韓国ドラマ 紳士とお嬢さん 第22話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」22話あらすじ

先輩ヒョンビンと仲良さそうに話すダンダンの姿を見て、”彼氏がいたのか??””だから英語スクールに通おうとしたのか?恋愛しようと??”と嫉妬するヨングク。

久しぶりに再会したダンダンとヒョンビンはお互いの近況を話す。
ヒョンビンから他の先輩が結婚すると聞き、今週行われるその先輩の結婚祝いパーティーにヒョンビンと一緒に行くことに決める。

嫉妬してムカつくヨングクはコンビニでジュースを一気飲みしようとする。
だが、ヨングクは財布も携帯も持っておらず、すでに飲んでしまった飲み物の代金も払えない状況で困ってしまう。
そのコンビニに偶然やって来たゴンは、そのヨングクの飲み物代も代わりに支払ってやる。
そんな親切なゴンに感謝し、”兄さん!”と呼んで喜ぶヨングク。
自分より年上に見えるヨングクに”兄さん”と呼ばれ、戸惑うゴン。そのヨングクがあの会長のヨングクとは気づかないゴン。

地方出張のアナの運転手をするスチョル。
途中のサービスエリアでスチョルと一緒にうどんを食べることにするアナ。
昔、サービスエリアでスチョルとうどんを食べている途中に乗るはずのバスが行ってしまったことを思い出すアナ。
”うどんを食べててバスを逃したことがある”と事を話すアナに、”私も昔同じようなことがあった”と話すスチョル。

22歳のヨングクに合わせて親しくなろうと、”一緒にゲームをしよう。ゲームを教え”とヨングクを誘うサラ。
ダンダンとは違い、ゲームが出来ないサラ。
サラと一緒にゲームをしたヨングクは、あまりのサラの下手さに”俺と親しくなろうと努力してるのは分かるけど、ゲームはしたいからするものだ。努力してするものじゃない!”と腹を立てるw

ダンダンが英語スクールで男とイチャイチャしているんじゃないかと妄想して落ち着かないヨングク。
”子供のためだ。先生が他に気が散っていたら子供のために良くない。父親として放っては置けない”と言い訳しながらダンダンを見張りに行くヨングク。
ヒョンビンに家まで送って貰わず、英語スクールの玄関で別れるダンダンの姿を見て安心するヨングクw

一緒に帰宅しようとしても素っ気ないダンダンに、しきりに気を引こうとするヨングク。
そんなヨングクに戸惑うダンダン。

地方での日程が終わり、ソウルに向かうアナとスチョル。
途中で体調が悪くなったアナを部屋まで送り届け、薬を買ってきて飲ませるスチョル。
運転手の日当を渡そうとするアナだったが、”ダンダンが世話になっているのに・・”と言って受け取らないスチョル。
アナが何か病気なのかと心配するスチョル。

スチョルの開業を祝って、家族集まってパーティーをすることにする。
ダンダンやミリム、ミスクも集まってスチョルを祝う。

ゴンがヨングクのエフティグループの運転手になったと聞き、驚くダンダン。

開店する準備でお金のかかるスチョルに、お金1千万ウォンを渡そうとするダンダン。
喜んで受け取ろうとするヨンシルに、そのお金を受け取らずにダンダンに返すスチョル。
娘ダンダンが一生懸命働いて稼いだお金を受け取れないスチョル。不満なヨンシル。

実家に戻って夜遅くまで戻って来ないダンダンを心配し、落ち着かないヨングク。
やっとダンダンが戻って来ると安心して眠ることにするヨングク。

朝、”体に良い””若く見えるようになる”という謎の飲み物をサラに飲ませるギジャ。

ヨングク邸のカン運転手から、足を怪我して2週間出社できないと連絡を受けるサラ。
デランには外出予定が有り、カン運転手の代わりに急遽運転してデランを送ることになるサラ。

だが、運転途中から腹痛がひどくなり、病院で”食中毒”と診断されるサラ。
朝、ギジャから出された飲み物が当たったサラだった。
そのせいで行く予定だったセジョンの運動会にも行けなくなったサラ。

突然セジョンの運動会に自分も行くと言い出すヨングクに驚くダンダン。
ヨングクの記憶喪失が周りに知られるのを恐れ、行かない方が良いんじゃないかと言われても、”大丈夫だ”と運動会に向かうヨングク。

スポンサーリンク

スチョルの開店予定の店舗に行き、スチョルのチキンを試食するヨンシルたち。
”同じ学校の友達と一緒に暮らす”と話すミリムに、了承するダルレ達。

ジュノの部屋に荷物を持って行き、ジュノと一緒に暮らし出すミリム。嬉しく記念動画を撮る二人。

ヨングクが腕相撲ですぐに負けて泣いてしまうセジョン。
その代わり、ダンダンが腕相撲で優勝する。大喜びのセジョンとヨングク。

お菓子食い競争で、ダンダンの頭突きを食らって鼻血を出すヨングクw
ダンダンを”石頭先生”と言って笑うセジョン。

カン運転手の代わりに、2週間ヨングク邸の運転手を命じられてしまうゴン。
デランに知られると初日からクビになるんじゃないかと恐れるゴン。

玄関の前でためらっているゴンに声を掛けるヨングク。
そこで、コンビニで出会ったヨングクがあのエフティグループの会長ヨングクだったと気づくゴン。

そのゴンがダンダンの叔父だと聞き、驚くヨングク。
ヨングクが記憶喪失になっているのは聞いていたゴンだが、自分の事を”兄さん”と呼んだり、かなり年下のダンダンを”パク先生姉さん”と呼んだりするヨングクをおかしく思うゴン。

ゴンを見るなり追い出そうとするデランに怒り、怒鳴りつけるヨングク。何も言えなくなるデラン。

ゴンを離れの家に案内し、デランの事は気にせずにここで過ごせと話すヨングク。
ダンダンからヨングクの記憶は22歳だと聞き、驚くゴン。

ブランド服、高級車までテボムに買い与えるセリョン。
家族への高級なプレゼントを持って、セリョンから貰った高級車でスチョルたちの家に戻るテボム。
テボムがまたセリョンと復縁したと聞き、大反対するヨンシル。
テボムにはセリョンと別れて、スチョルのチキン屋を手伝って欲しいヨンシル。
チキン屋で儲けた少しのお金で暮らすより、セリョンと一緒にお金をたくさん使いながら暮らしていきたいと言うテボム。
多額の小切手も置き、もう連絡しないでくれと言って去って行くテボム。

ダンダンが男の先輩とホテルで会う約束をしている電話を聞いてしまい、気になるヨングク。

ダンダンとヒョンビンがホテルに入るのを尾行しているヨングク。
結婚する先輩にお祝いのワインを買いに行こうとするダンダンを、要らないと引き留めるヒョンビン先輩。
その姿を見て、嫌がるダンダンを男(ヒョンビン)がホテルの部屋に連れ込もうとしていると思い込むヨングクw

そのホテルの部屋で結婚祝いのパーティーが行われるはずだったが、急遽もっと広いクラブの部屋が借りられたためみんなで場所を移動することになる。

大学の先輩や同級生たちと出て来たダンダンとホテルの廊下で出くわし、驚くヨングク。

第23話に続く。

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました