韓国ドラマ 紳士とお嬢さん 第3話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」第3話あらすじ

”住み込み家庭教師”の仕事を貰うために、その邸宅に面接に行ったダンダン。
だが、その家はこの間山で”変態”扱いをしてタンブラーで殴ってしまったヨングクの家だった。

ダンダンの膝の傷を見て、また酒を飲んで怪我をしたのかと考えるヨングク。
そんなヨングクに、”今日はお酒を飲んでいません””私はやたらと酒を飲んで歩くそんな人間ではない”と説明するダンダン。

ヨングクの様子を見て、家庭教師に採用されないだろうと頭を抱えるダンダン。

セジョンを連れてヨングク邸に戻ったサラは、さっきセジョンを助けてくれたダンダンが家庭教師候補だと分かって驚く。

ダンダンの他にも住み込み家庭教師の候補がいた。
その女性は留学歴もあって経歴などは申し分ないが、ヨングクにも色目を使う女性で気に入らないサラ。

ダンダンがさっきセジョンを助けてくれて怪我をしたことを話し、もう一人の女性よりもダンダンの方がセジョンたちの家庭教師に良いとヨングクに勧めるサラ。
セジョンを助けるためにダンダンが足を怪我したと聞き、自分がダンダンに失言したことに気付くヨングク。

グッキに連絡し、ダンダンについて尋ねるヨングク。
ダンダンは責任感もあって、成績だけじゃなく性格も良いと太鼓判を押すグッキ。

紹介してくれた教授グッキにも申し訳なく、どうしてあの日山に行ってしまったんだろうと後悔するダンダン。
これから住むところも無くどうしようかと絶望するダンダンに、サラから住み込み家庭教師合格の連絡が来る。大喜びのダンダン。

ヨングクの娘ジェニは、学校でいじめを受けてお金を巻き上げられていた。暴力も受けるジェニ。

再び家にやって来たダンダンに、セジョンを助けてくれたことに礼を言うヨングク。
誤解していたとダンダンの足のケガを心配するヨングクに、軟膏を塗ったから大丈夫だと話すダンダン。

山の事件もあり、どうして自分が合格したのか尋ねるダンダンに、グッキの推薦や、サラたちの勧めもあったし、セジョンを助けてくれたこと、塾の経歴なども考慮したと説明するヨングク。

ダンダンの主な役割は、セジョンの教育や面倒を見ることだった。
セジョンたちの母親は2年前に亡くなったと聞き、驚くダンダン。

昔、突然グッキが海外留学に行ったのは、ヨングクが結婚したショックのせいだと気付いていた姉ミスク。
今度は手遅れにならないうちに、ヨングクと上手くやるようにグッキに話すミスク。

幼稚園の勉強の他に、沢山習い事をしているセジョンを可哀そうに思うダンダン。
そんなダンダンに、”セジョンは特別な子供だから”と話すサラ。

ヨンシルを部屋からやっと連れ出し、友人宅の前まで連れて行くスチョル。

ついカッとなって、ダンダンを追い出してしまった事を悔やみ、行方の分からないダンダンを心配するスチョル。

まだ幼稚園生なのに沢山習い事をさせ、夜も一人の部屋で眠るセジョンは寂しくないのかと心配するダンダン。

以前居たヨングク邸の住み込み家庭教師は、ヨングクに近寄るんじゃないかと警戒したサラがクビにしたのだった。
今回のダンダンは若いし、問題は無いだろうと考えるサラ。

夜、雷が鳴り、怖いと泣いているセジョンに気付くダンダン。
そんなセジョンを慰めて落ち着かせるダンダン。
”一人で寝るのは嫌だ”と泣くセジョンを自分の部屋に連れて行き、眠らせるダンダン。

”かみなりが怖くて涙が出たけど、ママに会いたくて泣いたんじゃないよ”と言うセジョンに胸が痛むダンダン。
ダンダンにも母親が居ないと聞き、”大丈夫だよ。空の上から先生を見守っているよ”と慰めるセジョン。それを聞いて涙が出るダンダン。

夜中、部屋に居たはずのセジョンが居らず、慌てて家中を探すヨングク。
ダンダンが勝手にセジョンを自分の部屋に連れて行ったことが分かり、ダンダンに怒るヨングク。

夜中、スチョルの元に戻って来るヨンシル。
友人が元夫と復縁し、その友人宅には居られなくなったと泣きつくヨンシル。
ずっとスチョルの部屋に居座るつもりのヨンシル。

昨晩のセジョンの一件でサラから叱られるダンダン。

夜も一人で可哀相なセジョンは、祖母デランとでも一緒に寝たら良いんじゃないかと考えるダンダン。
家政婦から、デランはセジョンたちの本当の祖母では無く、ヨングクの実母ではなく亡くなったヨングク父の妾だったと聞き、驚くダンダン。

ヨングクの実の母親ではなく、財産も無いデランはヨングク邸で立場が弱かった。
ヨングク父が残したセリョンへの財産分与の株式は、”セリョンが結婚したら”という条件付きだった。
早く実の娘セリョンに結婚させて、経済的にも安心したいデラン。

テボムに惚れ込み、一緒に住んでいるセリョン。
突然やって来た母デランに驚き、慌ててテボムをクローゼットに隠すセリョン。

デランに気付かれ、慌ててセリョンの部屋から急いで逃げるテボム。

スポンサーリンク

思春期で事あるごとに反抗する娘ジェニに手を焼いているヨングク。

ヨングクから食事に誘われ、ウキウキのサラ。
以前の家庭教師が辞めてから、子供の事まで世話になったとサラにボーナスを渡すヨングク。
高級レストランでのヨングクとの二人きりの食事が嬉しいサラ。
それを母ギジャに自慢し、ヨングクに相手にされてないわけでは無いと話すサラ。

妹グッキとヨングクの結婚を望むミスクは、デランの好きな山菜キムチを持って行って機嫌を取ろうと考える。
喧嘩をしてしまったギジャに謝り、急に食べたくなったからと山菜キムチを漬けてくれるように頼むミスク。

夜遅く戻って帰宅して来たジェニを叱るヨングク。反抗するジェニ。
そのジェニのスカートが泥で汚れていることに気付くダンダン。

”何かあったんじゃないの??””転げたの??”とダンダンが尋ねるが、答えないジェニ。

家政婦ヨジュテクが夫スチョルに気があることに気付き、余計に出て行かないと意地を張るヨンシル。

ヨングク邸で家庭教師を始めてから何度も失敗してしまい、このままじゃクビになるんじゃないかと不安なダンダン。
”先生、後で迎えに来てくれるよね?””僕とずっとずっと一緒に居てくれるって約束を守ってくれるよね?”と尋ねるセジョンに、”もちろん”と答えるダンダン。

離れにある”パク運転手”の部屋にヨジュテクから頼まれて料理を持って行き、初めて会うその”パク運転手”が、父スチョルだと分かって驚くダンダン。
スチョルの部屋に一緒にいるヨンシルにも驚くダンダン。

第4話に続く。

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました