スポンサーリンク

私はチャンボリ! あらすじ 第30話

スポンサーリンク

「私はチャン・ボリ!」登場人物・キャストはこちら→ あらすじ一覧はこちら→

 

「来た!チャンボリ」30回あらすじ

ピスルチェで大統領夫人の韓服がすりかえられた件を検証する事になった。
オクスにピスルチェに戻るために仕組んだんじゃないかと言うミンジョン。怒るオクス。
そこにヘオクが入ってくる。
私がやりました。ボリが作ってくれた韓服をミンジョンに私が渡しました。。許してください。。と膝を付きスミに許しを請うヘオク。
驚くミンジョン。

ヘオクに、何嘘を言ってるの?と言うミンジョン。
ミンジョンに言われた通りにしたが、スミを困らせることになるとは知らなかったと言うヘオク。
しらばっくれるミンジョンはヘオクを責める。
ヘオクは、人が一生懸命作った服をこんなにしたら罰を受ける事になる。ボリにそんな事をしてはだめだ。さっさと謝って許しを請え。とミンジョンに言う。
それでも認めないミンジョンに、ヘオクの携帯がミンジョンの名義で作られている証拠を突きつけるジェファ。
ボリが作ってくれた韓服のチョゴリ(上着)を渡すと同時にミンジョンから受け取ったチョゴリを見せるヘオク。
それはボリがスミに言われて作った大統領夫人に納める韓服のチョゴリだった・・!
なぜこんなに恐ろしい事を・・・!とミンジョンに問い、インファにお前が指示したのか?と言うスボン。
ボリの作っている韓服の画像を見て、大統領夫人に渡す韓服のデザインを手直ししたんだろうとインファに言うオクス。
インファに指示されてではなく、全て自分がやったと言うミンジョン。
それも弟子でもないボリに手伝わせるスミのせいだと言う。ずっとピスルチェを守ってきたインファではなくオクスをずっと待っていた事も理解できないと言うミンジョン。
インファに、娘が悪い事をすると叩いてでも教えるべきじゃないのかと言うヘオク。


スミは、ミンジョンとインファに対してこれからピスルチェの伝授は受けられないと言い、ボリにはこれから伝授者としてスミの知っている韓服について全ての事を教えると言う。
針線長もまた選ぶと言い、オクスにもう避けるなと言うスミ。
インファには、今までピスルチェのために働いてきた事を考慮して再度機会をやることだけでも感謝しろと言うスミ。

ピスルチェから帰るボリを呼び止め叩くインファ。
最初から伝授者を狙っていたんじゃないか。いくらピスルチェが欲しくても針線長には家族しかなれないと言うインファ。
針線長には興味がないと言うボリ。

ボリにミンジョンは針線長になってみせると言い、ボリを底まで突き落とすと言う。
ボリはミンジョンにレコーダーの録音を聞かせる。
ジェヒの父親は長男ジェファを陥れるような人が好きだと思うの?とボリ。レコーダーをボリから奪い取ろうとするミンジョン。
ジェファはすでに父親の元にもう行っていると言うボリ。

ジェヒはミンジョンへのプロポーズをしようとファヨンと指輪を買いに来た。
ファヨンはやはりミンジョンの結婚に反対だと帰ってしまう。

ミンジョンから連絡受け、ジェファを止めろと言われるジェヒ。会話を録音されていたと聞く。
ジェヒは会社に戻り、ジサンにミンジョンと会っていたときにジェファが来たか?怪しい人はいなかったか?と聞く。
居なかったと答えるジサン。
ミンジョンに似合う指輪を買ってきてくれとジサンに頼むジェヒ。

ドンフはジェファと共にレコーダーの録音を聞いている。そこに駆けつけるジェヒ。


兄貴を正気にさせる方法はこれしかなかったと弁解するが、ジェファを陥れたジェヒを怒るドンフ。
こんな恐ろしい女との結婚はゆるさないと言うドンフ。
ジェファは、父親が一生かけて作った会社がお前に渡るのは許さないとジェヒに言う。

ジェヒが居ない本部長室に入っているミンジョン。外で待つように言うジサン。
レコーダーの件はジサンの仕業かと問うミンジョン。もっとひどいことになるうちに本部長との結婚を諦めろと言うジサン。
ジサンを叩こうとするミンジョン。ミンジョンの腕を止めるジサン。そこに入ってきたジェヒ。
ミンジョンは、婚約者の私を外で待つように言って無礼な対応されたからと慌ててごまかす。
ジサンが持ってきた郵便物に目が留まるミンジョン。送り主はミンジョンの名前になっている。
あわててジェヒからその封筒を取ると一人で中身を確認する。

その中からはジサンと恋愛中だったときの写真や、赤ちゃんの超音波写真やヘオクとチャンフンで撮った幼い頃の写真などが入っていた。


急いで破るミンジョン。それを見ていたジサン。
俺が動くとお前の結婚を壊す事もできる。どうする?お前が自分から諦めるか?世界で一番不幸な結婚をするか。。とジサン。
ミンジョンの散らばった荷物の中からこっそりUSBメモリーを持っていくジサン。

オクスはヘオクとボリにウンビの写真を見せると言い出す。


慌てるヘオク。入れていた入れ物にウンビの写真がみつからないオクス。

その時オクスは遺伝子検査の結果が出たと連絡を受ける。警察に行くオクスとボリ。
ボリは遺伝子と一致するデータは無かったと聞く。
ボリは本当の親が見つからなくてかえって良かったと言うが、落ち込んでいる様子。
ボリは先に帰り、ボリの遺伝子はウンビのデータも一致しないと警察から聞くオクス。
オクスがボリの遺伝子検査をすると知り、提出するボリの歯ブラシを入れ替えていたのだった・・。
オクスの居ない間にウンビの写真を取ったヘオク。ビダンのためにもボリがウンビだとばれない方が良いと考えた。

ユチョンの上着から自分の財布が出てきて驚くネチョン。
社長(ドンフ)は助けてくれたこの財布の持ち主を探していると言うユチョン。社長に兄貴を紹介する勇気が無かったと謝るユチョン。

タクシーの運転手に変身し、ジョンランに会うネチョン。ジョンランからドンフの電話番号を聞き出す。
ドンフに自分は助けた人間だと電話をかけ、お金は要らないので兄弟のように接してくれたら良いと話すネチョンw
ネチョンと知らず命の恩人と会うことにしたドンフ。

インファに会いに来たファヨン。ミンジョンの件で話にきたと言う。
ジェヒとの結婚は反対だと話すファヨン。
ジェヒがミンジョンを好きで結婚を急いでいると話すインファ。
ファヨンがドンフの後妻に入ったときの話を持ち出すインファ。
近所のスーパーをしていた人に聞いた話があるんだけど・・前妻が事故に会う前に誰と会っていたか。。
今でも社長とジェファは単純に事故で亡くなったと思っているのかしら?と言い、ミンジョンを馬鹿にすると私が黙っては置かないと警告するインファ。
廊下で話を聞いていたミンジョン。

ジョンランのピザ屋でドンフとネチョンが会う事に。
ジョンランとネチョンの味方になってくれたらカウルの時も味方になると言うジョンラン。
いよいよドンフとネチョンの対面。カウルが間に入り、冷静に話し合うことに。
ドンフにお前の望みは何だ?と言われて、妹さんを僕にください。と言うネチョンw
ネチョンの財布の写真を見て気づくカウル。ユチョンが言ってた両親のような兄はネチョンの事だったのだ!
ユチョンが好きなカウルは、ジョンランとネチャンの結婚は反対だと言いだす。

スポンサーリンク

ジェファはドンフの会社の張り紙を見て何か考えているらしい。
山に行って登山服の写真を撮ったりして情報を集めていた。

道で偶然ヨンスクと出会うジェファ。ビダンとボリにも来た。
ビダンがジェファを”お父さん!”と呼ぶことを説明するボリとジェファw
商売でソウルに買い付けに来たヨンスクは、ついでにボリの顔を見に来たと言う。
三人でサムギョプサルを食べに行く。昔の仕返しか?ヨンスクの前でジェファとボリは仲良く食べるw
そして酔っ払う三人w


ヨンスクの旦那がヨンスクを落とした時の事を聞き、真似してボリを抱きしめキスするジェファw

ウンビの写真がピスルチェに沢山あるんじゃないのかとミンジョンに電話するヘオク。
オクスもウンビの写真をボリに見せようとしていたと言う。

ファヨンはドンフの前妻、ジェファ母が事故に遭った時のことを思い出していた。
回想–
卵を買いに来たジェファ母。そこにはスーパーの主人と話す身重のファヨンが居た。
ファヨンはドンフを良く知っているとスーパーの主人に話していた。ファヨンに夫とどんな関係か聞くジェファ母。
ファヨンはあわててごまかし、スーパーから出ようとする。その時財布を落とし、拾おうとするジェファ母とファヨン。
二人の指には同じ指輪が!!驚くジェファ母。
それからすぐに車に轢かれたジェファ母だった。事故現場に落ちたジェファ母の指輪を慌てて拾い、持ち去るファヨン。
——

その指輪をまだ持っているファヨン。
二つの指輪を宝石箱にしまいながら、あれは私のせいなの?
ファヨンがジェヒとミンジョンとの結婚に反対し続けるとまずい事になると考える。
死んでも許したくない結婚だが、結婚させるしかないと考え、二人の結婚に反対し出したドンフにも結婚させたらと言うファヨン。

以前、雨の中でジェヒを呼び出した場所でプロポーズを受けるミンジョン。
ミンジョンの指にダイヤの指輪をはめるジェヒ。

ボリとジェファが二日酔いのために一人で幼稚園のバスを待っていたビダン。
そこにジサンがやってくる。ジサンは車でビダンを送る事にした。
父親も居なくて家に車も無いビダンは、友達が車で送ってもらっているのが羨ましかったと話す。
ジサンは他に羨ましい事は無いのかと聞く。一番羨ましいのは遊園地に行った子から話を聞いた時だと言う。
遊園地に一度も行ったことがないと言うビダンに、ジサンは今日遊園地に行こうと言う。

家の中のウンビの写真を隠すミンジョン。
スボンは何か気づいたのかミンジョンの部屋にやって来る。
ミンジョンはスボンに見せるはずのファイルではなく、ヘオクがミンジョンに向けて言っている場面の動画ファイルを開けてしまった。
そこでジサンと争っているときにUSBメモリを奪われた事に気づくミンジョン。
その動画では、そんな応対を受けるために母親の元を出て行ったのか?出て行ったならお姫様のように暮らさないと!とミンジョンを嘆いているヘオクの姿があった。
ミンジョンの顔を見るスボン。

二日酔いで寝ているボリを見舞うオクス。ボリの寝床で枕になっているあのヨンボを見つけるオクス。
針線長になるための最後の課題、事故のときから行方不明のスミの幼馴染が差したヨンボだった!
ボリの顔を見るオクス。

第31回に続く。

「私はチャン・ボリ!」登場人物・キャストはこちら→ あらすじ一覧はこちら→
やって来た!チャンボリ 私はチャン・ボリ 私はチャンボリ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました