韓国ドラマ ハイバイ、ママ! 第11話あらすじ  

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ハイバイ、ママ!」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「ハイバイママ!」第11話あらすじ

妊娠中、ガンファの願いを一つ聞くと約束したユリ。
ガンファの願いは、雨の日にユリが傘を持って迎えに来てくれることだった。
突然雨が降った日、面倒になってバス停まで迎えに行かなかったユリ。
幽霊になって、一人で雨に濡れて帰るガンファを見て、その時に迎えに行かなかったこと後悔したユリだった。
ーー

買い出しの途中、バイクにぶつかりそうになったお婆さんをとっさに庇うユリ。
転倒したバイクの男性のほうが外傷が激しく、病院で救急処置される。
軽傷だと処置を後回しにされるお婆さんの方が死にそうなことが分かるユリは、必死に医師たちに訴える。

ユリが交通事故に遭ったと思ってすぐに駆け付けるガンファ。
ガンファがチェックし、すぐに処置を受けることになるお婆さん。
どうしてそのお婆さんが危険だということをユリが分かっていたのか不思議なガンファ。”ゴールデンタイムだった”と誤魔化すユリ。

昨晩、酔っぱらっていたユリの体調を心配するガンファ。
昔、二日酔いになっていた時に、ガンファが酔い覚ましを作ってくれていたことを思い出すユリ。
酔ったミンジョンを連れて帰り、ユリは置いたままにしたことが気にかかっていたガンファだった。

病院内の貼り紙で、手術を途中放棄したガンファに治療勤務禁止と減俸の処分が下ったことが分かるユリ。

ミドンテクの前に現れた黒服の男は、幽霊たちを天に送る実績99.9%のエリート”退魔師”だった。
10年ぶりに2名だけ天に帰した実績の悪いミドンテクの代わりに、”俺が解決する”と言う黒服の退魔師。
”あいつたちはどうするんだ?チャ・ユリ、チョ・ソウ・・”と言う黒服に、”私が処理する。可哀そうな子たちだ”と焦るミドンテク。
”世の中に可哀そうじゃない幽霊は居ない”と相手にしない黒服。

これからのユリの事を考え、悩むヒョンジョン。
ユリが戻って来て”私は今死んでも思い残すことが無い”と話すウンスクを見て、胸が痛むヒョンジョン。

以前はVIP顧客優先手術廃止運動をしていたのに、もう署名もしないガンファ。
5年間ずっと治療を受けなかったガンファがどうして治療を受ける気になったのか尋ねるチャン教授に、”なんとなく・・”と誤魔化すガンファ。

昔、洋服を貸す貸さないでつかみ合いの激しい姉妹喧嘩をした事のあるユリとヨンジ。
ユリが亡くなって、そのことを後悔したヨンジ。
その悲しむヨンジを見て胸を痛めていた幽霊のユリ。
それを思い出して、偶然お互いに同じ服をプレゼントする二人。

ユリやヒョンジョンと一緒に飲んで、すごく楽しかったミンジョン。
今まではガンファに遠慮してヒョンジョンと付き合おうとはしなかったが、今後は親しくするとガンファに話すミンジョン。
ユリとも親しくするつもりだと聞き、焦るガンファ。

ミドンテクに会い、ユリには時間がどれくらい残されているかと尋ねるヒョンジョン。
ヒョンジョンの迫力に負け、”20日くらいかな・・”と答えるミドンテク。
”他に方法は無いのか??””ガンファが離婚してユリと元さやになったら、本当にユリは死ななくて良いの??”とミドンテクに迫るヒョンジョン。

グンサンにカンビンが付きまとっていると分かり、納骨堂に連れ帰るミドンテク。

自殺した編集者幽霊のヘジンを一番に連れ帰ろうと考える黒服の退魔師。

意地悪なママたちから呼び止められ、”給食室の仕事に、お迎えのバイトしてるんでしょう?ソウのママは普通じゃないから大変でしょう?”ソウが他の子供とちょっと違うでしょう?”と言われるユリ。
それに腹を立て、”私が見たところ、ソウよりもっと違う子が居るわ。それはミソ、チイニ、ウンビよ”とそのママたちの子供の名前を出して仕返しするユリw

意地悪なママが、仲良しママ友たちに”ソウのママは離婚訴訟に慰謝料請求無し(なぜだろうか?)、ハジュンのパパは野球選手カンビンの主治医で職務放棄でカンビンファンから卵の洗礼を浴びた”とメッセージを流す。
だが、それは自分たちのグループ部屋ではなく、保育園のクラス全体のトークグループだった。
そのメッセージを見て、怒り心頭のヒョンジョンのユリ。
今までは意地悪されても知らないふりをしていたミンジョンだったが、今回は仕返しすることにする。

ヨンジが勤務するメガネ屋でサングラスを調達し、武装するヒョンジョン、ユリ、ミンジョンw

1999年、ファンだったHOTが載った雑誌購入をめぐってバトルし、それがきっかけで知り合って仲良くなったヒョンジョンとユリ。

意地悪なママたちが遊ぶキッズルームに乗り込み、復讐をするヒョンジョンやユリ、ミンジョンw

スポンサーリンク

復讐を終え、3人で祝杯を交わして盛り上がるユリたち。
ヒョンジョンとユリの出会いはHOTだと聞き、”私も好きだった”と話すミンジョン。

後からユリのことを知ったらミンジョンがショックを受けるだろうと心配するグンサン。
だが、ユリから口止めされていてミンジョンに本当の事を言えないガンファ。

ユリが席を立った隙に、”離婚するの?”とミンジョンに尋ねるヒョンジョン。
”いいえ。離婚しません””しようとしてました。結婚する時に周りに反対されたけど私は自身があった。すごく好きだったから””時間が経ったら分かった。普通の事じゃないって””平凡な夫婦は喧嘩しながらレンガを積み上げて夫婦の家を作っていくけど、私は爆撃を受けて壊れた家を修理している気分だった”
”兄さん(ガンファ)の心には小さな部屋が1つある。兄さんも知ってて、ハジュンのママ(ヒョンジョン)も知っている部屋が・・””周りの人が開けても良い部屋だけど、私は開けては行けない部屋で、それが辛かった。だから離婚しようとした””だけど考えてみたら、私がすごく愛しているの。兄さん(ガンファ)を・・”と話すミンジョン。
その話を聞き、ミンジョンとの交際に踏み切れなくて悩んでいたガンファや、ミンジョンと出会って立ち直ったガンファの姿を思い出すヒョンジョン。

家族写真の横に可愛いキャラクターシールを貼ったソウに、”これは誰?”と尋ねるガンファ。
”チャ・ユリ”と答えるソウに驚くガンファ。
ソウにはずっと一緒に居た幽霊のユリが見えていたのだった。

第12話につづく。

韓国ドラマ「ハイバイ、ママ!」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました