韓国ドラマ 紳士とお嬢さん 第21話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」第21話あらすじ

転げたダンダンにキスをしたヨングク。驚き、ヨングクの顔を叩くダンダン。
木にぶつかりそうになっていたダンダンの頭を庇おうとしてそうなったと言い訳をするヨングク。
キスする前に自分を見ていたと納得しないダンダンに、ダンダンに服を掴まえられて倒れたからだと認めないヨングク。

ヨングクから”結婚できない”と言われてサラが寝込んでしまったと、デランに訴えるギジャ。
だが、ヨングクの嫁の座を諦める気のないサラ。

自分のせいでサラが寝込んだと聞き、申し訳ない思いのヨングク。
”結婚する女性を傷つけてはだめだ””どうせ記憶が戻ったら結婚するんだから、婚約だけでもしたらどうだ”とヨングクに話すデラン。

サラの元に見舞いに行き、クリスマスイブに婚約しようと話すヨングク。
婚約しておいて、記憶が戻ったら結婚しようと話すヨングクに、一刻も早く結婚したいサラは不満だが、婚約を仕方なく了承する。

釈然としないが、キスしてしまった事をお互いに忘れようとヨングクに話すダンダン。
”俺はすごく悔しいがそうしよう””服を掴まれて倒れなかったら唇がぶつかることは無かった””22歳のファーストキスがこんなんだなんて、本当に悔しい!!”と言うヨングクに呆れ、”私も初めてなのよ!!”と怒って言ってしまうダンダン。
”キスが初めてですって???会長は子供が3人もいるのよ!!”とヨングクにキレるダンダンww

エフティグループの運転手求人に応募したゴンは採用の連絡を貰う。喜ぶゴン。

軍隊時代の先輩コ兵長から好条件で店舗譲渡を打診されたスチョル。
普通なら譲渡には高額の権利金が必要だが、恩人のスチョルからは受け取るつもりがないコ兵長。
コ兵長が受けるべき権利金の事を気にするスチョルに、”それなら成功したら連絡をくれ、その時受け取る”と話すコ兵長。
コ兵長のチキン屋を引き継ぐことに決めたスチョルは、そのテナントを借りるための保証金を工面することにする。

ジュノの部屋に泊まったミリム。
”俺たちこうやって一緒に暮らさないか”と話すジュノに”そうしようか”と答えるミリム。

実家に戻り、おかずなどを持って来ることにするジュノ。
地方の医大生のジュノが珍しく平日に家に戻って来たことに気付き、テスト期間が終わったのかと考えるミスク。

セジョンを幼稚園へ送った後に、英語スクールに通っても良いかとヨングクに尋ねるダンダン。
英語スクールの事は了承するが、ダンダンが辞めるまでにまだ時間があるのにもう辞める後の事を考えているのかと複雑な思いのヨングク。

チキン屋を引き継ぐために家の保証金を使おうとしている事を家族に話すが、保証金を使って商売も失敗したら住む所が無くなってしまうとヨンシルたちに大反対されるスチョル。
家族から反対されても大家から保証金を返してもらい、家賃に切り替えてもらおうとしたスチョルだったが、大家から断られてしまう。
財産の無いスチョルはどこからもお金を借りられなかった。

ダルレがゴンの結婚資金にと隠している2千万ウォンをスチョルに渡そうとダルレを説得するゴン。
スチョルに苦労をさせておきながらダルレがそんなお金を隠していると知り、非難するヨンシル。

セリョンと共に優雅にホテルで過ごすテボム。
テボムと暮らすための新しく住む部屋を準備することにするセリョン。

ヨングクとの子供を妊娠したらヨングクの記憶が戻っても恐れることは無いと、サラをけしかけるギジャ。

セジョンの幼稚園の近くでゲーム対決をするヨングクとダンダンの姿を見て驚くサラ。
ヨングクが記憶喪失なのは世間に秘密なのに、近所の人たちに気付かれたら会社も大変なことになるとヨングクに小言を言うサラ。

通い始めた英語スクールで、大学の先輩のヒョンビンに再会するダンダン。

”代表(アナ)と会長(ヨングク)は幼い頃からの知り合いだと聞いていたのに、どうして会長は代表の事を分からないんだろう・・”と言うダンダンに、慌てて誤魔化すアナ。

スポンサーリンク

他に頼る当てがないスチョルは、意を決してミスクにお金を借りることにする。
大家や友人、銀行に断られて最後に自分のところにやって来たスチョルに、どうして姉の私の元に最初に来てくれなかったのかと悲しく感じるミスク。
快くスチョルの必要な5千万ウォンを用意する事にするミスク。感謝して泣くスチョル。

チキン屋テナントオーナーのギジャと賃貸契約をするスチョル。
無事に契約を終わらせたスチョルを祝うコ兵長。
向かいのチョッパル屋の店主たちをスチョルに紹介するコ兵長。

ダルレが隠していた2千万ウォンを開店の資金にして欲しいと渡すことにするゴン。
もう既に契約したと話すスチョルに驚くゴンたち。
お店の譲渡に必要なお金をミスクが貸してくれたと聞き、感激するヨンシルたち。

ゴンがエフティグループに運転手として就職したと聞き、驚くスチョル。
エフティグループの社屋の方に出社するから、ヨングク邸に居るダンダンに迷惑は掛からないと考えるゴン。

半年後、ダンダンとアメリカに戻ることになったアナは、スチョルも一緒にアメリカに連れ帰ろうと考える。
スチョルに地方出張の運転手を頼むアナ。快諾するスチョル。

ギジャにけしかけられたサラは、ヨングクを島でのデートに誘う。
ヨングクと島に泊まりたかったサラだったが、セチャンたちとの約束を思い出して急いでソウルに戻ることにするヨングク。

ジェニのテスト期間が終わったため、子供たちとダンダンを南山ソウルタワーに連れて行くヨングク。
ソウルのデートコースの王道ソウルタワーのケーブルカーに”初めて乗る”というダンダンに、やはりダンダンには彼氏がいないと考えるヨングク。

夜景を見ながら、ヨングクと一緒に星を見た事を思い出して涙を流すダンダン。そのダンダンの涙に気付いて驚くヨングク。

朝、幼稚園にセジョンを送って行き、英語スクールに向かうダンダン。
そんなダンダンに”子供の事で話がある”と話し、車で送るヨングク。

英語スクールの前でヒョンビン先輩と出くわすダンダン。
そのヒョンビンと笑いながら話すダンダンの姿を見て、”彼氏がいたのか??”とショックを受けるヨングク。

第22話に続く。

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました