韓国ドラマ 紳士とお嬢さん 第51話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」第51話あらすじ

手術が迫っているのに一人でいるアナを心配し、手術まではそばに居てやりたいスチョル。
そんなスチョルに納得できず、アナの元に行くなら離婚届を書いてからにしろと言うヨンシル。

ヨンシルの気持ちを考え、アナの元に行くことは諦めるスチョル。

病気の事を知り、アナに会いに行くヨングク。
今まで親しくしてきたヨングクを”家族”だと言いながら、ダンダンの事だけを考えてヨングクを傷つけたことを謝罪するアナ。
そんなアナを理解しているヨングク。
ダンダンとまた交際を始め、もう別れる気は無いと話すヨングクに、”ダンダンを幸せにしてね”と頼むアナ。

ダンダンに会いたいが言い出せないアナのために、ダンダンとの食事の席を用意するヨングク。
本当はダンダンもアナに会いたいと思っている事が分かっているヨングク。

食事が終わっても、ダンダンの顔を見ていたいアナ。
”こうやってそばに居たいくせに、どうして騙していたの??””最初から言っていればもっと一緒に居れたじゃないの””どうして人の気持ちを辛くさせるの??”と泣くダンダンに、”ごめんなさい・・”と泣くアナ。
そんなアナを抱きしめ、”お母さんごめんなさい・・””お母さん死なないで・・”と泣くダンダン。

ジュノが医大に復学すると分かり、大喜びのミスク。
復学を勧めたのはミリムだと話し、ミリムとは絶対に別れないと言うジュノ。
ずっとミリムの事が嫌だと反対するなら、もうミスクの顔を見ないとまで言うジュノ。

ジュノの固い意思に負け、ミリムとの交際を認めることにするミスク。
ジュノの医大の近くにマンションを用意するから、そこで一緒に暮らしてジュノの面倒を見ろと言うミスクに驚くミリム。
”自分にも夢がある”とその提案を断るミリム。
まだ美容師免許を取ったばかりで、これから立派な先生の下でいろいろ勉強して美容師として自立したいミリム。
地方の医大に通うジュノとは、1週間に1回とか時間があるときにデートすればいいと考えるミリム。
しっかりした考えのミリムを見直すミスク。

ギジャから連絡が来て、刑務所に面会に行くミスク。
行方の分からないサラを探して欲しいと頼むギジャだったが、”もう連絡して来るな”と縁を切るミスク。

アナの家でアナの食事を用意して帰ろうとしたダンダンだったが、吐いて苦しむアナに付き添って泊ることにする。
そのダンダンの寝顔を見ながら泣くアナ。

夜中、アナの事を心配して眠れないスチョルの姿に気づくヨンシル。
このままアナが死んでしまったら、スチョルから恨まれてしまうと、アナにおかゆを作って持って行くことにするヨンシル。

”友達の家に泊まる”と言っていたダンダンが実はアナの家に泊まったことが分かり、ダンダンに裏切られた思いのヨンシル。
スチョルだけではなくダンダンも奪おうとするのかと怒るヨンシルに謝るアナ。

ヨンシルに謝り、”(アナが)すごく憎いんだけど・・・すごく可哀相なの””一度だけ許して”と頼むダンダン。

スチョルの気持ちを考え、アナの元に行くことを許可することにするヨンシル。
そんなヨンシルに感謝し、すぐにアナの元に向かうスチョル。

ヨンシルが許可したからと、やって来たスチョルを咎めるアナ。
”それは私のためじゃない。私を辛くすることだ””私を悪い女にすることだ””こうするなら消えて・・手術も受けない”と話してスチョルを拒絶するアナ。
これ以上ヨンシルに対して悪い事をしたくないアナ。

ヨンシルに会って謝罪し、”静かに居なくなる””これからアメリカに帰る”と話すアナ。
そんなアナに、”あなたは最後まで自分の事だけ考えるのね??””そうやって居なくなって残された人の気持ちは考えないの??””私を悪い人にしようとするの??”と怒るヨンシル。
”だったら私はどうしたら・・”と尋ねるアナに、”手術を受けて健康になってからアメリカに帰ってください”と話すヨンシル。
そんなヨンシルに感謝し、”ダンダンを大事に育ててくださってありがとうございます”と泣いて感謝を伝えるアナ。

ダンダンに、手術して回復するまでアナのそばに居るように話すヨンシル。
そんなヨンシルに感謝するスチョルとダンダン。

スポンサーリンク

サラのお腹の子供の父親になりたいゴンは、サラに美味しいものを食べさせたり、赤ちゃん用品を用意する。
サラとベトナムに行って再出発しようと考えるゴン。
以前ベトナムで暮らしていたゴンは、サラとベトナムで生活する自信があった。
”誰にも何も言わず一緒にベトナムに行こう”話すゴンに、泣きながらうなずくサラ。

ベトナムでの再出発を決めた2人だったが、サラは階段から転落しておなかの子供を流産してしまう。

ゴンに酷い事をしておきながら、ゴンとの幸せを夢見てしまった罰を受けてしまったと考えるサラ。
別れを告げるサラに、”一生懸命あなたを愛した。だから後悔はない””健康で、幸せになって”と声をかけて去って行くゴン。
ゴンにしてきたことを後悔して泣くサラ。

ヨングクはアナを家に招待し、家族やダンダンと食事を楽しむ。
食後、ヨングク家族と楽しそうに遊ぶダンダンを眺めながら嬉しいアナ。
デランに”ダンダンの事をよろしくお願いします”と頼むアナ。
また具合が悪くなるが、病院に行かず家に戻ることを望むアナ。

ダンダンとヨングクがまた付き合っているのが分かり、驚くスチョル。
二人の仲を許すようにスチョルに話すアナ。
”愛する人と幸せに暮らすのが一番だと思う””ダンダンを信じて。自ら幸せをつかめるように”と頼むアナ。
一緒に居て幸せそうなダンダンとヨングクの姿を見て、反対する気が無くなるスチョル。

夜もダンダンと一緒に過ごせ、幸せを感じるアナ。
ヨングクとの仲を認めてくれたアナに感謝するダンダン。ダンダンが自分を許してくれたことを感謝するアナ。
”病気が治ったら、みんな一緒に済州島旅行しよう”とアナに話すダンダン。

朝、アナがバスルームで倒れているのを発見するダンダン。

第52話(最終回)に続く。

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました