スポンサーリンク

私はチャンボリ! あらすじ 第31話

スポンサーリンク

「私はチャン・ボリ!」登場人物・キャストはこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「来た!チャンボリ」31話あらすじ

ボリの部屋で全州のスミの幼馴染が差したあのヨンボを見つけるオクス。
そのヨンボを小さい頃に首に巻いていたというボリ。オクスがいろいろ尋ねても8歳くらいまでの幼い頃の記憶は無いというボリ。
ボリからそのヨンボをもらい、家に持って帰るオクス。
ウンビが事故現場に居て、やはりボリがウンビなのか?遺伝子検査ではボリはウンビではなかったのに・・・・と混乱するオクス。

そんな待遇をされるためにお母さんの元から出て行ったのか?出て行ったならお姫様のように暮らさないと・・!とヘオクが叫ぶ動画を見たスボン。

どういうことかとミンジョンに尋ねるスボン。伝授者になったボリが養女になった私が邪魔でヘオクが演技して私の養子縁組を解消するためにボリが送ってきた動画だと嘘をつくミンジョン。
話をするミンジョンの手が震えているのに気づくスボン。
居間にあったウンビの写真を知らないかと尋ねるスボンに、知らないと嘘をつくミンジョン。

家の中からウンビの写真が無くなっている。ミンジョンを怪しむスボン。
ミンジョンをかばうインファに、ミンジョンのせいでウンビが戻らなかったらどうすると言うスボン。

ビダンは幼稚園の先生に言って、ジサンと遊園地に行くことに。

ファヨンは悪夢にうなされる。前妻が死んだのは自分のせいだということが家族にばれてしまった夢を見ていた。
ジェヒは両親に反対されてもミンジョンとの結婚を強行するつもりだ。
ジェヒにミンジョンとの結婚を許すファヨン。喜ぶジェヒ。

オクスの好きなシッケを作って飲ませるスミ。ボリも一緒に飲む。
シッケに生姜が入っていてすっきりしていて美味しいと話すボリ。隠し味の生姜を当てたボリに驚くオクス。
ボリは幼い頃に飲んだ事があるような味だという。
家の中からウンビの写真が無くなっている事を知るオクス。ミンジョンのためにインファが片付けたんだろうと話すスミ。

ピスルチェから出るところをスボンに呼び止められるボリ。
パソコンに詳しいのか?USBメモリーに動画を入れたり。。と聞くスボン。US..B??が何ですか?と言うボリ。
一緒に居たジェファが、まだパソコンについてはまだ教えて無いんですと言う。
ミンジョンの嘘がわかったスボンは、以前ミンジョンから受けた事を代わりに謝ると言い、
娘の教育を間違えた。申し訳ない。とボリに頭を下げるスボン。あわててスボンの手を取り、止めるボリ。
これまでボリに対して誤解していたようだと話すスボン。ボリの手の温かさが、ウンビの手のようだと感じるスボン。

オクスの手を心配するスミ。

まだやる事があって、それが済むまでは大事にするから大丈夫だと話すオクス。
ヒボンの事故の真実を明かすつもりのオクス。インファが事故現場に居た事は確実だと話す。
昔の事故の事をどうやって証明する?というスミに、唯一の証人が居ます。と話すオクス。事故現場に居たウンビのことだ。
全州でウンビの失踪届けが出ていたという事はウンビが全州で居なくなったということだと話すオクス。

あの無くなったヨンボをいつか見せる、すべて分ったら話すとスミに言うオクス。
ジョンハは何も言わずにピスルチェを出て行き、連絡は無い状態だ。

ビダンがドンフを追いかけて、ボリとジェファが結婚してもついて行かないと言ったことをファヨンから聞くヘオク。

留守の間にジサンの部屋に入るミンジョン。玄関の暗証番号は昔のものと一緒だった。
ジサンのパソコンデータを初期化し、ミンジョンの秘密に関する資料を持ち出すミンジョン。
帰るミンジョンはジサンのマンションの前でヘオクとぶつかる。ミンジョンが落とした昔のミンジョンの写真などを見るヘオク。
その様子を見ていたオクス。
昔チャンフンに訪ねてきた男は子供の父親だろ?とジサンの事をミンジョンに聞くヘオク。
子供も死んだんだし関係ない。もし会っても知らないふりをしろと言うミンジョン。

ジサンと遊園地を楽しむビダン。

スポンサーリンク

国に登録され、スミの伝授者だと正式に認められたボリ。
ジェファはボリにビダンと海でも見にいこうと言う。
ボリは早く迎えに行くと幼稚園に連絡すると、ビダンは家族と遊園地に行くからと言って幼稚園には来ていないと聞く。
ヘオクに連絡するボリ。ヘオクはビダンの父親と一緒にいるんじゃないかと考える。
オクスに連絡するジェファ。若い男とビダンが車に乗って言ったと近所の人が目撃していた。ビダンの父親が連れて行ったんじゃないかと話すオクス。

遊園地に行って探す事にしたボリとジェファ。

ビダンが一人で列に並んでいると男の子が割り込んできた。割り込みを注意するビダン。
言い合う拍子に男の子がこけてしまった。男の子の母親がやってきてビダンを叱る。お前の親は居ないのか?と言われるビダン。
そこにジュースを買いに行っていたジサンが戻り、自分がビダンの父親だと言い男の子に注意したビダンを褒める。

お父さんが居たら本当にいたらいいのに。。。と言い泣くビダン。
いつでもビダンの味方をする人が必要な時は言え、ビダンの代わりに喧嘩する人が居るときも言え。と言うジサン。
ボリとジェファが結婚したら独りになってしまうと考えていたビダンは、ジサンの言葉を聞き喜んだ。

結婚式の会場の下見をするジェファとミンジョン。婚礼に対して意見の合わないインファとファヨン。
ジェヒが板ばさみになりフォローするw

ビダンを探すヘオクとオクス。オクスはビダンの父親を探し出した事をヘオクに言う。
その父親がビダンを探しに来たんじゃないか?本当にビダンの親を知らないのか?とヘオクに問うオクス。

遊園地を後にするジサンとビダン。

入れ替わりで遊園地でビダンを探すボリとジェファ。

ドンフに結婚を許して欲しいと話すが、反対される。ドンフが反対しても結婚すると言うジェヒ。

ジェファの件はボリの事を自分が良く知っているからジェファのためにしたことで、ジェファが社長の息子だと知って意図的にボリが近づいたと話すミンジョン。

ジェヒからジサンは娘と遊園地に行った。その娘の近くに引越しまでしたと聞くミンジョン。

ジサンの部屋から持ち出した資料を確認するミンジョン。その中にはビダンの写真もあった。

カウルは叔母のジョンランとネチョンとの結婚を阻止しようと画策する。ジョンランの悪い部分をネチョンにアピールするw
ネチョンとジョンランが結婚してしまうと、好きなユチョンとは親戚になってしまうからだ。
一方ジョンランもユチョンの元に行き、カウルのネガキャンw
ユチョンはカウルの事を明るくてさっぱりしていて情の厚い人だと褒め、ジョンランの話には影響されない。

家のそばまでビダンを送るジサン。その姿を見ているミンジョン。
ジサンの見つけたという娘がボリの娘のビダンだったのか?とショックを受けるミンジョン。

ジサンが家に戻ると部屋が荒らされ、パソコンは初期化されている。ミンジョンの仕業だとわかるジサン。

ビダンが居なくなったことでボリを責めるヘオク。憔悴しているボリ。
ボリが結婚したら付いて行かないとビダンが言っていた事を知るボリ。
ビダンを置いて結婚なんて。ビダンが居ないと死んでしまう。ビダンは子供じゃなくて自分自身だ。と泣くボリ。
ビダンを含めてボリが好きだ。ビダンを置いてボリを連れて行くことは無いと言うジェファ。

ビダンを探すジェファ、ネチョン。その姿を見て驚くジサン。ジサンも一緒に探す事に。
その頃ビダンは、ミンジョンと一緒に居た。帰ろうとするビダンを帰さないミンジョン。

ジサンに連絡するミンジョン。ビダンに手を出したら許さないというジサン。
自分が産んだ子供を自分が消してやる。ビダンのためを思うならジサンに会社を辞めて消えろと脅すミンジョン。
捕まるミンジョンの腕を噛み逃げたビダンは警察に駆け込む。

警察から家に電話をかけるビダン。あわてて迎えに行くボリとジェファ。
おじさんと遊園地へ行って帰ってきたら、おばさんに連れて行かれたと話すビダン。
そこにジサンが現われ、遊園地に連れて行った事をボリに謝る。連れて行ったおばさんとはミンジョンだとわかるボリとジェファ。
これは誘拐だと怒るジェファ。

ビダンは遊園地のスライダーに乗った写真をボリに見せる。ジサンの顔が自分と双子みたいに似ていると話すビダン。

ジェファがジェヒの元に行き、ミンジョンがビダンを誘拐した事を責める。

ピスルチェの前で警察が待っていた。ミンジョンはジサンの家の盗難事件の件で警察に連れて行かれる。
連れて行かれるミンジョンの様子を見ているジサン。

これからミンジョンにやられた分をやり返すつもりのジサンだった。

32話につづく。

「私はチャン・ボリ!」登場人物・キャストはこちら→ あらすじ一覧はこちら→
やって来た!チャンボリ 私はチャン・ボリ 私はチャンボリ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました