スポンサーリンク

韓国ドラマ ある春の夜に(春の夜) あらすじ31,32話(最終回)

スポンサーリンク

韓国ドラマ「春の夜」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 「春の夜」全話あらすじ一覧はこちら→

「春の夜に」31,32話(最終回)あらすじ

ウヌ母が去ってから、辛かった時期には感情を我慢しながら暮らしていた事をジョンインに話すジホ。
思い出さなかったと言えば嘘になるが、ウヌ母に対してはもう何の感情も残っていないジホ。
あの酔っぱらった日は言葉を押し殺すことが出来なかったジホ。そんなジホを理解するジョンイン。

ジホへ、”禁酒”の覚書を書かせることにするジョンイン。
しかたなく、覚書を書くことにするジホ。
”違反したらジョンインと結婚は不可”と書かせるジョンインw

”娘さんがうちのギソクが結婚しても良いと思うか?ダメだと思うか??”と尋ねるクォン理事長に、”この決断は当事者が決めないと”と答えるテハク。
”親とは、子供の考えを尊重して応援するものです。私はそう考えて生きて来た”と言うテハクw
”ジョンインと今年中に結婚するつもりだ””秋が良いと思うのですが・・”と話すギソクに、苦い顔のテハクとクォン理事長。

テハクに存在を認めてもらえないジホの事を心配するジョンイン。
”だからって傷ついたりしない””ジョンインさんが俺を認めてくれてるんだから・・”と話すジホ。

酔ったテハクとクォン理事長はジョンインとギソクの結婚話で喧嘩になる。慌てて止めるギソク。

すっかり酔っぱらったテハクを自宅に送って行くギソク。
”僕たちの結婚を具体的に話をする時期が来た””ジョンインと僕は結婚しなければなりません””ジョンインのために。ジョンインはジホと付き合ったらダメだ”と言い出すギソクに驚くヒョンソン。
”あの人(ジホ)はたちが悪い””人は外見だけで判断したら駄目でした””写真の事で会社まで来て脅迫までした””お金でもくれと言うのか・・””心配しないでください。僕がジョンインを元通りにするから・・”と話すギソクに、呆れるヒョンソン。

母ヒョンソンが会いたがっていると、ジホに連絡するジョンイン。喜ぶジホ。
”ウヌと一緒に会いたい”と話すジホに、賛成するジョンイン。

ジョンインの母親と初対面の席で、ウヌが同席しても良いものかと心配するジホ両親。
”ウヌが居てこそ、俺の全部が見れる”と話し、ジョンインも賛成したことを話すジホ。

他に男が居るジョンインとまだ結婚しようとするギソクに、呆れるクォン理事長。
上手くいかないことをクォン理事長のせいにするギソク

ジホがジョンイン家族に挨拶に行くとヤンジェから電話を受け、”ジホの次は誰が行くかな?と喜ぶヒョンス。
”ジホがどこへ?”と尋ねるギソクに、”いえ・・・結婚するみたいです”と言うヒョンス。ショックを受けるギソク。

ソインがシフンから暴力を受けていたことを初めて知り、ショックを受けて泣くジョンイン。
傷つくソインを抱きしめて慰めるジョンイン、ジェイン。

覚悟を決め、離婚書類を作成することにするシフン。

ウヌを連れて、ジョンインたちが待つレストランに向かうジホ。
ヒョンソンと一緒にやって来るソインとジェイン。
親として先輩のジホに、”私が教わらなくちゃ””一つ聞きたい。どんな気持ちで耐えたのか”と尋ねるソイン。
”両親がウヌを育ててくれたけど、ウヌは僕の子供です。僕の方を見て生きているのに崩れるわけにはいかないでしょう””ジョンインさんも同じです。僕という人間だけを信じて来たのに、何があっても守らなければ”と話すジホ。そのジホの話に感動して涙するヒョンソンたち。

落ち込むギソクが食堂に食事に行くと、そこには一人で飲むシフンの姿があった。
”離婚したから・・””離婚となった50%がお前のせいだ。お前が貸付をちゃんとしてくれたら、ジョンインと結婚してたら・・”とギソクに言いがかりをつけるシフンw
その言葉に、”兄さんこそ、言葉だけ助けると言って・・何をしてくれましたか??”と怒るギソク。

この席にジホが子供を同席させると聞いて、”最初は驚いたけど感動した。私も親だから・・”と話すヒョンソン。
子供を同席させることも受け入れてくれたヒョンソンたちに感謝するジホ。
テハクに許しを貰うまでには時間がかかるだろうと、ジホに話すヒョンソン。
それは覚悟していていつまでも待てるが、ジョンインが辛くなるんじゃないかと心配するジホ。
”これからも思いがけ無いことが起こったり、後悔することが起こるかもしれないが、ジホさんが傍に居るから大丈夫だ。ジホさんから慰めて貰って、すぐに幸せになるわ”と話すジョンイン。

スポンサーリンク

第32話(最終回)あらすじ

酔っぱらって文句を言い合うシフンとギソクw  
ジョンインにギソク以外に男が居ると知り、驚くシフン。
ジョンインとギソクの結婚話で時間を稼いで、その間にソインとよりを戻す計画を語りだすシフン。その話に呆れて帰って行くギソク。

自分もジホと同じように、産まれてくる子供を守って行くことを心に誓うソイン。

帰り道、”先生と結婚するの?””だったら先生が僕のお母さんになるの?”とジホに尋ねるウヌ。
”うん、先生はウヌのお母さんになるよ”と答えるジョンイン。

突然、ヘジョンがジホ達の結婚に反対しだす。
結婚したらジホが引っ越しして薬局を辞めるんじゃないかと考えるヘジョンに、”遠くに住んでもここに通う”と話すジホ。
”覚書を書け”と言い出すヘジョンに、嫌がって拒否するジホww

この間の喧嘩をお互いに恥ずかしく思うクォン理事長とテハク。
校長を退任後に、財団の理事になるのはどうかとテハクに提案するクォン理事長。
嬉しい破格の提案だが、ジョンインとギソクの結婚話の事ですぐに返事が出来ないテハク。

”お前は本当にギソクとはダメなのか?”とジョンインに尋ねるテハク。
”すぐは私を見るのが満足ではなく不安だろうけど、我慢して待って。必ず幸せに暮らす姿を見せる。信じて”と話すジョンイン。

クォン理事長に電話をかけるテハク。

ギソクに電話をかけ、”お前はやるだけの事はやった”と話すクォン理事長。
ジョンインに、”悪かった。”とメッセージを送るギソク。

ジョンインとの覚書を交わして以来、お酒を飲んでいないジホ。
ジョンインが寝る前、電話をするジホ。その会話を盗み聞きするヨンジェ達。
ジョンインが寝たからもうバレないと、出前を取って、断るジホを酒に誘うヨンジェとヒョンス。

眠ろうとしていたジョンインだったが、ジホの家に出前が来ているのが分かったヨンジュからの”ジホさんの家は今日引っ越し祝い?”とメッセージを見る。

朝になり、ジホの家に行ってみるジョンイン。
ヨンジェたちと飲んで寝ているジホ。そのジョンインに驚くジホ。
怒って例の覚書を持って帰ろうとするジョンインに、謝るジホ。

”もう飲まない”と謝るジホに、”酒を飲んだから怒ってるんじゃない。友達が飲んでたら飲まないわけいかないでしょう?どうして言わなかったの?どうして嘘を付いたの?”と怒るジョンイン。
”一度だけ許して”と謝るジホを許すジョンイン。

ジホの両親に会いに行くことになり、緊張するジョンイン。
ジョンインを歓迎するジホ両親。

ジョンインに、”酒は飲めるでしょう?”と誘うジホ父。

議員の娘と見合いをするギソク。
”最後の恋愛はいつでしたか?”と尋ねられ、”さあ。。覚えてない”と答えるギソク。
”結婚する気はあるんですか?”と言われ、”だからやって来た。出てきて良かった”と話すギソク。

ジホ父と気分良く酒を飲むジョンイン。
たくさん飲んでいる様子のジョンインを心配するジホ。
”私の方がもっとジホさんを好きなんです。最初は会ってくれもしないようにした””お二人が心配されているのは知っている””お互いに助けながら過ごします。ウヌに対しても出来る事は最善を尽くす”と話すジョンイン。その言葉が嬉しくて泣くジホ両親。

朝になり、自分がウヌのベッドで寝ていることに気付くジョンイン。
ジホの実家でしでかしたこの失態に、穴があったら入りたい心情のジョンイン。
そんなジョンインに、覚書をかかせようとするジホww

ジホの”禁酒”の覚書は、”嘘を付かない”に変更にしたジホ。
ジョンインは、”ジホと必ず結婚する”と覚書を書いた。

”僕のところに来てくれてありがとう”とメッセージを送るジホ。
”今年の春がジホさんを連れて来てくれたのよ”と返信するジョンイン。

図書館の帰り、ジホの薬局に顔を出すジョンイン。
また工事現場の音を聞き、笑う二人。
薬局の奥で幸せそうにキスする二人。

「ある春の夜に(春の夜)」おわり。

韓国ドラマ「春の夜」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 「春の夜」全話あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました