが、ジュヨンに連絡したかったが出来なかった。
ジュヨンもドンヨン無しでは楽しく過ごせないでいた。
”ジュヨン愛している”とジュヨンを抱きしめるドンヨン。ドンヨンの合格したらやりたいことリストは全て叶った。

遊覧船からの帰りのバスの中、今までのキボムの行動を思い出し、キボムの真心を感じるチェヨン。
”これからは私と遊ぶ事は考えるな。私と勉強する事を考えろ。合格するまでスパルタ教育をする”と言うチェヨンに驚くキボム。
”キボムも合格してやりたいリストを叶えないといけないじゃないの”と言うチェヨンに、喜び、”一生懸命勉強する”と約束するキボム。
この間、キボムが捨てた”合格したらしたい事”の紙を拾って読んだチェヨン。そこには”チェヨンの彼氏になる”と書いてあったのだった。

ジョンソクは弟コンミョンのために自身と別れたことが分かったハナ。
”自分だけが傷ついていたと思っていたが、ジョンソクの方が傷ついていたのかも・・・”と考えるハナ。

”俺のために自分勝手キャラが違うことはするのは止めて、思う通りにしろ。先生もまだ兄さんが好きだから逃すな。必ず幸せにしてくれ”とジョンソクにメールを送るコンミョン。
ハナを傷つけてしまったジョンソクは、だからといって以前のように戻れるのか・・と躊躇する。

一人で酒を飲むハナとジョンソクは、お互いの事を考えていた。
客が引き、お互いに同じ店に居る事に気付き、微笑むハナとジョンソク。

合格発表の日、同時に合否を確認するキボム、コンミョン、ドンヨン。
3人とも不合格だった。一人残るのが不安だったが二人とも不合格で、喜ぶキボムw

公務員試験に合格したチェヨンは、区庁に発令される。

以前は22時には帰っていたジンウンだったが、ジニと結婚して20時にアラームをかけて帰宅するようになった。
お腹の子供のために、モノマネをして胎教するジンウンw

一人で酒を飲んでインスタに上げたジョンソクの写真に、”今日は仕事が会ってダメだったけど、次は一緒に行こう”とコメントを残すハナ。
学院長やジンウン、キボムたちも三者三様、一人酒を楽しむ。

「一人酒男女~ホンスル男女」おわり。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「一人酒男女~ホンスルナムニョ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

コメント