韓国ドラマ 女神降臨 第2話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「女神降臨」あらすじ一覧はこちら。登場人物・キャスト紹介はこちら


韓国ドラマ「女神降臨」第2話あらすじ

人気ホラー漫画”悪魔はお前だ”の新刊を読もうと争う二人。
スッピンのまま行った漫画喫茶でスホと遭遇してしまったジュギョン。
スホの様子から自分の招待はバレていないと考えるが、慌てて店から出るジュギョン。

それがクラスメイトのジュギョンだとは気づいていないスホだったが、”屋上で自殺しようとしてた高校生”とだと思い出したスホ。ジュギョンの事を”パンドラの娘、ジュバルを知らないのか?”とスホに話す漫画喫茶の店主。
朝、遅刻しそうなジュギョンは、姉ヒギョンの車で送ってもらうことにする。

勝手に自分の写真を撮った後輩に激怒し、その写真をその場で削除させるスホ。その様子を見て驚くジュギョン。
スホは写真を撮られるのが大嫌いなんだと話すスジン。
ジュギョンの高校の前でコーヒーを飲もうとしていたヒギョン。学校に行きたがらない小学生を見つけ、おどけて小学校に入るようにする教師ジュヌの姿を見て、好感を持つヒギョン。

コスメショップに行っていたジュギョンは、そこで前の高校でいじめられていたセミたちに遭遇する。セミたちはメイクで変身したジュギョンには気付かない。虐められていた日々を思い出し、その場から逃げ出すジュギョン。
街中で、バイク集団から追いかけられていたソジュンと出くわすジュギョン。ソジュンに恨みを持つ人間から暴行を受けるソジュン。
ジュギョンが非常サイレンを鳴らし、その集団は逃げて行った。ソジュンを怖がり、ソジュンのヘルメットを持ったまま逃げ帰ってしまうジュギョン。
スホがいつも行っている柔道場にスホの父であるイ・ジュホンが現れる。元祖韓流スターで、プロダクションの社長でもあるジュホンは、いつも海外にいたが韓国に戻って来ていた。その父親に冷たい態度のスホ。
幼い頃、病気で亡くなったスホの母親。
ベッドで知らない女性と一緒にいたジュホンの姿が目に焼き付いているスホだった。

”家に戻って来い”と言うジュホンに、”嫌だと言ったでしょう””父さんも一緒に住んだら不便でしょう?恋愛もしなきゃならないのに””突然会いに来ないでください。イ・ジュホンの息子だと知られたくないから”と言い放つスホ。

漫画を返却しに漫画喫茶に行ったジュギョンは、またスホに遭遇する。顔を背けて知らないふりをするジュギョンに、”いつまでも知らないふりをするんだ?お前は俺のこと知ってるだろ”と言うスホ。動揺するジュギョン。
学校での姿との違いがバレたと思っているジュギョンは、どうしてメイクしている自分とすっぴんの自分をスホが見分けられたのかと驚く。
メイクしたジュギョンではなく、”屋上で飛び降りようとした高校生”と同一人物だと思っているスホ。
メイク無しではブスだというのがバレるのを恐れ、”私がそうだったというのを言うの?””お前も知っているでしょ・・私がめちゃくちゃだという事を・・””お願いだから知らないふりをして””お願い”と頼むジュギョン。”自殺しようとしたことを言っているのか??”と考え、了承するスホ。
了承してくれたが、信じることはできず、”秘密保持契約書”にサインしてもらうことにするジュギョン。スホもホラーものに詳しいことが分かり、驚くジュギョン。自身がずっと探していた初刷本をジュギョンが持っていることが分かり、驚くスホ。その初版本を渡すことを引き換えに、契約書にサインしてもらうジュギョン。
今日がスホの誕生日だと聞き、”誕生日なのにここでこうしているの??”と驚くジュギョン。話の途中で吹き出し、食べてたラーメンを鼻から出すジュギョンww古本の中から見つけたプレミアシールをスホにプレゼントし、”誕生日おめでとう”と言うジュギョン。
クリーニングしたスホのブレザーと、約束の初版本に”すっぴんの秘密を守ってくれてありがとう”と書いたメッセージを付け、紙袋に入れて学校に持って行くジュギョン。
すっぴんとメイク後の顔がすごく違うのに、どうしてスホには分かったのか不思議なジュギョン。
バスで登校中、盗撮被害に遭ってしまうジュギョン。ジュギョンのスカートの中を撮っている男を目撃し、注意するスジン。バスから逃げる男を追って捕まえ、警察に突き出したスジン。
その姿を見て、”スジンみたいな彼氏が居たら良いのに!”と感激するジュギョン。
”前の学校の制服はどんなのだった??写真はある?”とスアから尋ねられ、慌てるジュギョン。その時スホに遭遇し、その場を誤魔化せたジュギョン。
当分休学して居たソジュンが復学し、バイクで登校してくる。
あの時遭遇したバイクの男性だと分かり、驚くジュギョン。スホと同じくらい人気のソジュン。
スホとソジュンは以前は親友だったけど、いつからか仲が険悪になったと聞くジュギョン。
スホとスジンは幼馴染で、スジンの言う事は聞くスホ。スジンの友人ならやはりスホは良い人なんだと考えるジュギョン。
不良に見えるソジュンだったが、実は母親の看病で休学していたのだった。それを知らない周りの生徒たちは、ソジュンの悪い噂を信じていた。その悪い噂を聞き、ソジュンにどうやってヘルメットを返そうかと怖がるジュギョン。

スポンサーリンク

ブレザーと初版本を渡すために、スホを屋上に呼び出すジュギョン。ジュギョンの馴れ馴れしい態度に怒るスホ。ジュギョンと学校外で会ったことが無いち言うスホに、混乱するジュギョン。”本当に私と外で会ったことが無いの??”と確かめるジュギョンに、”そうやって気を引きたいみたいだが、また勝手に俺の体に触ったらただじゃおかない”と警告するスホ。
スホが、漫画喫茶ですっぴんを見破ったわけじゃないことに気付くジュギョン。慌ててスホから、メッセージ付きの初版本を取り返すことにするジュギョン。渡した紙袋に、”間違って持って来た””これは生理ナプキンなの””明日また持って来る”と誤魔化してスホから回収するジュギョン。

スホが何の事で”秘密保持契約書”にサインしたのかと疑問を募らせるジュギョン。
グループ課題が求められる授業でスホと同じグループになり、頭を抱えるジュギョン。
”お前の学校にチョン・ウソンとブラッドピットを7対3で混ぜたような先生いる?””お前の学校に入って行ったわ”とジュギョンに尋ねる姉ヒギョン。”居ない。良く考えても居ない”と答えるジュギョンw
家に居ると、突然スホから電話がかかって来て、驚くジュギョン。”どうして番号知ってるの??”と尋ねるジュギョンに、”調べた。お前は俺に渡すものがあるだろ?持って来い”と言うスホ。”体調が悪くて・・”と誤魔化そうとするジュギョンだったが、”だったら俺が家まで行く”と言うスホ。仕方なく、スホと待ち合わせの場所に出かけることにするジュギョン。
だが、スホとはどっち顔で会えば良いのか分からないジュギョンは、半分だけメイクして片側を髪の毛で誤魔化すことにするw結局、ヘルメットをかぶってスホの前に現れるジュギョンww
スホが取りに来たのはブレザーなのか初版本なのかもわからず、両方持って行くジュギョン。
だがスホが”漫画”と言い、安心して漫画の初版本を渡すジュギョン。
ジュギョンのためにドリンクを頼んでくれたスホ。
トイレに駆け込み、慌てて半分のメイクを落とすジュギョンwスホが守ってくれると約束してくれたのはどんな”秘密”なのか気になるが、聞き出せないジュギョン。すっぴんジュギョンをスホに知られ、電話番号も変えないといけないと考えるジュギョン。
翌日、そっとブレザーをスホに渡して返却するジュギョン。
ジュギョンが”ヘルメットを持って行った女”だと気付き、返却を求めるソジュン。
”明日持って来る”と答えるジュギョン。
スアと付き合っているテフンは、付き合って100日記念のサプライズイベントを準備していた。クラスメイトなどに協力してもらい、スアに愛を伝えるテフン。そのイベントを楽しく見守っていたジュギョン。ヒョンギュが二人にぶつけようとしたケーキを顔面に受けてしまう。”顔を洗って来たら??”とジュギョンを心配するクラスメートたち。トイレに連れて行こうとする友人たちを制止し、化粧ポーチを持ってトイレにダッシュするジュギョン。
せっかく友達になったのに、ブスなのがバレるとまたみんなに虐められるんじゃないかと恐れるジュギョン。みんなに囲まれて固まるジュギョンに上着をかけて、その場から連れ出してやるスホ。
第3話につづく。

韓国ドラマ「女神降臨」あらすじ一覧はこちら。登場人物・キャスト紹介はこちら

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました