スポンサーリンク

韓国ドラマ 優雅な母娘 第23,24話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「優雅な母娘」23,24話あらすじ

ユジンのマンションから帰るセラと、偶然に見せかけて出くわすデニー。
デニーと一緒に酒を飲むことにするセラ。

ジェニスが例の3年前の女で、ヘジュンが諦めなかったら・・と頭を痛めるユンギョン。
説得しようとするユンギョンに、”そうしようと思ってたけど・・””セラが俺の事を好きかどうかわからない。母さんはセラが俺の事を本当に愛していると思うか?”と尋ねるヘジュン。
セラ程ヘジュンを愛する女性は居ないと考えるユンギョン。

セラのやけ酒に付き合い、潰れたセラを家まで送って行くデニー。
インチョルたちに、自身を”セラの友達”と話すデニー。

復讐のために、ユジンの人生を犠牲にしているキャリー。
キャリーは自責の念に駆られるが、”これが最善・・”と自身に言い聞かせる。

フィリップにヘジュンを告訴させたのは自分だと、ウナに告白するセラ。
ジェニスは知っているが、ヘジュンには言ってないと言っていたと話すセラ。
ユジンの弱点を探ろうとするウナに、”ジェニス(ユジン)は閉所恐怖症だ”と話すセラ。
”エレベーターに閉じ込められた時、息が出来ないようだった””脳に損傷受ける場合もあるらしい”と話すセラ。

ジェニスに会いに行くと話すウナに、”ジェニスは侮れない子だ。録音しているかもしれないから暴力はダメだ””絶対に暴力は振るわないように”と釘を刺すキャリー。

行きつけの占い師のところで、ヘジュンからユジンが離れるかどうか占ってもらうユンギョン。
”絶対に離れない””片方が死んだら離れる”と言われ、焦るユンギョン。
ユンギョンには子供が居ないはずで、息子はどこかから貰ったのか?旦那が連れて来たのか?と言われ、”私が産んだのよ。私の息子よ!”と気分を害するユンギョン。
ヘジュンとユジンの仲は、”二人は引き離そうとするともっとくっつく”と言う占い師。

周りから傷つけられるユジンの事を心配するヘジュン。そんなヘジュンの気持ちに、胸が痛むユジン。

ユジンを呼び出し、ヘジュンとセラの結婚を妨害しないように言うウナ。
子供のころからセラをヘジュンが助けて来たと話すウナ。
”どうしてその重荷を親ではなく、本部長(ヘジュン)が負わないといけないんですか?””本部長は望んでません”と納得しないユジン。
”二人は愛し合ってません””私たちはお互いに愛しています”と話すユジンに怒るが、キャリーに言われたことを思い出して我慢するウナ。
”お前のしていることは母親は知っているのか??””在カナダ社会で母親が顔を上げて暮らせるのを望むなら大人しく去れ”と脅すウナ。
”すみません。私は韓国が好きです。去るつもりはありません”と答えるユジン。

いつも行方不明の姉ユラの事ばかりの親のせいで寂しい思いをして来たセラにとっては、いつも傍に居てくれて救世主だったヘジュン。
ジェニスが例の三年前の女性だと、セラに話すヘジュン。驚くセラ。

母親に言うと脅すウナに、”母親が知っても私は韓国から出て行きません”と言うユジン。
セラの言っていた、ユジンには”閉所恐怖症”があることを思い出すウナ。
”死んだら去るってことね・・””そうね。。一度やってみましょう”と呟いて出て行くウナ。

”ジェニス(ユジン)は3年前の女性で別れられない””すまない・・”とセラに話すヘジュン。

スポンサーリンク

第24話あらすじ

インチョルに、ジェニスの母親を探すように言うウナ。
カナダに住むジェニスの母親を探し出し、在カナダの韓国人社会にジェニスがした事を吹聴するつもりのウナ。

”俺を手放して欲しい・・”とセラに話すヘジュン。
”絶対に手放さない!!”と意地になるセラ。

ウナに、ユジンがヘジュンの”3年前の女”だと話すセラ。
ユジンは、絶対にヘジュンから離れないと言っていたと話すウナ。

インチョルは、いろんな人脈を使ってカナダのジェニスの母親を探すことにする。

ミヒャン(ソル元看護師)に会いに行き、”お姉さん・・私はミヨンよ・・覚えていない??”と話しかけるキャリー。
キャリー(ミヨン)のことを思い出した表情のミヒャン。
だが、”私の子供、覚えている?”と言うキャリーに、混乱して暴れ出すミヒャン。
ミヒャンは何か子供の事を覚えていて、暴れるのはそのせいかと考えるキャリー。

ジェニスがヘジュンの3年前の女だったことを隠していたと、ユンギョンを責めるウナ。
自分も最近に知ったことだと釈明するユンギョン。
”覚えておいて。この縁談が壊れたら両家は敵になるのよ””ジェイグループがしてきた過去の悪事も暴かれるだろう”と脅すウナ。
ジェミョンが過去に悪事を犯して来たことを匂わせるウナに、驚くユンギョン。

ヘジュンとセラの縁談の事を相談して来るジェミョンに、”ジェニスを解雇しなくては””本人が辞表を出すようにしなくては”と話し、広告料の背任事件を提案するキャリー。

”この結婚はただの結婚ではない。両家の未来が掛かっているビジネスだ””愛情はオプションだ”と脅すウナに、苛立つユンギョン。

ユジンの恋人面するヘジュンに、”破談にしてから恋人面にしろ”と窘めるデニー。

業者に連絡し、結婚式の招待状を関係者に勝手に送付するセラ。驚くヘジュン。
会社の掲示板にも上げられた招待状を降ろすように部下に指示するヘジュン。

”仕事をしに来たんだろ?他人の結婚を壊しに来たのか?これは契約違反だ。違約金は求めないから辞表を出せと言うジェミョンに、応じないユジン。
それならユジンに横領の疑いをかけ、辞めさせるつもりのジェミョン。
会社の掲示板に”破談になった”と掲示すると言うヘジュンに、驚くジェミョンとセラ。

”会社が終わる前に、ジェニスに母さんの病院までお使いに行かせてほしい””誰にも言わずに”とジェミョンに頼むセラ。

ウナに電話をかけ、”病院のエレベーターにジェニス(ユジン)を閉じ込める”と話すセラ。

ウナが話があるらしいから、ウナの病院に行くようにユジンに指示するジェミョン。

キャリーに会い、”私は命の恩人なのに・・””赤ちゃんの時に死にそうだったのに私が助けたの”とヘジュンの事を話すウナ。
”私の息子は生きれたのに殺したでしょう・・”と心の中で毒づくキャリー。

ユジンがウナの病院に行くが、ウナは不在だった。
仕方なく、帰ろうとエレベーターに乗るユジン。

ユジンの乗ったエレベーターを操作し、停止するセラ。
非常ボタンは効かず、焦るユジン。幼い頃のトラウマを思い出し、呼吸ができなくなるユジン。
デニーに電話し、エレベーターに閉じ込められたことを話すユジン。
ヘジュンに連絡し、ユジンには閉所恐怖所があり、危険なことを話すデニー。
急いでユジンの居場所を探すヘジュンとデニー。

キャリーに、ジェニスの母親を探すことに協力して欲しいと話すウナ。快諾するキャリー。

ユジンがエレベーターに閉じ込められているようだと秘書から聞き、驚くキャリー。

第25話につづく。

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました