韓国ドラマ 紳士とお嬢さん 第15話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」第15話あらすじ

”子供たちを騙していたパク先生(ダンダン)と一緒に仕事はできない””私かパク先生かどちらか一人を選んで”と言い出し、ダンダン家族を”詐欺家族”と悪く言うサラに困惑するヨングク。
”だったらチョ室長(サラ)が辞めて”と言うヨングクにショックを受けるサラ。

”こうやって解雇するならどうして今まで私を捕まえていたんですか??””まさか今まで私が会長(ヨングク)を好きだと言うのを知らなかったとでも??”と言い出すサラに驚くヨングク。
サラの好意に全く気付いて無かったヨングクは、”そんな風に考えてこの家にいるとは夢にも思わなかった””チョ室長はこの家にこれ以上居るのはダメだと思う。パク先生のことは別にして、この家を出る方が良い”と話すヨングク。

サラはデランに泣きつくが、セリョンが結婚するまではデランはヨングクに何も言えない。
仕方なく泣きながらヨングク邸を出て行くサラ。

会社の同僚だったヨングク妻と会長の息子ヨングクが付き合う前から、ヨングクの事を好きだったサラ。
ヨングクがヨングク妻と結婚した後、他の男と付き合っていて妊娠したサラ。
その男に裏切られ、こっそりと一人で産んだ赤ちゃん(セジョン)をヨングク邸の前に捨てたサラ。
そして、執事としてヨングク邸で我が子セジョンを見守って来たサラだった。

同じ美容学校にやって来て、バイト先のコンビニにも現れるジュノをストーカーだと疑っているミリム。
近所に住んでいると言っていたジュノが本当に近所に住んでいるのか、尾行して付けて行くミリム。
そんなミリムに気付き、住んでいるアパートの窓から”どうして尾行するんだ?もしかしてストーカー??”と言って逆襲するジュノw

ダンダンが家族の事を打ち明けた時に子供や家族たちにも話しておいていたら良かったと、自身の判断ミスをダンダンに詫びるヨングク。
”最初から本当のことを言わなかった自分のせいだ”と気にしないダンダン。

サラが突然辞めたのは自分のせいなのかと気にするダンダンに、”パク先生(ダンダン)の事は契機になったが、チョ室長(サラ)には辞める他の理由があった””だから気にしなくて良い”と話すヨングク。

一人でやけ酒を飲み、代理運転を頼んだサラ。そこに代理運転手として現れたのはゴンだった。
ソウル市内の自宅までの代理運転を頼んだサラだったが、突然”ソクチョ(日本海側の町)まで行って欲しい”と行先を変えるサラ。
距離は遠いが”代金を2倍払う”と言われ、了承するゴン。

ソクチョに着いたがまだ酔っている様子のサラに、”ソウルに帰るんでしょう?””必要なら待っていましょうか?”と尋ねるゴン。
”結構よ””帰るつもりならここまで来ないでしょう”と言うサラ。

高額が稼げたがソクチョからタクシーで帰るのは勿体なく、どこかで夜を明かして始発が出る時間になったら電車でソウルに戻ろうと考えるゴン。
だが、さっきのサラの様子や言葉が気になり、サラの車を停めた場所に戻るゴン。

海に入って自殺しようとするサラを見つけ、助け出すゴン。

連絡を受け、サラが運ばれた救急病院に駆けつけるギジャ。
サラがヨングク邸を追い出されたせいで自殺しようとしたと知り、驚くギジャ。
怒って電話をかけて来たギジャに、サラがヨングクに告白したせいで辞めさせられたんだと言い返すデラン。

セジョンもこのままヨングク邸で育った方が良く、こうなったからにはヨングクの事もきれいに諦めて人生再出発するようにサラに話すギジャ。

アナの会社の新作発表の会場にお洒落をして出向くダンダン。
ヨングクが時々ダンダンを見つめているのに気づくアナ。

その新作発表会の後、ヨングク家族と一緒に食事をするダンダン。
そのレストランの店員からダンダンが”ヨングクの娘”だと誤解され、ショックのヨングク。

結婚相手のサラン病院の息子と一緒にドレス選びに行くセリョン。
だが、その途中で消えてしまうサラン病院の息子。

サラン病院の息子は、別れを受け入れない彼女から呼び出されていたのだった。
女と会っていながら、セリョンには”病院の急用で”と嘘を付くサラン病院の息子。

ミスクの家で家事をしようと行ってみるが、ミスクが玄関の暗証番号を変えていて入れなかったヨンシルとダルレ。
その近所の不動産屋で、ミスクが住んでいる部屋は20憶ウォンの高額物件で、その隣の物件もミスク所有だと聞く。
その隣の高額物件をミスクがタダ同然で友人に貸していると知り、驚くヨンシルたち。

スチョルの家に行き、雨の日には雨漏りがしていると知って衝撃を受けるミスク。
再開発地域にあるスチョルの家はいずれは取り壊す予定で、雨漏りをしていても大家に直してもらえないのだった。

ギジャに、弟家族(スチョルたち)の事情を説明し”少し保証金を出すから出て行って欲しい”と話すミスク。
ギジャたちには1年先に出て行ってもらう予定だったが、なるべく早く出て行って欲しいと話すミスク。

ソウルで部屋を借りるには高額な保証金が必要だが、サラも会社を辞めてしまいお金の無いギジャ。
まともな部屋を借りるために20憶ウォン位は用意したいギジャ。

デランにお金を借りに行ったギジャは、デランが隠し金庫に金塊などを隠しているのを目撃する。
金などの財産を隠しているくせに、”私にはお金はない”と保証金を貸してくれないデランに腹を立てるギジャ。

スポンサーリンク

ダンダンを娘だと誤解されて気にするヨングクに、”おじさんじゃなく、お兄さんに見える”とフォローするダンダン。
”だったらお兄さん(オッパ)って呼ばないと”と言うヨングクに、”オッパ”と呼んで照れるダンダン。

その二人の様子を見ていたサラは、ヨングクに”パク先生(ダンダン)は良くて、どうして私はダメなんですか??””一度だけ女として見てください”とヨングクに気持ちをぶつける。
まだ20代のダンダンはお金目当てでヨングクに近づいたんだと言うサラに怒るヨングク。
”女として見たことは一度もない”とすがるサラの手を引きほどき、去っていくヨングク。

その様子を偶然見ていたヨジュテクは、サラはヨングクと付き合っていて、ヨングクにフラれたのか??と勘繰る。

夜、こっそりと家に入って来るダンダンに、”もしかして彼氏に会って来たの?”と尋ねるアナ。認めるダンダン。
ダンダンがどんな男性と付き合っているのか気になるアナ。

子供たちと遊ぶダンダンの姿をヨングクが見つめているのに気づき、心配になるアナ。
”パク先生(ダンダン)に気があるの?”と尋ねるアナに、驚くヨングク。

第16話に続く。

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました