スポンサーリンク

マイヒーリングラブ~あした輝く私へ~(私の愛の治癒記) 第65,66話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「私の愛の治療記」65,66話あらすじ

ワンスンが黙って避妊手術を受けていたと分かり、大きなショックを受けるチウ。そんなチウに付き添うジンユ。
”家に帰ろう”と言うジンユに、”どの家に??”と聞き返すチウ。
自分が戻ってきたせいで、ジェハクの家がバラバラになってしまったと考え、ジンユにやつ当たりしてしまうチウ。

友人ソニと酒を飲みに行くチウ。
妊娠中したら夫にスンデとか冷麺をねだって買いに行ってもらうという夢があったチウ。それが叶わない夢だったと知り、悲しむチウ。
ワンスンが浮気だけではなく、あれだけチウが子供を望んでいたのに、勝手に避妊手術をしていたことを知り、激怒するソニ。

チウを探してサムスクの元に電話をするワンスン。
”姉さんに直接電話をすればいいのに、何か大きな問題が起こったんじゃないか?”と勘繰るジュアの話から、チウを心配するサムスク。

家から出て行くと、ヒョシルに挨拶をするソンジュ。

離婚届を記入し、ジェハクに置手紙をして家から出て行くソンジュ。
”私があんなことをしなかったら・・・お義母さんが心を開いてくれるまで待っていたら・・ジンユを受け入れてくれただろうか?そうだったらみんな一緒に幸せだっただろうに・・””結局あなたの人生も私の人生も私が壊してしまった”と自身の思いを手紙にしたため、ジンユは傍に置いてくれるように頼んだソンジュ。

連絡が付かず、行方の分からなくなった母ソンジュを心配するジンユとイユ。

プムセ大会に向けて、練習に励むチュチョル。
カン館長は、最近キップムが道場に来ていないことを心配し、叔母さん(イユ)に尋ねてみてくれとチュチョルに話す。
チュチョルから挨拶をされても、浮かないまま顔のイユ。

突然会社を出て行ったジンユを心配するチョンチーム長。
ジンユの友人でもあるチョンチーム長に、理由を話さず、ジンユの面倒を見るように頼むイユ。

体にキツい配送の荷積みのアルバイトを始めるジンユ。
初めての様子のジンユに、こんなアルバイトは体を壊すだけだから考え直すようにアドバイスする同僚。

幼稚園に会いに来たソンジュに喜ぶキップム。
病気で病院に行って注射したと話すキップムに驚くソンジュ。
家が壊れて修理中だと思っているキップムは、”いつ直る?早く帰りたいのに・・”と呟く。そんなキップムに謝るソンジュ。
”パパの話をよく聞いて、キップムは可愛く育たないといけないよ。おばあちゃんが居なくてもちゃんとやれるでしょう?”と話すソンジュに、”どうしておばあちゃんが居ないの?”と尋ねるキップム。
そんなキップムを泣きながら抱きしめるソンジュ。

スポンサーリンク

第66話あらすじ

キップムが幼稚園から行方不明になったと連絡を受け、驚くジンユ。
ジンユから連絡を受け、慌てて探しに行くチウ。
幼稚園から帰って行ったソンジュを追いかけて行き、迷子になってしまったキップム。

自身が迷子になった時の事を思い出し、焦るチウ。
家の近くの道でキップムを見つけるチウ。
”家に帰りたい・・・”と言うキップムをヒョシルの家に連れて帰るチウ。

ワンスンが避妊手術をしていたと知り、驚くイボク。
”チウの元に行ってすがり、許してもらえ”とワンスンをけしかけるイボク。

チウから連絡を受け、ヒョシルの家に迎えにやって来るジンユ。
帰りたがらないキップムを無理やり連れ帰るジンユ。泣くキップムに胸を痛めるヒョシルとチウ。

ウンジュの働く税務会計事務所からハヌルの声がして、気になるジョンスン。
事務所で室長を待っていて、熱を出すハヌルを病院に連れていけなかったウンジュ。
そんなウンジュとハヌルを車で病院に送って行くことにする室長。
そんな室長とウンジュの姿を見て、ますます気になるジョンスン。

自身の幼い時の事を思い出し、家に帰りたがるキップムに胸を痛めるチウは、”キップムを家に連れて来ては?”とヒョシルに話す。その返事を躊躇するヒョシル。
”もう家に行ってはダメだと”と言うジンユの言葉に納得できず、拗ねるキップム。

ジェハクの遺伝子すり替えにソンジュが関係している可能性が高いと刑事から言われたジェハクは、ソンジュに連絡する。
ソンジュの携帯に、”連絡をくれ””お前がしたことがお前が明らかにしろ”と留守電を入れたジェハク。
だが、ソンジュは携帯を捨てて、ソウルを離れていた。

自分の仕業が世間に明らかになってしまうと、チウもジンユも普通に暮らせなくなると考え、自身が遠くに行くことに決めたソンジュだった。

ジンユが突然自身にキップムを任せ、会社にも不在なのを不審に感じるユンギョン。
理由を尋ねるユンギョンに、”ジンユを苦しめないでほしい”と頼むジェハク。
”ジンユさんは会社に戻らないんですか?ハンスグループから完全に出たんですか?”と尋ねるユンギョン。

ジェハクの養子となっているジンユは、その養子縁組を解消することに決める。

ワンスンと今後について話をすることにするチウ。
”これから肉体労働でも何でもしてお金をためて、親たちとは独立して暮らそう”とチウに話すワンスン。
”ミヒャンにももう会わず、復元手術もすぐする。全部元通りにするから”と、チウに泣きながらすがるワンスン。
”私が赤ちゃんの話をしたときにどう考えてたの?お義母さんが私を責めてるのを見た時、何を考えてたの?あなたは私に本気だったことがあるの?””あなたのせいで辛かったことが何度かあったけど、結婚を後悔したことが無かった・・だけど、後悔した””私の結婚生活は崩れた。もうワンスンは信じられない”と言い、離婚書類を突きつけるチウ。”出来ない。絶対にしない”と泣くワンスン。

チウに、離婚を思いとどまる様に言うイボク。
”これ以上は無理です・・この人と離婚します”と舅ブハンに話すチウ。

第67話につづく。

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました