スポンサーリンク

マイヒーリングラブ~あした輝く私へ~(私の愛の治癒記) 第75,76話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「私の愛の治療記」75,76話あらすじ

ユンギョン父が危篤だと連絡を受け、パーティー会場から病院に向かうジンユ。
ジンユが病院に到着するが、すでにユンギョン父は息を引き取っていた。

ジンユが先に帰り、会長夫妻に謝罪するチウ。
会長夫妻から聞き、蝶のネックレスはジンユからのプレゼントだと知るチウ。

事務所でワンスンが離婚したと聞いたミヒャンは、ワンスンのフードトラックに駆けつける。
ワンスンが離婚したのは自分のせいだと自身を責めるミヒャンに、”そのせいじゃない・・””俺が悪いんだ”と話すワンスン。
”俺を気にせずに幸せになれ”とミヒャンに言うワンスン。

まだチウの事が諦められず、”ワンスンの体調が悪い”とチウに電話をかけるイボク。
”私たちは離婚しました。こんな電話をもうしないでください”と切るチウ。

ジュアを騙してお金を取ったドンゴンが捕まったと警察から連絡を受けるジュア。
警察で参考人聴取されるジュアに、付き添うことにするジェヨン。

プムセの大会に出場するチュチョル。傍で応援するカン館長たち。
大会のチュチョルの事が気になって仕事も手に付かないイユは、昼休みを延長して会場に向かう。
だが、イユが会場に着くと大会はもう終了していた。
ネットでチュチョルの3位入賞を知り、大喜びのイユ。だが、チュチョルに話しかけられない。

ユンギョン父の葬儀にキップムを連れて参列するチウ。
葬儀中、喪主のユンギョンに付き添うジンユ。
ユンギョン父に言われた通り、ユンギョンの手を握ってやるキップム。泣くユンギョン。

チウに、ジンユとやり直すのを助けて欲しいと頼むユンギョン。

投資話で騙されたことが分かり、ショックを受けるジョンスン。
ジョンスンの事務所には、すでに借金取りがやって来ていた。
ジョンスンの事務所で暴る借金取りに気付き、止めに入る税務事務所の室長とウンジュ。

スポンサーリンク

第76話あらすじ

フードトラックにやって来て、ワンスンのハンバーガーを食べてみるブハン。
ワンスンのハンバーガーを認め、”これから野菜は俺が作ったのを使え”と言うブハン。

ブハン達の家にも、借金取りがやって来ていた。この家から出て行かなければならなくなったブハン達。
ジョンスンが投資のために高利貸しからお金を借りていたことが分かり、嘆くイボク。驚くブハン達。
チウにお金を借りに行こうと言い出すイボクに、怒るブハン。

ソンジュが送ってきた土地権利書をヒョシルに返すジンユ。
依然弁護士の助けを借りようとしないソンジュを心配するジェハク達。

イボクから”今から家に行く”とメッセージが来て、慌てて出て行くチウ。
チウに、”ジョンスンが10憶詐欺に遭い、家や事務所も無くなりそうだ”と話し、ジェハクに助けてもらうように言うように頼むイボク。
ジョンスンを助けるために家族を見つけたのではないと言うチウに、腹を立てて責めるイボク。その様子を見るジンユ。

散らかったジョンスンの事務所の片づけをするウンジュ。そのウンジュを見て、怒るジョンスン。
”俺に同情しているのか?せいせいしているのか??”と言うジョンスンに、”ハヌルのお父さんが辛いのが嫌でしているのに、どうしてそう見えるの?ありがとうの一言で良いのに。それか黙って”と言い返すウンジュ。

会社で、”金メダル取れなかったよ。失敗した”とイユに話しかけるチュチョル。
”どうして失敗なの?最後まで挑戦したじゃないの”と言うイユに、”今度はもっと一生懸命して金メダル取って、国家代表になるよ”と話すチュチョル。
”金メダル取ったら、イユさんの首にかけるよ。それまでイユさんが見守っていて”と言うチュチョル。

ジェハクの体を心配し、拘置所で毎日出せない手紙を書くソンジュ。
ソンジュとジェハクの離婚は成立し、慰謝料や財産分与も無しに他人になった二人だった。

ブハンを呼び出し、会社から貰った自身のお金を差し出すチウ。
そんなチウに、”俺をどうして恥ずかしくするんだ??””このお金を持って行って縁が切れたら良いと思うのか??””お金をしまえ。借金は返す。家を出て一部は返して。時間がかかっても家族で返せばいいから心配するな””こんなことがあって、良かったと思うのがお前だ。お前がこんな目に遭わなくて、苦しまなくて良かったと思う”とチウのお金を受け取らないブハン。泣くチウ。

チウの借りている屋上の家に、サプライズで庭を造るジンユ。
屋上にできた可愛い庭に驚くチウ。
”兄さんがこうして私にどうしろと・・”と戸惑うチウ。
”私を放っておいてっていう言葉は本心じゃなかった・・兄さんが傍に居たら心強かった・・兄さんとワルツを踊った時、ときめいたわ・・兄さんが好きで。兄さんを遠ざけようと私がどれだけ苦労したか・・兄さんがこうしたら私はどうしたらいいの”と呟くチウ。そのチウの言葉を聞くジンユ。
逃げようとするチウを捕まえ、”これで十分だ。ありがとうチユ・・”と抱きしめるジンユ。

第77話に続く。

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました