スポンサーリンク

韓国ドラマ 優雅な母娘 第19,20話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「優雅な母娘」19,20話あらすじ

示談の条件としてユジンと会わせるように要求するフィリップに、”ダメだ”と拒否するヘジュン。
怒るヘジュンに、”ジェニス(ユジン)のこと好きなんだろ?もうすぐ結婚するのに浮気する癖に”と挑発するフィリップ。怒るヘジュン。
その様子を監視カメラで見ているデニー。

デニーから、”示談の条件はジェニス。ヘジュンは拒否”と報告を受けるユジン。

”望む条件は何?”と尋ねるユジンに、”俺たち付き合おう””本当にジェニス(ユジン)が好きだ”と言うフィリップ。
いきなり付き合うとまで行かなくても、デートしようと話すフィリップ。
デートに応じることにし、ヘジュンと示談するように言うユジン。

弁護士から、フィリップが示談にすることにしたと聞くヘジュンとセラ。
いきなりフィリップの気が変わったことに驚くヘジュン。

フィリップがヘジュンと示談にすることに決め、戸惑うセラ。
セラとフィリップの通話から、フィリップがヘジュンを告訴したのはセラから言われたからだと分かるデニー。

ユジンがヘジュンを誘惑したと考えるウナ。
セラと婚約中のヘジュンが浮気したとは考えられないユンギョン。
また”私はヘジュンの命の恩人だ”とマウントするウナに苛立つユンギョン。

結婚準備に消極的なヘジュンに心配になるセラ。

デニーの報告を受け、フィリップがヘジュンを告訴したのはセラの差し金で、示談もセラが阻止していたことを知るユジン。

ヘジュンから、”結婚の話と事業の件は分けて欲しい”と言われたことをユンギョンたちに話すキャリー。
”結婚に何か問題があるのかと・・”と言うキャリーに、慌てて否定するウナとユンギョン。

予定されている政府の宅地政策により、例の農場をファッションパークに出来るとインチョルから聞き、喜ぶジェミョン。
30年前の事を持ち出し、お互いの家は”運命共同体になったんだ”とジェミョンにくぎを刺すインチョル。

ユジンとヘジュンが一緒に居るところに出くわすインチョル。
ヘジュンを息子のように思い、”セラをよろしく頼む””信じている”とヘジュンに念を押すインチョル。

ソル元看護師(ミヒャン)と同じ療養院に、ある老人を買収して入居させるキャリー。
その老人の保護者として療養院に出入りし、療養院の看護師も買収してソル元看護士に近づくことにするキャリー。
TVから赤ちゃんの声を聞き、暴れるソル元看護士。

絵画の代金も払ってないのに”母と娘”を送ってくれたキャリーに感謝するウナ。

寝ているソル元看護士に近づき、”お姉さん・・私はミヨンよ・・””ここまで来るのに30年かかったわ。姉さんなら知ってるでしょう?私たちに何があったか・・生きていてくれてありがとう・・”と話すキャリー。

昔に別れた恋人たちを再会させる企画のTV番組撮影をするユジンとヘジュン。

事故の件で出会った弁護士(デニー)が、ジェイグループともやり取りする弁護士だと分かるセラ。

当時、ソル看護師が突然辞めたと文句を言っていたウナが、未だにソル看護師と関わっているのが解せないキャリー。

カナダに渡った子供の事も調べが付き添うだとインチョルから聞き、希望を膨らませるウナ。
セラとヘジュンの仲を邪魔させないように、ユジンを韓国から追い出そうと考えるウナ。

ユジンとデートし、盗撮したことを謝罪するフィリップ。
フィリップの発言を隠れて録音しながら、”セラとはどんな関係?”と尋ねるユジン。
”親しいのかどうかわからない・・互いに助け合う関係かな?セラの目標達成のために協力して・・”と話すフィリップ。
だが、フィリップに電話がかかって来て、その話は中断する。

ヘジュン所有の英語版の”華麗なるギャツビー”の中から、ヘジュンの”3年前の女”の写真を見つけるセラ。女性は横向きでぼやけていて、それがユジンだとは分からないセラ。

ユジンに、”行方不明になった姉のせいで、セラの母親がおかしくなった””そのせいでセラのメンタルは正常じゃない”と話すフィリップ。

番組PDから、ヘジュンが告訴されて示談されたのは事実かと問い合わせを受け、驚くユジン。
ヘジュンとユジンの痴情のもつれで告訴されたと番組HPの掲示板で話題となっていた。

その掲示板の件をユジンから連絡を受け、驚くヘジュン。

スポンサーリンク

第20話あらすじ

以前ヘジュンとユジンがビルから落ちた件も、実は痴情のもつれだったと書き込みがある。
番組PDに”事実は違う”と話して事態収拾に乗り出すヘジュン。

掲示板に書き込んだ人間は、告訴から示談、二人の番組まで知っている人で、”もしかしてフィリップなの?”と尋ねるユジン。
慌てて否定し、”もしかして内部の人間かも・・”と口を滑らすフィリップ。

掲示板の書き込みは消えたが、誰が書き込みしたのか考えるデニーとユジン。
”破談になってもセラはヘジュンを簡単に手放さないだろう。ヘジュンはセラにとって救世主だから”と話すユジン。

本当にヘジュンがユジンと浮気しているとは考えないユンギョン。
様子のおかしいヘジュンに、”本当にジェニス(ユジン)を好きなの??”と尋ねるユンギョン。
”ええ、好きです””3年前の女”がジェニス(ユジン)だと話すヘジュンに驚き、”だめよ。すぐ別れなさい””お父さん(ジェミョン)が知る前に別れなさい”と話すユンギョン。苦しむヘジュン。

当時、カナダに渡った女の子の身元が判明し、その女の子に直接会って確認するとナ刑事から連絡を受けるインチョル。希望を持つウナ。

インチョルの後押しで農場をファッションパークにする見通しが付き、上機嫌のジェミョン。
ファッションパークのためにすぐ着手金を振り込むと話し、一旦農場をその担保として設定すると話すキャリー。

自分たちが出演した、3年前に別れた恋人たちを再会させる企画の番組を見るヘジュンとユジン。
自分たちの事を重ね、”今度会ったら、必ず捕まえろ。別れずに”と出演男性に声をかけたヘジュン。
その番組のヘジュンを見て、不安になるセラ。

インターネットにヘジュンとユジンの”痴情のもつれ”のニュースが流れる。
その噂を聞き、慌てるウナやウンギョン。
自分が表に出て、その噂を打ち消すと言い出すセラ。
セラが表に出ると、ヘジュンが破談にしにくくなると考えるユジン。

その噂に怒り、警察に通報して犯人を捜せとヘジュンに言い、株価の下落を心配するジェミョン。
警察に通報したら、事が余計に大きくなると考えるヘジュン。

事態収拾のため、フィリップに会いに行くことにするユジン。
先回りをして連絡し、フィリップにユジンからの提案を受け入れるなと釘を刺すセラ。

ヘジュンが婚約者のセラではなくユジンを好きだと、社内でも噂になっていた。それを知り、プライドが傷つくセラ。

ヘジュンとセラの仲を邪魔するユジンを国外に追い出そうと考えるウナは、キャリーに相談する。
”自ら出て行くようにした方が良いでしょう・・”とウナが余計なことをしないように話すキャリー。

出くわして挨拶をするユジンに、苛立つウナ。
”セラさんのお母様でしょう?私に怒るのは分かるのですが・・”と話すユジンの顔を平手打ちするウナ。
そこに出くわしたキャリーは、怒る気持ち必死に抑える。

第21話につづく。

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました