韓国ドラマ 紳士とお嬢さん 第16話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」16話あらすじ

”パク先生(ダンダン)に気があるの??”とアナから尋ねられ、慌てて否定するヨングク。
”お前がパク先生をしきりに見ているから・・”と言うアナに、”どうして俺とパク先生がダメなんだ?犯罪か?”と冗談めかして言うヨングク。
”当然犯罪よ。お前が何歳で、パク先生が何歳なのよ”と冗談で返し、”私が言いたいのは、もうお前に相応しい良い相手が出来たら良いと思う。子供たちのためにも・・”と話すアナ。

市場でダンダン母ジヨンに似た人を見かけ、それをスチョルに報告するヨンシル。
ダンダン母がアメリカから帰って来たようだと騒ぐヨンシルに、”二度とその女の話を出すなと言っただろう!!””その女は死んだんだ!”と怒るスチョル。

アナからダンダンに気があるのかと尋ねられ、否定したことをダンダンに話すヨングク。
ダンダンと付き合っている事をオープンにしたら、周りから色々言われてダンダンがまた傷つくんじゃないかと心配するヨングク。
ヨングクの立場も考え、”私が待ちます””会長が私を彼女だと自身を持って言えるようになるまでいくらでも待つことが出来る”と話すダンダン。
”これから秘密の社内恋愛の始まりね””スリルある~”とおどけるダンダン。

早々に退職金が振り込まれ、もうヨングクの会社には戻れなくなったサラ。
今まで給料はずっとギジャに渡していたが、貯金が500万ウォンくらいしかないと知ってギジャに怒るサラ。
ずっと働いて来たのに次に借りる部屋の保証金や結婚資金も無いと分かり、自棄になるサラ。

やけ酒を飲んで暴れるサラを偶然見かけ、慌てて止めに入るゴン。
”私がそんなにイマイチかな?”と言うサラに、”外見?最上級だ。綺麗だ””と答えるゴン。
男にフラれて自棄になるサラの話を聞き、元気づけるゴン。
”人生相談料”だとゴンにお金を渡して去っていくサラ。

誕生日の朝、朝食にわかめスープが出てこずにがっかりするミリム。
家族に誰も誕生日を祝ってもらえず、一人寂しくコンビニでインスタントのわかめスープを飲むことにするミリム。
そのコンビニに偶然やって来ていたジュノ。
ミリムが誕生日なのに一人でわかめスープを飲んでいると分かり、コンビニのケーキを買ってプレゼントするジュノ。

焼き鳥の売れ行きが良くなく、辞めようかとテボムに話すゴン。
ゴンが辞めても、一人でも焼き鳥屋を続けるつもりのテボム。

スチョルを呼び出し、友人に貸している隣の部屋に引っ越して来いと話すミスク。
過度な支援をしてもらうと、これから気楽にミスクに会えなくなると話し、その話を辞退するスチョル。
今の家は再開発地域で雨漏りがするが、来年にはちゃんとした家を借りるつもりだと話すスチョル。
やっと見つけた弟スチョルが苦労しているのを見てはいられないミスク。
”本当にお金が必要な時には姉さんに言うから、その時助けて”と話すスチョル。
亡くなったお父さんに頑固なところがそっくりだと、それ以上スチョルに言うのは諦めるミスク。

ヨンシルやダルレに会いに行き、隣の部屋に引っ越しして来るようにスチョルを説得するように頼むミスク。
これでミスクの綺麗なアパートに住めるようになると、喜ぶヨンシルたち。

ダンダンとの食事中、昔の友人に出くわすヨングク。
その友人から、ダンダンの事を”誰?姪か?”と尋ねられ、慌てるヨングク。
友人にも”彼女”だと紹介できず、ダンダンに申し訳ないヨングク。

そのヨングク夫婦のひそひそ話で、”子供も3人いるのに、年の離れた男と若い女がどうして付き合うのよ?’”最近はお金が有ったら見境の無い変な女が多い””財閥だからあの子もお金目当てよ”とダンダンを噂するのが聞こえ、傷つくダンダン。
その友人夫婦に文句を言おうとするヨングクを止めるダンダン。

以前した”年の離れた年下女性に告白された友人の話”というのは自身の話だとコ弁護士に打ち明けるヨングク。
”条件が違えば色々問題が出て来るだろう””でも似た者同士で付き合っても問題は出て来る””なのに、どうして前もって心配するんだ?ただ好きだったら付き合えば良い”とヨングクにアドバイスするコ弁護士。

夜、酔っ払いのおじさんに絡まれるアナを助けるスチョル。
その拍子に手を怪我したスチョルを心配するアナ。
アナと会うと、なぜか心が落ち着かないスチョル。

翌朝、昨晩のお礼だとアナからの託け物を受け取るスチョル。
その中にはアナからのお礼のカードと、スチョルが好きな色のマフラーが入っていた。

セリョンの結婚式の当日、やっとセリョンが相続を受け取れると喜ぶデラン。
セリョンが婚姻届を出して相続の株式を受け取って自分もお金に不自由しなくなったら、偉そうなヨングクから離れるつもりのデラン。

ウェディングドレスに身を包み、控室でスタンバイしているセリョンの元に、サラン病院の息子の彼女がやって来る。
妊娠したと話し、結婚を止めて欲しいと頼むその彼女に驚くセリョン。
”あの女を好きで結婚するわけじゃない。うちの病院のために仕方ないんだ。あの女のお金が必要なんだ”というサラン病院の息子との会話録音を聞かせ、陽性になった妊娠検査薬を見せる彼女。
偶然その会話を聞き、驚くダンダン。

控室を飛び出すセリョンを追いかけるダンダン。
”聞いていたでしょう?パク先生(ダンダン)ならこの結婚をする??”と尋ねるセリョンに、首を横に振るダンダン。
式場から抜け出そうとするセリョンを助けることにするダンダン。

式場からセリョンが居なくなったと大騒ぎになり、急いでセリョンを探すデランやヨングクたち。
泣くセリョンを勇気付け、式場から脱出させるダンダン。

スポンサーリンク

セリョンが居なくなったのはテボムのせいかと、スチョルの家に乗り込むデラン。
式場からセリョンが居なくなったと知り、驚くテボムたち。

その場に駆けつけ、テボムにつかみ掛かるデランを止めるヨングク。
”兄さん(テボム)は何も知りません!セリョンお嬢さんを隠したのは私です!”と言うダンダンに驚くデラン達。
新婦待機室にサラン病院の息子の彼女が来て、セリョンに妊娠していることを告げた事など経緯を話すダンダン。

すぐにサラン病院の息子に会いに行き、殴りつけるヨングク。
結婚したら病院再建費用の工面もしてくれると聞き、彼女と別れてセリョンと結婚しようとしたと釈明するサラン病院の息子。
病院再建のためのお金目当て相手との結婚をデランが押し進めていた事が分かるヨングク。

セリョンが結婚したら相続の株式が入って来て、ヨングクを頼りにしなくてもお金持ちになると考えていたデラン。
大事なセリョンの幸せよりも、お金のためにあんな男と結婚させようとしたデランに怒るヨングク。
”この家からすぐに出て行け!!”と追い出そうとするヨングクに、”死んでも出て行かない!!”と意地でも動かないデラン。

セリョンと連絡が付き、会って話をするヨングク。
”どうせ愛する人とは結婚できないから、誰でも関係なかった””でもあそこまでとは・・”と泣くセリョン。
”私の株式を当てにしているママ・・そのママの願いでも叶えたかった””兄さんにとってはママが憎くても、私にとってはママなの。だからママを憎まずに追い出さないで・・”と泣いて頼むセリョン。
明日のNY行きの飛行機を取ったと話し、気持ちの整理が付いたら戻って来ると話すセリョンに、理解するヨングク。
式場で助けてくれたダンダンへ、お礼を代わりに伝えて欲しいと頼むセリョン。

セリョンの事を心配し、電話をするテボム。
”セリョン、大丈夫なのか??”と泣くテボムの留守電を聞き、泣くセリョン。

セリョンを助けてくれたダンダンに礼を言うヨングク。
”パク先生(ダンダン)のおかげで力が出て、そばにいて頼りになる”というヨングクの言葉に、”幸せだ。今日は本当に会長の彼女になれたみたい”と喜ぶダンダン。

久しぶりに山に行くことにするヨングク。
山に行き、”俺は好きな人ができた。その人と居たら力が出て来る。その人の手を掴もうとしているが、お前は俺を祝ってくれるだろう?”と亡き妻話しかけるヨングク。

岩に座って休憩していたヨングクだったが、その時ダンダンから貰ったハンカチが風に乗って舞い上がる。
慌ててそのハンカチを掴もうとしたヨングクは、その岩から転落してしまう。

第17話につづく。

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました